正しい葉巻のカットの仕方・カット方法とカット済みの葉巻と基礎知識

葉巻デビューをしたいと思っているが、葉巻をする上で、どのような道具が必要になるのか全くわからない、葉巻のカットの仕方について全く知識がない、どのように葉巻を吸っていいのかが分からない。

このように葉巻初心者の方は「葉巻」に対して全く知識がないと思われますので、これから葉巻レビューをする初心者の方などに向けて、葉巻のカットの仕方など様々な知識を紹介していきたいと思います。

説明する項目は以下の通りです。

  • 葉巻の選び方
  • 葉巻を使用する上で必要な道具
  • 葉巻のカットの仕方
  • 葉巻の火の付け方
  • 葉巻の吸い方
  • 葉巻の消し方

このような項目について、葉巻初心者の方にもわかりやすいようにご説明させていただきます。葉巻のマナーをしっかりと守って、ゆっくりと葉巻を楽しみましょう。

初心者にわかりやすい正しい葉巻の吸い方!肺に入れるのはNG!

2018.04.08

通販で値段が安いおすすめの葉巻20種類と吸い方・カット方法も記載

2018.04.07

葉巻の選び方について

初めて葉巻を購入し、デビューしてみようと思う方は、どの葉巻を選んだら良いのか分からないという方は非常に多い。そんな葉巻初心者のために、葉巻選びのポイントなどについてご紹介させていただきます。

葉巻の大きさで選ぶ方法

葉巻の大きさというものは様々な大きさのものが発売されております。紙巻きタバコのように細長いものなども発売されていますが、その反対に、紙巻きタバコの何倍にもなる太めの葉巻も発売されております。

初心者の方にオススメな葉巻の大きさは、「太めの葉巻」になります。葉巻の一般的な太さとしまして、「約7~23㎜」まで販売されており、銘柄によって異なるのですが、太くて長いほど味わいがスムーズになると言われております。このようなことから、葉巻の書初心者の方はまず、太めの葉巻に挑戦してみることから始めてみましょう。

葉巻の長さというものは、葉巻を楽しむ時間に合わせて選ぶことができるのです。長ければ長いほど長時間葉巻を楽しめるということになります。

種類・香りで葉巻を選ぶ方法

葉巻の種類としまして「ドライシガー」「プレミアムシガー」という2つの種類に分類されております。この2つの種類はそれぞれ味わいや香りが異なる葉巻となっておりますので、この2種類のものについて詳しくご紹介させていただきます。

ドライシガー(カット済み)について

ドライシガーというものは、常温・常湿での保管もできる手軽な葉巻になっております。

ドライシガーの葉巻のサイズは、紙巻きタバコとほぼ同じ大きさの、「ミニシガリロ」「シガリロ」がメインとなってきます。この葉巻に関しては、吸い口がもともとカットされている状態が多い傾向にあります。葉巻を使用する上で必要な道具などがない場合でも楽しむことができる葉巻になります。

プレミアムシガーについて

プレミアムシガーというものは、最高級の葉巻となっており、湿度温度管理を必要とする葉巻になります。添加物を一切使用しておらず、自然乾燥・熟成後、厳選された葉を2種類組み合わせて手作業で巻かれている葉巻となります。

厳選された葉を2種類組み合わせているということもあり、リッチな味わいを楽しむことができる葉巻が多いです。ドライシガーに比べて価格は高値になっておりますが、味と香りをこだわるのであれば、プレミアムシガーをお勧めいたします。

葉巻の価格で選ぶ方法について

プレミアムシガーは、一本1000円から1万円くらいまで幅広い価格で販売されております。うまく歯の量が増えることによって、葉巻の大きさや長さなどにプレミア度に比例して値段が高くなっていくような感じです。

人それぞれ好みがあると思いますので、初めて葉巻デビューをする方は安いものから手を出しがちなところがありますが、最初だからこそ少しいい値のする葉巻を選んで、楽しむことをお勧めいたします。

安い葉巻をいくつか試して、自分に合うというものを探すのも良いとは思いますが、出来る限り葉巻の良い部分を知っていただきたいということで、高値の葉巻を使用して頂きたいと思うのです。

葉巻を使用する上で必要な道具の紹介

葉巻を使用する上で必要な道具類についてご紹介させていただきます。紙巻きタバコの場合必要な道具は、「ライター」だけで、気をつけることにより使用できますが、葉巻の場合はそんなに簡単ではありません。

葉巻を使用するために必要な道具は以下の通りです。

 葉巻専用道具 

  • シガーカッター
  • シガーマッチ(ライター)
  • アッシュトレイ(葉巻専用灰皿)

この3つの道具が必要になってきます。この3つの道具はどのようなときに使用するのか、どのようなものなのかなどについて記載させていただきます。参考程度にご覧いただければと思います。

シガーカッターについて

葉巻は吸い口の部分が閉じられておりますので、葉巻を使用する時にまず行うのが、吸い口のカットになります。その時に使用する道具が「シガーカッター」と呼ばれる道具になります。

シガーカッターにも様々な種類のものが販売されており、値段もそれぞれ違うものです。安いものであれば数百円程度で購入することができますが、安いものに関しましては切れ味が悪くなる可能性が十分に考えられますので、一番最初に購入するときは、良いシガーカッターを購入するようにしましょう。

切れ味が悪いとどうなる?
シガーカッターの切れ味が悪くなってきた状態で、葉巻をカットすると、吸い口の部分があまり良くない状態になり、葉が口の中に入ってきたり、吸い口の部分が破れたりしてゆっくりと葉巻を楽しむことさえできなくなるので、常に切れ味の良いシガーカッターを使用しよう。

