手巻きタバコをフィルター無しで巻く巻き方と巻き方の種類について

手巻きタバコの巻き方というのは、様々な方法があります。その中で最も手巻きタバコのシャグの本来の味を大きく引き出すことができる巻き方のご説明を、主にさせていただきたいと思います。

シャグの本来の味と風味を引き出す巻き方というのは、「フィルターなしの巻き方」になります。フィルターを入れずにシャグを巻いて吸うと、フィルターを入れている状態のものと比べると、シャグ本来の味や風味が少し異なってくるものです。

ということで、フィルターなしの巻き肩のご説明をさせていただきます。その後、手巻きタバコの基本的な巻き方の種類をご説明させていただきます。

手巻きタバコに必要なフィルターやその他の道具の種類とサイズ

2018.04.10

手巻きタバコおすすめの高品質・高機能フィルター20種類

2018.04.10

フィルターなしの巻き方に必要なもの

これからフィルターなしの手巻きタバコの巻き方についてご説明させていただくのですが、その手順に行く前に、必要なものを紹介させていただきます。

 必要なもの 

  • ペーパー(巻紙)
  • シャグ(タバコ葉)

フィルターなしということで、この二つのものをご用意することにより、フィルターなしで手巻きタバコを巻くことができます。それではフィルターなしの巻き方を解説していきたいと思います。

フィルターなしの巻き方手順について

今回ご説明させていただくフィルターなしの巻き方というのは、自らの手を使って巻く巻き方になります。必要なものは少ないが、手で巻く方法は少し難しく感じる方もいらっしゃるかと思います。形が不恰好になるかもしれませんが、しっかりと手順通りに行って巻いていきましょう。

ステップ1:ペーパーを手のひらに置く

まず最初に、ペーパーを取り出して、指の部分の方におきます。糊面の部分を上側(人差し指側)になるようにセットしましょう。

ステップ2:シャグをペーパーに乗せる

シャグを袋の中から取り出して、ペーパーの上に均等になるようにほぐしながら乗せていきましょう。

ステップ3: ペーパーを上下に動かしてシャグを丸める

中指と親指の腹でペーパーを挟むように持ち、上下に動かすようにしてシャグを丸めていきます。一定の場所だけ動かすのではなく、均等になるように全体的に丸めていきましょう。

ステップ4:ペーパーをタバコの形に丸めていく

ステップ3でシャグが丸くなったことにより、タバコの形を作りやすくなったと思いますので、ペーパーの端の部分からゆっくりとタバコの形のように整えて丸めていきましょう。

ここで不格好になってしまうと、整えるのが困難になりますので、慎重に丸めることをお勧めいたします。

隙間のないように丸める
丸める時に、シャグとペーパーの間に隙間ができてしまうと、いざ吸おうとしたときにペーパーだけ燃えてしまい、吸うことができなくなる可能性がありますので注意しましょう。

ステップ5:最後は糊の部分を濡らして完成

最後の糊面の部分だけ残し、糊面の部分を舐めたりして濡らして、最後まで気を抜かずにゆっくりと巻いて完成させましょう。

ステップ6:はみ出しているシャグを処理

丸め終わって完成していると思いますが、最後どうしてもシャグがはみ出していると思いますので、シャグを中に入れる、または取り出すようにして、はみ出していない状態にしましょう。

はみ出しているシャグを整えるために、軽くテーブルなどにトントンと落とすようにしてあげると、シャグがまとまってくれます。

その後、普通のタバコ同様に、火をつけて吸うような流れになります。

ローラーを使った手巻きタバコの巻き方

※ 画像タップで詳細ページに移動

巻器を使って巻く場合、気をつけておきたいことは、「シャグの量」になります。多く詰めすぎてしまうとローラーが回りにくくなったり、つまりすぎていて吸いにくくなる場合があります。シャグの量を考えて巻くようにしましょう。

※フィルターを使用している巻き方になります。

ステップ1:フィルターとシャグを入れる

ローラーを持ち上げながらで前に動かし、シートをくぼませます。くぼませた場所に用意しているフィルターを端の方に設置します。その後に、シャグを均等に詰めていきます。この時先ほど言ったことに注意して、詰めるようにしてください。

