全4種類の手巻きタバコのマニトウ銘柄一覧(画像付き)値段と特徴記載

手巻きタバコの銘柄の一つでもある「マニトウ」という銘柄は、人気の商品でありましたが、「カビ」が原因で日本ではしばらく販売を停止されておりましたが、再度販売開始となっております。

そんなマニトウの銘柄で販売されている種類は全部で4種類のタバコ葉が販売されております。その4種類のタバコ葉をひとつずつ画像とともに紹介していきたいと思います。紹介している中に味わいなどに関する情報を記載させていただいておりますが、個人的な感想となっておりますので、参考程度にご確認していただければと思います。

それでは、全4種類のマニトウの銘柄をご覧ください。

全3種類の手巻きタバコのジャンゴ銘柄一覧(画像付き)値段と特徴を記載

2018.04.14

全3種類の手巻きタバコのブラックデビル銘柄一覧(画像付き)値段と特徴を記載

2018.04.14

マニトウの手巻きタバコ銘柄一覧 4種類

下記で4種類のマニトウの銘柄である手巻きタバコを紹介しておりますが、どのような項目で紹介しているのか先に確認しておきましょう。

  • 商品名
  • 入数/1箱
  • 値段/1箱
  • タバコの特徴

マニトウの銘柄それぞれの画像とともに、上記の項目について解説しておりますので、参考程度にご確認いただければと思います。

マニトウ・オーガニック25

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  25g
価格/1個  800円

マニトウ・オーガニック25の特徴

マニトウ・オーガニック25の色は明るめのブラウンになっていて、刻み幅は細かいものになっております。粗めに刻まれた茎や葉脈のようなものも適度に入っているように思えました。また、加湿は無添加なので当たり前ですがほとんどされてなく、乾燥気味。

吸った感じは、雑味はほとんどなく、甘くて香ばしい青葉のような心地よい香りが口や鼻を通り抜ける印象でした。全体的にすっきりしていて吸いごたえも軽めとなっておりますので、とにかく吸いやすいという印象です。

マニトウ・ゴールド30

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  30g
価格/1個  800円

マニトウ・ゴールド30の特徴

マニトウ・ゴールド30のタバコ葉の刻み幅は、細かくカットされており、色合いは少し明るいブラウンといった感じになります。シャグの香りは、すっきりとした甘さに青草が少し感じられました。喫煙するときは加湿が必須となります。また、開封しましたらできるだけ早めに(2週間以内)に吸い終わるようにしましょう。長持ちはしません。

タバコ葉の香り通り、香ばしさをしっかりと感じれる味わいかと思いきや、吸った時に濃厚な甘味とコクが口の中に広がり、鼻から抜ける香りに香ばしさを感じる味わいになっておりました。全体的に少し酸味を残したすっきりとした後味。無添加タバコ葉の中でも特徴的な味わいではないかと思われます。

 

マニトウ・ゴールド80

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  80g
価格/1個  2100円

マニトウ・ゴールド80の特徴

マニトウ・ゴールド80のタバコ葉の刻み幅は、細かくカットされており、色合いは少し明るいブラウンといった感じになります。シャグの香りは、「マニトウ・ゴールド30」と同じものになります。ストレートバージニア(北アメリカ、ブラジル、ジンバブエ)3種のブレンドにギリシャ産オリエントを加えて、マイルドな喫味で非常に人気の無添加系シャグになっています。

吸った感じも「マニトウ・ゴールド30」と同じ感想です。マニトウ・ゴールド30よりも少しお得なマニトウ・ゴールド80。

 

マニトウ・ブルー30

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

入数/1個  30g
価格/1個  800円

マニトウ・ブルー30の特徴

マニトウ・ブルー30のタバコ葉の色は明るめのブラウンになっており、刻み幅は細かいものになっております。無添加となっておりますので、タバコ葉の状態は乾燥気味になります。

吸った感じは、無添加ならではの心地よい青っぽさと上品で香ばしい甘さに加えて、多少のスパイシーな風味も口に入って来るという印象でした。全体的には濃いめという印象。後味は、爽やかですっきりしています。強めのタバコ葉を好む方にはしっくりくるタバコ葉のように思えます。

手巻きタバコのメリットとは

手巻きタバコというものには、いくつかのメリットがあります。

今まで喫煙していたタバコの味について、「もう少し〇〇だったらなぁ…。」「味が〇〇だったらいいのに…。」などといった不満などを抱いたことがありませんでしょうか?

そのような方々に知っていただきたい手巻きタバコのメリットについて紹介していきたいと思います。

  メリット  

  • 普通のタバコと比較してコストを抑えれる
  • タバコ葉の量を調節して経済的に優しい喫煙が行える
  • タバコ葉本来の味わいやフレーバーをしっかりと感じ取れる
  • 色々なタバコ葉をブレンドしてオリジナルのタバコを作ることができる

手巻きタバコにはこのようなメリットが存在しております。 上記でご説明している「~だったらいいのに」という不満をしっかりと解決することができるのです。

味も自分の好きなタバコ葉を使用し変化させることも出来ますし、フィルターにも味がついているものがありますので、色々なフィルターお試し自分に合うものを探すこともできます。

また、タバコ葉の少ないタバコを自分なりにアレンジして作ることもできます。逆にタバコ葉を多く取り入れて太いタバコを作ったりもできます。自分の好みに合わせたタバコ作りができるのが「手巻きタバコ」というものになります。

皆さんが一番気になっている、経済面に関しましては、手巻きタバコと普通の紙巻きタバコで計算した結果、このような結果になりました。

  • 460円のタバコを1日に一箱喫煙  1ヶ月13.800円 
  • 細巻きの手巻きタバコを1日20本喫煙  1ヶ月10.134円 

仮にこのような計算をしましたら、結果的に1ヶ月で「約3876円」経済的に優しく済ませることができますし、一年で結果を見てみましたら「約46.512円」普通のタバコに比べてこれだけ安く済ませることができるのです。(手巻きタバコのタバコ葉の種類は様々なものがあり値段が異なるものもありますので、その辺りはご了承ください。)

まとめ

全4種類の手巻きタバコのマニトウ銘柄一覧を記載してきましたが、いかがでしたでしょうか?一度はカビが原因で販売が停止されましたが、カビの対策も行って再度販売開始となっております。

人気となっていたマニトウの味わいを確かめるためにも、一度試してみる価値は十分にあると思いますので、気になるタバコ葉がありましたら一度試してみても良いのではないでしょうか?

上記で記載していることが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です