おすすめできる電子タバコはglo(グロー)とビタフルのどっち!?色々な違いを比較した!

タバコ以外にも、タバコに変わる様々な喫煙アイテムが多く発売されており、電子タバコ・加熱式電子タバコ・ビタミン電子タバコなど様々な種類のものが発売しております。

その中で、glo(グロー)という加熱式電子タバコとビタフルというビタミン電子タバコについて紹介していきたいと思います。

glo(グロー)とビタフルの違いはもちろん、それぞれがどのような電子タバコなのかということについてもしっかりと記載していきたいと思います。

ビタフルの充電式と使い捨ての比較・違いと評判について

2018.03.16

加熱式電子タバコglo(グロー)を購入し使用した感想と口コミについて

2018.03.07

加熱式電子タバコglo(グロー)について

加熱式電子タバコglo(グロー)専用ネオスティックの人気味と種類について

2018.03.07

gloは、発売当初からすぐに品薄の商品となっており、なかなか手に入れることができない状態が続いておりました。

gloの発売当初は、仙台市限定で販売されておりましたが、その後全国展開を行って、様々な人がgloを購入することができるようになった。

そのような、glo(グロー)についての様々な情報を記載していきたいと思います。

glo(グロー)の付属品について

glo(グロー)の付属品は、全部で5種類の付属品があります。電子タバコ屋加熱式電子タバコを初めて購入するという方は、どのようなものが入っているのか全くわからない状態だと思われますので、しっかりとご確認していただければと思います。

【グローの付属品】

  • glo(グロー)本体
  • AC アダプター
  • USB ケーブル
  • glo(グロー)専用クリーニングブラシ
  • 説明書/保証書

以下のようなものがglo(グロー)を購入した時、付属として中に梱包されております。

「AC アダプター」と「 USB ケーブル」につきましては、glo(グロー)の充電を行う際、使用するモノになります。

glo(グロー)専用クリーニングブラシと言われるものは、グロー専用のタバコを挿入する場所の掃除を行うときに使用するアイテムになっております。

glo(グロー)本体について

サイズ:110×50×20
重さ:120g

glo(グロー)本体はアルミで作られている電子タバコとなっており、少し滑りやすい感じの手触りという印象です。割と重量がありますので、安っぽさというものは感じませんでした。

glo(グロー)のメリット・デメリットについて

加熱式電子タバコのglo(グロー)には、もちろんメリットデメリットというものがありますので、それを紹介させていただきます。

【glo(グロー)メリット】

  • 煙、吸い殻が臭わない
  • 連続で吸える
  • ネオスティックの種類が多く、吸いやすい
  • ネオスティックの価格が安い
  • クリーニングが楽で汚れにくい
【glo(グロー)デメリット】

  • 重量が少し重い
  • 裏蓋に汚れがたまる
  • 本体が少し大きい

上記のようなメリットとデメリットというものが挙げられます。glo(グロー)のメリットというものは非常に多くあり、デメリットを探す方が難しく感じました。細かいところを見ていけば、上記で記載しているもの以外にも様々なメリットやデメリットがあると思いますが、今回あげさせてもらっているものは 、上記に記載しているものになっております。

ビタミン電子タバコ ビタフルについて

ビタフルとは?人気の味・春限定の新味スティック・カートリッジ紹介

2018.03.16

ビタミン電子タバコのビタフルというものは、「フレーバーミストを吸う新しいリフレッシュ体験のできる電子タバコ」となっております。

ニコチン・タールなど有害物質を一切含んでいない電子タバコとなっており、吸引する際に空気に反応し、たっぷりと水蒸気が発生するのです。タバコのようでタバコでないため、もちろん自動喫煙も、タバコ臭も一切しない電子タバコになっております。

また、加熱式電子タバコのglo(グロー)と違って、メンテナンスは不要の電子タバコとなります。

メンテナンスやリキッドの付け替えなどは一切不要となっておりまして、たった一本でストレス解消や気分転換、ファッションなどの様々なシーンに彩りを与えてくれる電子タバコです。さらに、ビタフルは細かい部分までのこだわりをもって日本で製造されている電子タバコの一つでもあります。

ビタフルの付属品について

ビタフルを購入した時どのような付属品が中に入っているのか紹介していきたいと思います。また、ビタフルに関しては、「使い捨てタイプ」と「充電式タイプ」の2種類のものが販売されておりますので、分けて紹介させていただきます。

【ビタフル使い捨てタイプの付属品】

  • ビタフルスティック×1

ビタフルの使い捨てタイプの付属品は、ビタフルスティック一本となっております。面倒な設定・設置など様々な手間のかかる作業が一切いらない、使い捨てタイプのものになっております。購入してすぐに使用できるとても便利な使い捨てタイプ。

