初めてタバコを吸う方のための正しいタバコの吸い方講座!

タバコをこれから始めようと思っている方のために記載している「タバコを始めて吸う初心者の方のためのタバコの吸い方」について記載させていただいております。

タバコを吸っている人を見たことはあるが、いざ自分がタバコを吸うとなった時、何を購入していいのかわからない。どのようにタバコを吸っていいのか、タバコの吸い方がわからないという方が多いと思いますので、ここでは初めてタバコを吸う方のために、しっかりと手順を追ってご説明させていただきたいと思います。

初めての方でもわかりやすいように、タバコの吸い方に関する情報を記載しておりますので、ゆっくりとご覧ください。

最高の一服に欠かせないタバコと相性の良い飲み物はこれだ!

2018.04.15

これで綺麗に巻ける!手巻きタバコの巻き方の種類別にコツを記載!

2018.04.12

初めての人が吸いやすいタバコ銘柄の種類について

タバコを始めて数方でも吸いやすいタバコの銘柄を紹介していきたいと思います。

皆さん知っていると思いますがタバコの銘柄というものは、非常に多くのものが販売されております。初めてなので、どのタバコが上級者向けなのか!初心者向けなのか!というのが全くわからない状態だと思われますので、初心者が吸っているタバコの銘柄や初めての方でも吸いやすいようなタバコの銘柄を紹介していきます。

【初めての方が吸いやすいタバコ銘柄】

  • マールボロ・アイス・ブラスト・メガ・1・ボックス
  • メビウス・ワン・ボックス
  • クール・ブースト・ミント・5・ボックス
  • メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・5
  • メビウス・エクストラライト
  • マールボロ・メンソール・4・ボックス
  • ピアニッシモ・アロマティック・フラン・メンソール
  • ピアニッシモ・アロマティック・ペティル・メンソール
  • クール・ブースト・フレッシュ・5・ボックス
  • ナチュラル・アメリカン・スピリット・メンソール・ONE

タバコ喫煙初心者必見!吸うのが初めての方にタバコの正しい吸い方を伝授

2018.04.04

このようなタバコの銘柄が、初心者・初めてタバコを吸う方にとって吸いやすいタバコの銘柄ではないかと思われます。初めてタバコを吸う方であれば、タールの数値が「1mg~5mg」 ぐらいのものを選んで吸うと、割と喉や肺に負担をかけずにタバコを吸うことができるのではないかと思われます。

逆にタールの数値が「10mg~」のタバコを吸うと、どうしても肺に入れた時、咳き込んでしまう人が多くいまして、タバコに対する印象が最初から悪くなることもあります。なので、できるだけタール数の低いものを初めての方は購入して吸うようにしましょう。

人によってはタール数が低くても、咳き込んでしまうという方は非常に多くいらっしゃいますので、これからご説明させていただく吸い方についてしっかりと学んでいただければと思います。

初めての方のための正しいタバコの吸い方について

初めてタバコを購入する、初めてタバコを手にする、初めてタバコをくわえる、初めてタバコを吸う。これは誰だって最初は不安になることです。どうやって購入すればいいのかわからない。どうやってタバコをくわえたらいいのかわからない。

最初は誰だって戸惑うことが多いと思いますので、これから先タバコを吸っていく上で、恥ずかしくないようにタバコの吸い方をしっかりと学んでおきましょう。

ステップ1:タバコを取り出す

先ほどご説明させていただいた初めての方でも吸いやすいタバコの銘柄の商品や、自分が気になっているタバコの銘柄を購入した後、タバコを開封していくのですが、その時初心者あるあるで、タバコの開け方がわからないという方が非常に多く見受けられました。

ボックスの開け方

タバコの入っているパッケージが「箱」になっているもののことを「ボックス」と言います。

ボックスの蓋を開けると、銀色の紙があるのですが、初心者あるあるでは、銀色の紙を全て取ろうとするほうが非常に多い。本来であれば、手前側にある銀色の紙を一箇所だけ取り外すだけで十分ですので、完全に全て取り除くわけではなく、手前側にある銀色の紙だけを上に引っ張って取り外しましょう 。(銀色の紙を全て取り除くのが悪いというわけではありません。)

ソフトの開け方

タバコが入っているパッケージが「ボックス」ではなく、柔らかい素材のパッケージのもののことを「ソフト」と言います。

このソフトのパッケージを開ける時、 どのように開けたらいいのかわからないという方が非常に多く見受けられました。確かにパッと見、どのようにあげたらいいのかわからないというわけがわかります。

ボックスの方でご説明させていただいた「銀色の紙」のところから開ける流れとなるのですが、ソフトのものには銀色の紙の部分が2箇所あると思います。そのうちの一箇所を綺麗に取り外す方法が良い。

銀色の紙を取り外す時の注意事項
ボックスの場合は引っ張って取り外すことができましたが、ソフトの場合は、銀色の紙を引っ張ると最悪な状態になりますので、銀色の紙の部分だけを綺麗に破りながら外すという流れになります。

