初心者にわかりやすい正しい葉巻の吸い方!肺に入れるのはNG!

葉巻といえば渋いワイルドな印象です。

普段紙巻きタバコを吸っているが、葉巻を一度も吸ったことがないという方は非常に多くいらっしゃると思います。そこでこれから葉巻を始めようという葉巻初心者の方のために、葉巻を吸うのに必要な道具、そして正しい葉巻の吸い方についてご紹介していきたいと思います。

まず最初に、葉巻を吸うために必要な道具などの種類をご紹介していきます。

通販で値段が安いおすすめの葉巻20種類と吸い方・カット方法も記載

2018.04.07

厳選した10種類の通販でおすすめの葉巻!初心者にもおすすめ!

2018.04.07

葉巻を吸うのに必要な道具

葉巻を吸うのに最低限必要な道具は以下のような3つの道具になります。

 【必要な道具】 

  • シガーカッター
  • シガーマッチ(ライター)
  • アッシュトレイ (葉巻用灰皿)

最低限必要な道具としましてこのような道具が挙げられます。葉巻にこだわりを持っている方々では、葉巻を保存するボックス「ヒュミドール(シガーボックス)」というボックスを持っている方も多くいらっしゃいます。

ここでは、最低限必要な道具のご紹介をさせていただいておりますので、3つの道具についてこれから簡単にご説明させていただきます。

シガーカッター

 

葉巻を吸うためには必ず必要になってくる道具としまして、「シガーカッター」という道具が挙げられます。葉巻は吸い口の部分が、タバコと違って閉じられているので、閉じられている部分を切り落とす必要があるのです。その時に使用する道具が「シガーカッター」になります。

値段に関しましてはピンキリですが、安いものなら1000円未満などのシガーカッターも販売されておりますが、安いものを使用してしまうと、切れ味が悪くなり、葉巻をカットした時、切れ味が悪いと吸い口の部分が破れたりして、口の中に葉が入ることもありえます。

シガーカッターを購入する際は、良いシガーカッターを購入して、しっかりとした状態で葉巻を楽しみましょう。

シガーマッチ(ライター)

 

葉巻を吸うとき、紙巻きタバコのようにライターやジッポなどで火をつけることにより、オイルの匂いで葉巻の風味が著しく失われる可能性が大いに考えられます。

葉巻に火をつける際は、「シガーマッチ」を使用して気をつけるようにしてください。シガーマッチを使用することにより、葉巻そのものの味を十分に楽しむことができます。

必ずオイルライターなどを使用せずに、葉巻専用のマッチを使用して火をつけるようにしましょう。

アッシュトレイ(葉巻用灰皿)

 

葉巻には多くの種類が発売されており、紙巻きタバコのように細いものも発売されているが、紙巻きタバコの灰以上の大きさの葉巻もありますので、そのような時、普通の灰皿を使用していると、葉巻の灰がこぼれ落ちる可能性があります。 また、吸い終わった後の灰皿の中で邪魔になる可能性も十分に考えられます。

だからこそ、葉巻専用の灰皿である「アッシュトレイ」の購入をお勧めいたします。

葉巻の吸い口をカットする3つの方法について

葉巻を吸うのに必要な道具として、「シガーカッター」というものを上記でご説明させていただきました。そのシガーカッターを使用して、葉巻をカットする3種類の方法をご説明させていただきます。

初心者でも簡単にできるオーソドックスなカット方法、また、初心者には難しいかもしれない難易度の高いカット方法などがありますので、しっかりとご確認していただければと思います。

フラットカット

葉巻の吸い口をカットするのに最もオーソドックスなカット方法が「フラットカット」になります。初心者でも簡単にカットすることができる方法です。

シザーカッターなどを使用して、吸い口のカープの中心あたりから切り落とすような感じです。葉巻が乾燥している状態でカットしてしまうと、切り口にヒビなどが入ってしまって葉巻を美味しく楽しむことができなくなる場合がございます。

葉巻の吸い口をカットする際は、しっかりと切れる道具を使用して、葉巻をカットするようにしてください。切れ味が悪いものなどを使用すると、口当たりが悪くなってしまったり、ラッパーがほどけたりする可能性がありますので、切れ味のあるシガーカッターなどを使用してカットしてください。

パンチカット

シガーパンチと呼ばれる専用のカッターを使用して葉巻の吸い口を円形にくり抜くようにしてカットする方法です。

フラットカットよりも吸い口の部分が小さくなりますので、 葉巻を加えるというよりも唇を添えるというような感じで葉巻を楽しむことができます。

シガーパンチ2吸い口を軽く押し込み、穴を開けるようにしましょう。強い力で深く穴を開ける必要はありませんので、軽い力で5mmくらい押し込める程度に穴を開けるようにしてください。