【ビタフル充電式タイプの付属品】

  • バッテリー×1
  • フレーバーカートリッジ×2
  • USB チャージャー×1

ビタフルの充電式タイプの付属品は、充電式タイプということで、充電するのに必要な付属品があります。また使い捨てタイプとは違い、元々フレーバーカートリッジがついているわけではありませんので、充電式タイプのものはフレーバーカートリッジを取り付けて使用し、味などがなくなりましたら、取り外して新しいものに交換すると言う流れになります。

ビタフル商品のスペックについて

こちらのビタフル商品のスペックに関しましても、使い捨てタイプと充電式タイプの両方で異なるスペックとなっておりますので、しっかりとご覧いただければと思います。

【ビタフル使い捨てタイプのスペック】

  • サイズ:幅10㎜ ×奥行き10㎜×高さ120㎜
  • 重量:174g
  • 吸引可能回数:約500回
  • 賞味期限:6ヶ月
【ビタフル充電式タイプのスペック】

  • サイズ:幅65㎜ ×奥行き20㎜×高さ140㎜
  • 重量:75g
  • 吸引可能回数:約500回

ビタフルのメリット・デメリットについて

ビタフルのビタミン電子タバコに関しましても、メリットとデメリットがありますので、いくつかご紹介させていただきます。

【ビタフルのメリット】

  • ニコチン、タールが含まれていない
  • 受動喫煙、タバコ臭なし
  • メンテナンスが不必要
  • 周りの人に迷惑をかけない
【ビタフルのデメリット】

  • 節約にはならない
  • ビタミンは摂れない

このようにビタフルのメリットとデメリットが挙げられます。ビタミン電子タバコなのにビタミンが摂れないのは本当なのか?という疑問を抱くと思われますが、ビタフルのホームページをご覧になればわかると思いますが、このように記載されております。

※本品中に配合されている成分となり、本品の使用により上記成分が栄養成分として補給できるものではありません。

このような文章が記載されておりましたので、ビタミン電子タバコとなっておりますが、ビタミンを直接摂ることができないということになります。

ビタフル・加熱式電子タバコ・タバコの違いについて

電子タバコと加熱式電子タバコのグローと紙巻きタバコの主な特徴などをいくつか挙げていき、比較していきたいと思います。

【ビタフルの特徴】

  • 水蒸気を吸う
  • ニコチンやタールを含まない
  • 法律上では未成年が吸うことを禁じられてはいない
【紙巻きタバコの特徴】

  • 煙を吸う
  • 葉を火で燃やす
  • 発がん性、依存性物質が多く含まれる
  • 未成年は法律上吸ってはいけない
【加熱式電子タバコの特徴】

  • 水蒸気を吸う
  • 火は使わない
  • タバコの葉を加熱する
  • タールは含まれていない
  • ニコチンは含まれている
  • 未成年は法律上吸ってはいけない

ビタフル・加熱式電子タバコ・タバコの成分について

ここでは主な成分について記載しておりますので、参考程度にご覧いただければと思います。

【ビタフルの成分】

  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミン B12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • コラーゲン
  • カテキン
  • シネオール
  • I-メントール
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • コンドロイチン
  • セラミド2
  • 乳酸菌
【紙巻きタバコの成分】

  • ホルムアルデヒド
  • N-ニトロソノルニコチン
  • ニコチン
  • タール
【加熱式電子タバコの成分】

  • ニコチン
  • 香料など
  • 従来の有害物質を約90%削減

ビタフル・加熱式電子タバコ・タバコの成分については、上記のような成分となっております。

主に、加熱式電子タバコのglo(グロー)とビタミン電子タバコのビタフルについて記載してきましたが、はっきりと違いが分かったと思われます。全く異なる二つの商品ですので、購入に悩んでいるのであれば、健康面を優先して考えていただきたいと思いますので、ビタミン電子タバコのビタフルを購入してみてはいかがでしょうか?

お金を出して、有害物質を購入する必要はありませんので、一番はこのような商品を購入しないことですが、どうしてもという方であれば、有害物質が含まれていないと言われている「ビタフル」をお勧めいたします。

まとめ

加熱式電子タバコのglo(グロー)とビタミン電子タバコのビタフルについて様々な項目について比較させていただきました。上記に記載していることを見ていただければ、違いは一目瞭然となっておりますので、どちらを購入するのが正しいのかすぐに判断できると思います。

上記で記載していることが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です