全5種類の手巻きタバコのフランドリア銘柄一覧(画像付き)値段と特徴記載

手巻きタバコのタバコ葉(シャグ)の銘柄の一つである、「フランドリアシリーズ」は少しの期間廃止となっていた銘柄ですが、2016年10月頃に再度販売されることになりました。

そのフランドリアシリーズの銘柄の種類は全部で5種類のものが販売されておりますので、販売されている5種類のものを画像と共に特徴などについて記載していきたいと思います。特徴の中に記載してある味わいなどに関しての感想は、個人的な意見となっておりますので、参考程度にご確認していただければと思います。

それでは、全5種類の手巻きタバコのフランドリア銘柄一覧をご覧ください。

全7種類の手巻きタバコのコルツ銘柄一覧(画像付き)値段と特徴を記載

2018.04.13

全4種類の手巻きタバコのプエブロ銘柄一覧(画像付き)値段と特徴を記載

2018.04.13

フランドリアの手巻きタバコ銘柄一覧 5種類

下記で5種類のフランドリアの銘柄である手巻きタバコを紹介しておりますが、どのような項目で紹介しているのか先に確認しておきましょう。

  • 商品名
  • 入数/1箱
  • 値段/1箱
  • タバコの特徴

フランドリアの銘柄それぞれの画像とともに、上記の項目について解説しておりますので、参考程度にご確認いただければと思います。

フランドリア・スパニッシュバージニア(25)

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  620円

フランドリア・スパニッシュバージニア(25)の特徴

フランドリア・スパニッシュバージニアのタバコ葉の色は少し暗めで、刻み幅は細かいものになっています。開封時、少し乾燥気味に感じました。そのまま使用しても構いませんが、できれば加湿してから愉しんだほうが良い。

フランドリア・スパニッシュバージニアはハンドストリップ(手でタバコの葉の中身を取り除く作業)でしっかり丁寧に仕上げられているので、品質は文句なしのタバコ葉になっています。柔らかな吸い心地とバランスの良さが際立っているように思えました。

フランドリア・ナチュラル(25)

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  620円

フランドリア・ナチュラル(25)の特徴

フランドリア・ナチュラルのタバコ葉の色は少し暗めで、刻み幅は細かいものになっています。開封時では、タバコ葉に少し弾力を感じるものの乾燥気味といったところです。

タバコ葉が乾燥状態のまま、巻いて吸ってみましたが、多少の辛味はあるものの吸えないということはなく、全体的にシャープな味わいとなっておりました。バージニア特有の青葉のような爽やかな香りが口や鼻を通り抜けるような感じで、苦みが良いアクセントになってバランスの取れた味わい。加湿して改めて吸った感想としましては、加湿した分、喫味はマイルドになり、苦味は緩和されたように感じました。

フランドリア・バージニア(25)

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  620円

フランドリア・バージニア(25)の特徴

フランドリア・バージニアのタバコ葉の色は少し暗めで、刻み幅は細かいものになっています。開封時では、タバコ葉がしっとりしているので、すぐに加湿する必要はないとです。また、そのままの状態ですぐに愉しむことが可能。

吸った感じは、バージニアブレンドらしい心地よい甘みと香ばしさが口の中に入って、通り抜けるような感じでした。吸いごたえも程良くて、後味もすっきりしていましたので、非常に吸いやすく誰にでも好まれやすいタバコ葉という印象です。

フランドリア・バニラ(25)

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  620円

フランドリア・バニラ(25)の特徴

フランドリア・バニラのタバコ葉の色は少し暗めで、刻み幅は細かいものになっています。開封時では、タバコ葉がしっとりしているので、すぐに加湿する必要はないとです。また、そのままの状態ですぐに愉しむことが可能。

フランドリア・バニラは、ハンドストリップ(手でタバコの葉の中身を取り除く作業)で丁寧に仕上げられており、品質に関しては文句なしのタバコ葉になっております。バランスの良い味わいとなっており、柔らかなバニラの風味をしっかりと感じることができる。吸いごたえもしっかりとあって、バニラ風味を好む方には最高のタバコ葉になると思います。

フランドリア・ブラック(25)

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  620円

フランドリア・ブラック(25)の特徴

フランドリア・ブラックのタバコ葉の刻み幅は、細めになっており、色は名前にブラックとある通り、黒に近い色合いでダークブラウンといった感じです。開封時、ある程度加湿されている状態になっておりましたので、そのまま巻いて愉しむことができる。タバコ葉の香りは、鰹節の臭いのような感じでした。

吸った感じは全体的に、かなり上品で上質な喫味といった印象を受けました。黒タバコ独特の燻製のような感じで、コクは濃いめになっていて、すっきりしており、後味は少し苦みを感じましたが、嫌な苦みではありません。

 

以上のものが全5種類のフランドリア銘柄一覧になります。それぞれ様々な特徴があり、価格的にも手頃となっておりますので、もし特徴などを確認し気になるものがありましたら、試してみる価値は十分にあると思われます。

まとめ

全5種類の手巻きタバコのフランドリア銘柄一覧を記載してきましたが、いかがでしたでしょうか?何か一つでも気になるタバコ葉は見つけることができましたでしょうか?

何か一つでも皆様のお役に立てることがあったのならば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です