V カット

葉巻の吸い口に V 字の切り込みを入れるようにしてカットする方法です。

V カットをすると断面が猫の目に似ていることから「キャッツアイ」とも呼ばれているカット方法です。

初心者の方には難易度の高いカット方法になります。また V カットは断面が大きくなるため煙の量もそれなりに多くなります。 V カットと専用の道具は販売されておりませんので、この V カットを試す時は、必ず切れ味の良いものを使用してカットするようにしましょう。

初心者にも優しい葉巻の正しい吸い方の説明

まず、吸い方についてのご説明ですが、葉巻を吸うとき煙を肺まで吸い込んでしまわずに、「口の中で溜めて吐き出す」ようにするということを、葉巻の初心者の方は基礎知識として知っておきましょう。

葉巻の煙を肺に入れるとどうなる?

葉巻の正しい吸い方としましては上記のようなことで、口の中に溜めて煙を転がすような感じで楽しむものです。ですが、紙巻きタバコのように葉巻の煙を肺の中に入れてしまうとどのようになるかと言いますと、煙にむせてしまったり、頭がクラクラしたりする可能性が十分に考えられます。

紙巻きタバコを吸っていて葉巻に変更した初心者の人には、少し物足りなく感じるかもしれませんが、葉巻は煙を口の中の粘膜を通して脳内に到達させるようなイメージで楽しむと良いかもしれません。葉巻は味と香りをゆっくりと時間をかけて楽しむものです。

正しい吸い方:1分に1度のペース

葉巻を吸う感覚ですが、基本的に1分に1度のペースが一般的と言われておりますので、しっかりと覚えておく必要があります。このペースが早くなってしまうと、口の中に残っている煙の量が多くなってしまうということと、煙の温度が高くなってしまい、葉巻の元々の風味が台無しになってしまう可能性が大いに考えられますので、注意して吸うようにしましょう。

正しい吸い方:ふかし方を覚えておこう

葉巻というものは基本的に味と香りを楽しむものです。味わいを楽しむには、正しい吸い方と正しいふかし方を学んでおく必要があります。

正しいふかし方法としまして、ストローを使って飲み物を飲むような感じで、ゆっくりと葉巻の煙を口の中に含みます。その時煙を肺まで吸い込む必要はありません。 口の中に含んでいる煙を転がすような感じで味わって、後はそのまま吐き出すだけです。

あくまでも、葉巻を吸うときは「ゆっくり」ということに心がけながら吸うようにしてください。早く口の中に含むことにより、煙の温度が上がり、葉巻元々の味わいを楽しむことができなくなる可能性がありますので注意してください。

葉巻の正しい持ち方について

葉巻は普通の紙巻きタバコと比べて、大きさが明らかに違って、初心者の人が初めて手にした時、恥ずかしい気持ちや自分に合わないと思ってしまう方も多くいらっしゃいます。だからこそ正しい持ち方を覚えておく必要があります。

葉巻の持ち方というものは、紙巻きタバコと同じで、決まった持ち方はありませんが、一般的な持ち方としましては、「葉巻のリングとなっている部分を親指と人差し指で挟む」といった持ち方になります。 その際、中指と薬指で支えるようにしていただければ安定するかと思われます。

その他には、葉巻を親指と人差し指で挟んで、中指の背中で支えるといった持ち方が一般的と言われております。どちらが自分にしっくりくるのか試してみましょう。

また初心者の方に薦めている持ち方としましては、ビリヤードのキューを持ってるような持ち方をすることが基本的な知識になります。紙巻きタバコのように2本の指で挟む持ち方は、葉巻のマナーに反することになります。それこそ恥ずかしい持ち方です。

葉巻の灰の落とし方について

紙巻きタバコの場合は、灰が長くなることなく落ちるものですが、葉巻の場合は紙巻きタバコと違って、固くてしっかりしているものですので、基本的には灰が2~3cmほどになったら落とすようにしましょう。先端にある灰が温度調節をしてくれる役割になりますので、すぐに落とすのではなく、2~3cmほどになって落とすようにしましょう。

灰を落とす時ですが、灰の部分を灰皿の底に、斜めから押し当てるような感じで折るようにして、灰を落とすようにしましょう。

葉巻の火の消し方について

葉巻の正しい消し方としましては、手を加えずに灰皿にそっと葉巻を置いて自然に消えるのを待つ方法が、葉巻の正しい消し方になります。

紙巻きタバコを消すように灰皿に擦り付けて消す方法は正しくありません。 この方法を初心者の方は必ず知っておく必要があります。

まとめ

初心者に優しい葉巻の正しい吸い方についてご説明させていただきました。また、カット方法や、葉巻を使用する上で必要なもの、そして火の付け方や灰の落とし方などについてもご説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

そして、葉巻の煙を肺に入れるとどうなるのか!といううことについても簡単にご説明させていただいております。しっかりとご確認ください。

この上記で記載していることが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です