全3種類の手巻きタバコのアンバーリーフ銘柄一覧(画像付き)値段と特徴を記載

手巻きタバコの種類は非常に豊富になっており、 手巻きタバコを楽しむ方が多い英国で最も支持されているブランド「アンバーリーフ」。

アンバーリーフ製品の特徴である、「琥珀色のタバコ葉」に由来しております。 その他にも様々な銘柄のタバコ歯が発売されておりますが、今回はアンバーリーフのタバコ葉の種類を画像とともに特徴などを記載していきたいと思います。特徴に記載している味わいなどに関しましては、個人的な意見となっておりますのでご了承ください。

それでは、アンバーリーフ全3種類のタバコ歯の種類についてご確認していただければと思います。

全9種類の手巻きタバコのエクセレント銘柄一覧(画像付き)値段と特徴を記載

2018.04.12

これで綺麗に巻ける!手巻きタバコの巻き方の種類別にコツを記載!

2018.04.12

アンバーリーフの手巻きタバコ銘柄一覧 3種類

下記で3種類のアンバーリーフの銘柄である手巻きタバコを紹介しておりますが、どのような項目で紹介しているのか先に確認しておきましょう。

  • 商品名
  • 入数/1箱
  • 値段/1箱
  • タバコの特徴

アンバーリーフの銘柄それぞれの画像とともに、上記の項目について解説しておりますので、参考程度にご確認いただければと思います。

アンバーリーフ

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  570円

アンバーリーフの特徴

アンバーリーフのタバコ葉の色は明るめのブラウンとなっており、タバコ葉の刻み幅は細かいものでして、0.45mgのファインカットとなっているようです。吸った感じは、全体的にはビター系で後味はすっきりしているという印象ですが、バージニア葉ならではの甘さ・コクもしっかり堪能できるものになっております。吸った時の煙は柔らかくて、吸っていて心地が良いという感じでした。吸いごたえに関しては、軽めのものに感じます。

アンバーリーフ・オーガニックブレンド

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  600円

アンバーリーフ・オーガニックブレンドの特徴

アンバーリーフ・オーガニックブレンドのタバコ葉の刻みは、オリジナルとブロンドと違って細めで、葉脚は若干長いような感じになっており、手で巻く時に巻きやすい仕様ではないかと思われます。甘味と酸味のバランスがとれていて、口当たりに上品さを感じることができます。味わいの割合としては、「甘味>酸味」といった感じではないかと思われます。ただアンバーリーフほど派手な味ではなく、アンバーリーフ・ブロンドとは喫味の軽重が近いものになっているような気がします。

アンバーリーフ・ブロンド

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  570円

アンバーリーフ・ブロンドの特徴

アンバーリーフ・ブロンドのタバコ葉は明るめのブラウンで、刻み幅は細かい物になっており、ほんのり酸っぱい香りがしました。吸った感じは、バージニア葉ならではの甘さや香ばしさが大きく主張しており、煙もまろやかなものという印象で、吸いやすさに特化している印象。吸いごたえもかなり軽めとなっております。

手巻きタバコを巻く為に準備するもの

手巻きタバコを巻いて作るため、喫煙するために準備するものを4種類ご紹介していきます。最低限この必要なものさえ準備しておけば、手巻きタバコを作ることが出来ますし、手巻きタバコを喫煙することも可能です。

 準備するもの 

  • シャグ(タバコ葉)
  • ペーパー(巻紙)
  • 手巻きタバコ専用ローラー
  • フィルター

上記に記載している4つのものを使用して手巻きタバコを作ることができます。上記に記載している4つのものをどのように使用するのか、また、どのようなものなのかなどについて記載していきたいと思います。

シャグ(タバコ葉)

手巻きタバコの味を決めるものは「シャグ(タバコ葉)」になります。手巻きタバコで最も重要なものです。手巻きタバコの葉というものは、「シャグ」と呼ばれていて、販売されている種類は数百種類とも言われています。

普通のタバコでも色々な味や香りがあると思いますが、紙巻きタバコでも様々な味や香りのシャグが販売されております。また普通のタバコと紙巻きタバコで違うところというものは、普通のタバコは決められた味や香りを楽しむものですが、紙巻きタバコは、自分の好きなようにタバコ葉をブレンドしてオリジナルのタバコが作れるということになります。紙巻きタバコで最も最大のメリットとも言えます。

ペーパー(巻紙)

紙巻きタバコを作っていく上で欠かせないものの一つが「ペーパー(巻紙)」になります。シャグと同じようにペーパーにも様々な種類があり、サイズの違ったものや素材の違うものなど販売されており、ペーパーにも味がついているものもあります。

また、無添加のオーガニックペーパー屋、燃焼時間が早いフリーバーニング・燃焼時間が遅いスローバーニングなどといったものも販売されております。

手巻きタバコ専用ローラー

手巻きタバコを最も簡単に巻けるものとしまして、「手巻きタバコ専用ローラー」というものが挙げられます。手巻きタバコの専用ローラーというものは様々な種類があり、同じ機能を持つローラーでも、大きさが異なってきたり、デザインが異なる商品が非常に多く販売されております。

手巻きタバコの巻き方により、使用するローラーも変わってきます。自分がどの巻き方を行うのかというものを決定した後に購入することをお勧めいたします。もちろんローラーを使わずに手巻きタバコを作ることもできます。

フィルター

普通のタバコにもあるフィルターは、手巻きタバコでも使用されます。フィルターにも様々な種類があり、フィルターのサイズを変えることにより、手巻きタバコの太さを変更することができます。

スリムフィルターを使用して手巻きタバコを作ると、少しのシャグで何本も手巻きタバコを作ることができます。その反対に大きめのフィルターを使用して手巻きタバコを作りますと、シャグがいつもより多く必要になってきます。フィルターを使用せずに手巻きタバコを楽しむことも可能です。

まとめ

アンバーリーフの全3種類のタバコ葉を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?種類は少ないですが、どれも質の良いタバコはになっており、僕の支持を得ている理由が分かったと思います。タバコ葉というものは、その他にも様々なものが販売されておりますので、色々なものを試していただき、自分に合うものを探して楽しんでいきましょう。

上記で記載している事が皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です