ステップ2:ローラーを手前に回す

ローラを持ち上げ元に戻し、はみ出しているシャグは取り除いて、ローラーを3~4回した方向に回していきましょう。

ステップ3:巻紙を差し込む

巻紙ののり面を手前にして、のりのついていない方をローラーの隙間に差し込んで行きます。その後ローラーをゆっくりした方向に回しながら巻き込んで行きましょう。

ステップ4:完全に巻き込む

巻紙ののり面を残して止めて、のり面を濡らしてください。その後、2~3回程巻き込んで行きましょう。

 細巻きタバコを作るとき
細巻きタバコを作る場合は、紙を引っ張りながらゆっくり巻き込むようにしましょう。 

ステップ5:完成

最後にローラーを持ち上げながら手前に動かして、出来上がった紙巻きタバコを取り出します。出来上がった紙巻きタバコの先端を確認し、はみ出しているシャグは取り除き使用しましょう。取り出したら後は普通のタバコ同様に、火をつけてゆっくりと味わいましょう。

ローリングマシーンを使用した巻き方

※ 画像タップで詳細ページに移動

ローリングマシーンを使用して巻く方法は非常に簡単なものになっております。フィルターとシャグを詰めて、巻紙を添えて蓋を閉じるだけで紙巻きタバコが完成する。ローリングマシーンのメリットとしまして、いつでもどこでも手巻きタバコが簡単に作れるということです。

※フィルターを使用している巻き方になります。

ステップ1:くぼみを作ろう

ローリングマシーンの蓋を開けて、裏面についているシートを置くにたるませてフィルターとシャグを入れる場所に、くぼみを作っておきましょう。シートは指で軽く押された状態にしておきましょう。

ステップ2:シャグとフィルターを入れる

あらかじめ作っていたくぼみにシャグとフィルターを入れていきましょう。シャグを入れる時の目安は、細巻き用と太巻き用のフィルターで変わってくるのですが、大体0.7g~1gぐらいが平均的と言われております。

ステップ3:巻紙を差し込む

のり面を濡らした巻紙をのり面が手前で上の位置になるようにシートとシャグの間に3mm~5mm程度滑り込ませておきましょう。この時シートは指で軽く押されたままにしておきましょう。

ステップ4:蓋を閉じる

片方の指でシートの手前を軽く押さえながら、ゆっくりと蓋を閉じていきましょう。この時両手を離してしまいますと、シートの反動でシャグが飛び散ってしまう恐れが十分に考えられますので、注意して行なってください。

ステップ5:完成

蓋を完全に閉じますと、手前の溝から出来上がった手巻きタバコが自動的に出てくるようになっております。その出来上がった手巻きタバコを取り出して、普通のタバコを吸うように火をつけて楽しむことができます。

手を使った巻き方

手巻きタバコの基本的な巻き方でありますし、「手巻きタバコ」というものですから、本来は手で巻くことが正しい。しかし、この方法は綺麗なシルエットにするのが非常に難しい。どうしても不格好な手巻きタバコになってしまいがちです。不格好でも本来のスタイルで巻くことの楽しさも知っていただきたいと思っております。

※フィルターを使用している巻き方になります。

ステップ1:巻紙をセットしシャグを乗せる

左手の人差し指と中指の間に巻紙を置いて、シャグを大体0.5gくらい均等に乗せます。海のりの面が手前で、上についていない方が下になるようにしてください 。

ステップ2:形を整える

巻紙を上下に数回動かしながら形を整えましょう。その後、巻き込みます。予め巻紙ののりのついていない端を3mmほど内側に折っておくと巻きやすくなります。

ステップ3:フィルターを差し込もう

手順通りに行えば、筒状になっていると思いますので、筒状になったタバコをにフィルターをゆっくりと差し込んで行きます。フィルターと同じ太さになるよう再度、巻紙を上下に動かしながら巻き込んでいくとやりやすいです。

ステップ4:のり面を濡らして巻き込む

法面を濡らして、さらに巻紙を巻き込んでいき、接着させましょう。のり面を濡らす方法はそれぞれですが、のり面を舐めて濡らす方法が主流となっているようです。

ステップ5:完成

最後に手で形を整えたら完成となります。吸口となるフィルターの部分を下に向けてテーブルの上などでトントンと軽く数回落としますと、タバコが程よく巻紙内に収まってくれます。 不格好かもしれませんが、それで完成となりますので、後は普通のタバコ同様に火をつけて楽しみましょう。

まとめ

手巻きタバコを巻く時にフィルターを使わずに巻く方法をご説明させていただきました。その後フィルターを使用しているが、ローラーなどを使った巻き方のご説明もさせていただいておりますので、参考程度にご覧いただければと思います。

その他にも特殊な巻き方など様々な巻き方がありますので、色々な巻き方に挑戦してみて、どの巻き方が自分に合うのか探ってみましょう。

上記で記載していることが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です