ビタフルの充電式と使い捨ての比較・違いと評判について

今話題の商品となっている「ビタフル」。

そのビタフルには、2種類のタイプの商品が発売されております。「使い捨てタイプ」と「充電式タイプ」の2種類のビタミン電子タバコが発売されております。

「使い捨てタイプ」と「充電式タイプ」を様々な方向から見て、比較して、その結果を記載していきたいと思います。

ビタミン電子タバコのおすすめランキングと口コミについて

2018.03.15

ビタフルとは?ニコチン・タール0

ビタフルというものは、簡単に説明するとタバコの代替品。

ニコチンやタールが含まれていない電子タバコで、水蒸気を吸うことができる製品となっております。

代表的な加熱式電子タバコのアイコスやプルームテック・グローなどで比較してみますと、その加熱式電子タバコには、タールは含まれていないが、ニコチンは含まれているので、ニコチンの有り無しが大きな違いとなります。

そして、ビタフルには2種類のタイプの電子タバコが発売されている。

ビタフルの使い捨てタイプと充電タイプの比較

ここからは、ビタフルの使い捨てタイプと充電タイプの比較を行なっていきます。

どのようなことについて比較を行なっていくのかは、下記の項目になります。

 比較項目 

  • スターターキット
  • 味の種類
  • 使い方

このような項目について、今から比較していきますので、使い捨てタイプと充電タイプの違いなどを見極めて、自分にとってしっくりくる方はどちらなのかを見て学んでいただければと思います。

ビタフルのスターターキットの比較

ビタフルの使い捨てタイプと充電タイプのスターターキットの内容を記載していきます。

この2つのタイプで大きく違うのが、スターターキットだと思われますので、しっかりとご確認ください。

ビタフル使い捨てタイプのスターターキット

 

ビタフルの使い捨てタイプのスターターキットは、ビタフルスティック1本のみとなります。

それでは、ビタフルスティックの使い捨てタイプスペックを紹介していきます。

 ビタフル使い捨てタイプのスペック表 

商品名 ビタフルフレーバー付き使い捨てタイプ
容量 幅120mm  奥行き10mm  高さ10mm
重量 174g
吸引可能回数 約500回
消費 LEDが10回点滅して吸引できない場合は寿命
賞味期限 6ヶ月
素材 製品本体:ステンレス製
内蔵:リチウム電池280mAh

ビタフル使い捨てタイプの商品は、日本で作られた商品となります。

 使い捨てタイプの商品説明 

  • 気分転換、ファッション等々
  • ニコチン、タール0
  • 受動喫煙0
  • メンテナンス不必要
  • 吸引可能回数約500回(吸引時間などにより個人差がある)
  • 安心のMADE IN JAPAN

ビタフル充電式タイプのスターターキット

充電式タイプのスターターキットには以下の付属品があります。

 付属品 

  • バッテリー×1
  • フレーバーカートリッジ×2
  • USBチャージャー×1

それではビタフルの充電式タイプであるスペックを紹介していきます。

 ビタフル充電式タイプのスペック表 

商品名 ビタフル充電式フレーバースティック
本体のサイズ 幅65mm 奥行き20mm 高さ140mm
重量 75g
吸引可能回数 約500回
素材 製品本体:ステンレス製、バッテリー容量:330mAh
USBチャージャー:定格電圧 入力DC5V 出力DC4.6V/定格電流150mA

※充電式フレーバースティック用カートリッジは別。

使い捨てタイプと同様に充電式タイプも日本で作られた商品になります。

 充電式タイプの商品説明 

  • 電子タバコ風フレーバースティック
  • ストレス解消、気分転換、ファッション等々
  • ニコチン、タール0
  • 受動喫煙、タバコ臭0
  • メンテナンス不必要
  • 身体にも環境にも優しい
  • 「味、質、吸感」を実感!
  • カートリッジ使用可能回数約500回(吸引時間などにより個人差がある)
  • 信頼のMADE IN JAPAN

使い捨てタイプと充電式タイプスターターキットの比較結果

上記の二つのスペックを確認した上で、どのようなことが違うのかについては明らかとなっております。

根本的に、使い捨てタイプと充電式タイプでは、全てにおいて違いが出てくるものです。

フレーバーカートリッジについては、吸引可能回数、ニコチンやタールが0などといったところでは、同じものになっております。 「素材」の項目が一番異なっています。

ビタフルのタイプ別に味の種類の比較

上記では、ビタフルスターターキットの比較を行いましたが、ここでは使い捨てタイプと充電式タイプのビタフルの味の種類について比較していきたいと思います。

ビタフル使い捨てタイプの味の種類について

使い捨てタイプのフレーバーと言われる味の種類は、12種類、それプラスで期間限定で2種類のフレーバーが発売されております。

 使い捨てタイプのフレーバー 

  • ブルーベリー
  • チェリーコーラ
  • グレープフルーツミント
  • グリーンアップル
  • グアバフルーツ
  • メンソールミント
  • マスカットメンソール
  • スイートバニラ
  • ビターコーヒー
  • ストレートエナジー
  • ウメミント
  • ピーチミント