ステップ2:タバコに火をつける

取り出したタバコに火をつけるのですが、タバコというものには「フィルター」と呼ばれるものがあり、そのフィルターの部分を口にくわえて、フィルターと反対方向の場所にライターなどを使用して火を点火するという手順になります。

火をつけるときのポイント
多くの初心者の方々は、手に持ったままタバコに火をつけようとするのですが、それは正しくなく、火はつくかもしれませんが、つきにくいのです。だからこそ、口にくわえたまま、反対側にライターで火をつけて、その瞬間に軽く吸うことで、簡単にタバコに火をつけることができます。

ステップ3:タバコの煙を肺に入れる方法

しっかりとタバコに火がつけることができましたら、実際にタバコの煙を肺に入れるということになります。

タバコの正しい吸い方というものは、タバコのフィルター部分をくわえてストローで飲み物を飲むような感じでタバコを吸います。そうすると口の中にタバコの煙がたまることになります。その時点でタバコの煙を吐き出すのではなく、口の中に溜まっている煙をそのままゆっくりと軽く深呼吸をするように肺に入れる感じになります。

肺に入れた時、初めてタバコを吸うわけですから、気管に刺激を感じて咳き込んでしまう方も多いと思われます。タバコを吸っている方々の誰もが一度は経験したことのあることです。人によっては最初から咳き込むことなく、スムーズにタバコを始めることができたという方もいらっしゃいます。

タバコを吸うときの注意事項
最初にタバコを吸って口の中に入れる時は、少しだけ吸うようにしましょう。長い時間設定口の中にためることにより、次の段階で肺の中に入れるのですが、その時必ずと言っていいほど咳き込むことになります。少しだけ吸うことによって、煙の量も少ないので、肺に入れた時、多い煙と少ない煙では結構な差がありますので、一番最初は少ない量の煙を口の中に取り入れた後、ゆっくりと深呼吸するようにして肺の中に取り入れましょう。

ステップ4:タバコの火を消す

タバコを吸い終わった後、タバコの火を消す方法ですが、予め灰皿を用意されていると思われますので、そちらの灰皿に火種の部分を押し付けてタバコの火を消す流れになります。

外出先で吸っているとき、灰皿がない場合がありますので、携帯灰皿を常に持っておく必要があります。絶対にポイ捨てをしてはいけません。また、タバコの火が完全に消えたことを確認して頂ければと思います。タバコの火で火災の原因となったりしておりますので、タバコの火は必ず消えたことを確認してその場を離れましょう。

タバコの正しい持ち方を学んでおこう

タバコの持ち方というものは、人それぞれ様々な持ち方がありますが、ここで紹介させていただいているものは、タバコを吸っている方々の多くの方がタバコを吸うときに持っている持ち方になります。

タバコの火は、非常に危険な温度になっており、触れると簡単に火傷するぐらい熱されているものになります。だからこそ、正しい持ち方を学んで、正しくタバコを味わっていきましょう。

タバコの正しい持ち方は、口にくわえる部分の「フィルター」と呼ばれる部分を人差し指と中指の間で挟み込むように持つのが一番王道な持ち方になります。中には、人差し指の腹の部分と親指の腹の部分でつまむように持っている方も多くいらっしゃいます。

初めてタバコを吸った時に起こるヤニクラについて

よくヤニクラという言葉を耳にすると思いますが、ヤニクラというものは、タバコを喫煙することで血管が収縮されて、脳に血液がいきにくくなり貧血状態になっていることが原因と言われております。

ヤニクラの症状としては、タバコを吸った時、頭がクラクラするという症状になります。この症状がひどい場合は、吐き気や頭痛、めまいなどの症状が現れやすくなると言われております。

初めてタバコを吸う形であれば、ほとんどの方が最初の方にヤニクラを経験するのではないかと思われます。毎日タバコを吸っている方でも、ヤニクラの症状が起こる方も多くいらっしゃいます。

では 、このヤニクラが起こりやすいタイミングというものはどんな時なのか!について紹介していきたいと思います。

ヤニクラが起こりやすいタイミング

タバコを始めたばかりの時、どうしてもヤニクラという症状は起きてしまいます。毎日タバコを吸っている方でも、ヤニクラを何度も経験している人は非常に多い。そのヤニクラという症状はどのタイミングで起こりやすいのかというものを紹介します。

【ヤニクラのタイミング】

  • 何本も連続してタバコを喫煙した時
  • 空腹の状態でタバコを喫煙した時
  • 体調不良・寝不足・ストレスを強く感じている時

以上のような時に、タバコを喫煙することで「ヤニクラ」という症状が起こりやすくなると言われております。上記のことをしっかりと覚えておき、気をつけて喫煙生活を送っていきましょう。

まとめ

初めてタバコを喫煙するという方々のために、タバコの吸い方というものをご紹介させていただきました。基本中の基本の手順を記載させていただいておりますので、上記に記載している内容をしっかりと頭に入れておけば、恥ずかしくなくタバコを喫煙することができます。

タバコの吸い方について紹介させていただきましたが、タバコ自体は体に悪いということをお忘れなく。また、タバコを吸い続けるのであれば、タバコの吸いすぎには十分に注意しておきましょう。

上記で記載していることが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です