シガーマッチ(ライター)について

葉巻に火をつける時、オイルライターの使用は絶対に禁止です。葉巻にオイルの匂いが移ってしまい、葉巻の元々の味わいや香りを損なわれる可能性が十分に考えられます。必ずシガーマッチという葉巻専用のマッチか、ガスライターなどを使用するようにしてください。

シガーマッチは、普通のマッチに比べて大きさが異なるものです。葉巻に火をつける時どうしても時間がかかってしまいますので、葉巻に火をつける専用としてマッチが長くなっております。

アッシュトレイ(葉巻専用灰皿)について

葉巻を使用していくのであれば、紙巻きタバコなどで使用している灰皿ではなく、葉巻専用の灰皿を一つ購入しておくことをお勧めいたします。普通の紙巻きタバコの灰皿を使用すると、葉巻を置くこともできませんし、葉巻が転がる可能性もありますので、葉巻専用灰皿を購入し、安定した場所に葉巻を置くようにしましょう。

葉巻専用灰皿は、様々な種類があり、おしゃれなものもありますので是非一度ご確認していただきご購入してみてはいかがでしょうか?

葉巻のカットの種類・仕方について

葉巻のカットする方法は主に3種類の方法があります。葉巻をカットする時はシガーカッターを使用して吸い口を作ってあげましょう。初心者でも簡単にカットできる方法もありますので、しっかりとご確認ください。

葉巻のカットの種類は以下の通りになっております。

 カットの種類 

  • フラットカット
  • パンチカット
  •  V カット

この上記のものが葉巻を使用する上で、必要なカット方法になります。まず最初にオーソドックスなカット方法のものから紹介させていただきます。

フラットカットについて

葉巻をカットする種類の中で最もオーソドックスなカット方法が「フラットカット」になります。シガーカッターなどを使用して、吸い口の丸い部分の真ん中辺りから切り落とすような感じでカットをします。

カットする時の注意事項!
カットする葉巻が乾燥しすぎていないかどうかをチェックしてカットするようにしましょう。あまりにも乾燥している場合は、カットした際、吸い口の部分にヒビが入ってしまって葉巻を美味しく楽しむことができなくなる可能性があります。

パンチカットについて

葉巻専用のカッターを使用して吸い口の部分を円形にくり抜くようなカット方法になります。フラットカットに比べて、パンチカットでカットした場合は、吸い口の部分が細くなりますので、少し口当たりが強いものになります。

吸い口を軽く押し込み、穴を開けるようにしましょう。強い力で深く穴を開ける必要ありませんので、軽い力で5mmくらい押し込める程度に穴を開けるようにしてください。

V カットについて

吸い口に V 字の切り込みを入れるようにカットする方法がこの方法です。 欧米では V カットすると断面が猫の目に似ているというところから「キャッツアイ」と呼ばれているカット方法のようです。

葉巻初心者の方には少し難易度の高いかと方法になります。また、 V カット専用道具も今は発売されておりませんので、 V カットの方法でカットする場合は、切れ味の良いものを使用してカットするようにしましょう。

葉巻の火の付け方について

葉巻に火をつける場合は、「シガーマッチ」「ガスライター」のようなものを使用して、火をつけます。

火の付け方1:火を葉巻にあてない

葉巻を45度ぐらいの角度に傾けて、直接火を葉巻に当てないように気をつけながら行うのがポイントです。

火の付け方2:葉巻を転がすようにする

葉巻を持っているほうの手で、葉巻をくるくると回しながら、外側だけではなく葉巻の中心部にもゆっくり気をつけていくような感じです。1分ぐらいゆっくりと回しながら熱を葉巻に取り込んでいくような雰囲気で行いましょう。

火の付け方3:火がついたか確認する

葉巻の先端を確認し、均一に火がついているかどうかを確認します。まだ微妙に気がついていないと判断しましたら、再度同じような流れで葉巻に火をつけていきましょう。

ラッパーに注意!
葉巻に直接火を当てたり、時間をかけずに急いで火をつけることによって、ラッパーが焦げてしまいます。ラッパーが焦げてしまうと葉巻に苦い焦げ味を与え、味わいを損なわせることがありますので、葉巻に火をつける時は十分に注意しながら時間をかけて点火していきましょう。

葉巻の正しい吸い方について

上記のような手順で葉巻に火をつけることができましたら、正しい持ち方で葉巻を持って、ゆっくりとストローで飲み物を飲むような感覚で、吸うことでしっかりとした葉巻の味わいを楽しむことができます。

強く吸いすぎてしまったり、連続して吸ってしまうことにより、火の温度が上がり過ぎてしまい辛味が強くなってしまいます。また、葉巻本来の味わいを楽しむこともできなくなってしまいますので十分に注意してください。

葉巻のベストな吸い方としましては、「1分に1度」のペースでするのが一番ベストな吸い方になります。

葉巻の消し方について

葉巻を吸い終わりましたら、火を消さないといけないのですが、葉巻の火の消し方というものは、葉巻専用の灰皿に葉巻を置いて自然に消えるのを待つという方法になります。

紙タバコのように、灰皿に押し付けてもみ消すようなことはやめましょう。

まとめ

葉巻のカット方法や様々な手順などについてご説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

葉巻を使用する上でしっかりとしたマナーを守って使用するのがより葉巻を楽しませることでありますので、マナーを守ってゆっくりと葉巻本来の味と香りを楽しんでいきましょう。

上記で記載していることが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です