使い捨てタイプのフレーバーには、上記の12種類のフレーバーが発売されております。中には、フレーバーにカフェインが含まれているものもあります。

ビタフルとは?人気の味・春限定の新味スティック・カートリッジ紹介

2018.03.16

ビタフル充電式タイプの味の種類について

充電式タイプのフレーバーカートリッジは、全部で4種類のフレーバーカートリッジが発売されております。

 充電式タイプのフレーバー 

  • メンソールミント
  • チェリーコーラ
  • グレープフルーツミント
  • マスカットメンソール

充電式タイプのフレーバーカートリッジには、上記の4種類のフレーバーカートリッジが発売されております。

使い捨てタイプと充電式タイプの味の種類の比較結果

使い捨てタイプと充電式タイプの味の種類の比較を上記の方で行いましたが、種類の多さで言うと、使い捨てタイプの方が圧倒的に種類が豊富でした。

充電式タイプの味の種類は、使い捨てタイプの味の種類の中にもある4つのものがあります。充電式タイプは、フレーバースティック用カートリッジを交換することにより、またそのフレーバーを楽しむことができるというメリットもある。

その逆に、使い捨てタイプは、その名の通り使い終わると捨てるしかありません。また同じものを使用したい時は、スティックごと購入する方法になります。

ビタフルのタイプ別の使い方の比較

ビタフルの使い捨てタイプと充電式タイプでは、使い方が違ってきます。

それではビタフルのタイプ別に使い方を紹介していきたいと思います。

ビタフル使い捨てタイプの使い方について

ビタフルの使い捨てタイプは、購入した時にスティック一本そのものが入っておりますので、そのまま吸引するだけで使用可能ということになります。

ビタフル充電式タイプの使い方について

ビタフル充電式タイプの使い方は、バッテリーにフレーバーカートリッジを取り付けて吸う。 吸引時には先端の LED が点灯して、バッテリー容量が少なくなると点滅するようになっております。

ビタフルの充電式タイプの充電方法

バッテリーの先端のランプが点滅したら充電をしてくださいというサインになりますので、バッテリーをUSBチャージャーを時計回りに回し込みながらつなげていきます。

充電中はバッテリーと USB チャージャーの LED が点灯するようになっております。バッテリーの LED ランプが消えたら充電完了というサインになります。

ビタフル充電式タイプのカートリッジ交換方法

フレーバーの味が薄くなったり水蒸気の量が少なくなった場合は新しいカートリッジに交換するようにしてください。

古いカートリッジを反時計回りにまわして取り外し、新しいカートリッジを時計回りに回してつなぎ、緩みのないように取り付けるようにしましょう。

使い捨てタイプと充電式タイプの使い方の比較結果

使い方の比較結果も見ての通り明らかとなっており、使い捨てタイプのものは、ただ吸うだけで使用できるものになっており、充電式タイプのものは、取り付けたり、外したり、充電したりと様々な作業が必要となってきます。

2種類のタイプそれぞれメリットやデメリットは多くあります。どちらが自分自身に合っているのかを考えて購入してみてはいかがでしょうか?

使い捨てタイプと充電式タイプの評判・評価

 K.Rさん 

  • 使い捨てタイプということで試しに一度購入してみました。色々な味があるので、これから色々な味を試して、自分に合った味を購入していこうと思います。
 HT1984jpさん 

  • 普通の使い捨てビタフルを使用していたので、今回充電式が出るというので購入しました。カートリッジ式になったことでコスパも良くなり、ますます手放せなくなりそうです。この価格で日本製というもので嬉しいです。
 購入者さん 

  • 使い捨てを買っていましたが、充電式の方がコスパが良さそうなので買うことにしました。今度マスカットメンソールの充電キットか使い捨てタイプを買って使い分けしようかと思います。
 禁煙目的さん 

  • Ctecから乗り換えです。使い方はほぼ同じ。Ctecより安いが若干吸い込み数が少ないかな。メンソールはCtecより強いです。日本製ということで購入しました。
 Fly1962さん 

  • 気に入ったのでリピートで購入。今後も続ける予定。
 シープ1449さん 

  • 電子タバコは臭いですけどこれは、大丈夫です!これで少しは、ましになったらいいのだけどね。
 yopipipi912さん 

  • アイコスから移行目的で購入しました。軽いのでついつい吸い続けてしまうと1日でカートリッジ一本吸い終わってしまったので、ゆっくり吸うように心がけます。サイズは眺めですがすぐ慣れそうです。

このようにビタミン電子タバコのビタフルの評判・評価は非常に高いものとなっております。

匂いも臭くなく、味の種類も豊富で、有害物質も一切含まれていないということで、皆さん手が出しやすい商品となっており、使いやすさも評価されているようです。

このビタフルを使用して、禁煙に取り組んでいる方々も多くいらっしゃいますので、禁煙をしようと思っている方も一度試してみても良いのではないでしょうか。

まとめ

ビタフルの使い捨てタイプと充電式タイプの二つのタイプのものを比較していきました。

それぞれメリット・デメリットはありますが、全体的に健康被害もなく、匂いもない電子タバコで、商品的には非常に良い商品だと言えます。

どちらのタイプがより良い商品なのかというのは、一概に言えませんので、自分自身に合う方を選んで購入していただくという形が一番良いのではないかと思われます。

このビタフルを使用して、禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ビタフルとは?人気の味・春限定の新味スティック・カートリッジ紹介

2018.03.16

プラスビューティー電子タバコの吸い方や使い方とリアルな口コミについて

2018.03.16

シーテックデュオ電子タバコのカートリッジの味と害について

2018.03.15

ビタミン電子タバコのおすすめランキングと口コミについて

2018.03.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です