100%成功する方法!アイコスのタバコが上手く刺さらない時の刺し方について

加熱式電子タバコのアイコスを使用しているが、アイコス専用のヒートスティックを刺すときどうしてもうまく刺さらない経験をされたことはありませんでしょうか?

ヒートスティックがうまくブレードに刺さらなかった時は、アイコスの味に関してもいつもと違う味になってしまい、まずいと思ったことや、吸った感じがしないなどといった経験をされたのではないでしょうか?

そのような方々のために、今回はアイコスホルダーのブレードにアイコスヒートスティックを刺すときの正しい刺し方のご説明をさせていただきたいと思います。

また、今現在も使用している独自で考えた方法などもありますので、そちらについても紹介させていただきたいと思っております。

アイコスを吸うと息苦しい・痰が出る・咳が出るという方はCOPDの可能性が…

2018.04.19

実は知らなかったアイコスの依存性は高い!?含まれる成分を徹底調査!

2018.04.19

アイコスホルダーのボタンと使い方について

新型アイコスホルダーには1つのボタンがあります。

【ボタンの名称】

  • 加熱ボタン

アイコスホルダーにある加熱ボタンというボタンは、非常に重要な役割を果たすボタンになります。

加熱ボタンは、アイコスを使用する時に、「ヒートスティック」と言うタバコをアイコスホルダーに挿入して、加熱ボタンを長押しすることにより、ヒートスティックが加熱されてアイコスを使用することができるというものです。

アイコスホルダーの中には、「加熱ブレード」と言う加熱を行うブレードが入っております。その加熱ブレードにヒートスティックを刺すことにより、ヒートスティックが加熱されるということです。

アイコスホルダーの使い方

上記の画像にある「加熱ボタン」というボタンを、ホルダーのランプが白色に点滅し、バイブレーターが作動するまで加熱ボタンを長押ししてください。バイブレーターが動作したら加熱がスタートします。(約20秒間)白色のランプが点灯に変わると、アイコスを使用できるということになります。

アイコスホルダーはヒートスティック1本あたり約6分間、もしくは14回吸い込むまで(どちらか先に出した方が適用)使用できるということになります。

白色ランプが点滅し、アイコスホルダーのバイブレーターが動作すると、残り30秒もしくは、2回吸い込むまで(どちらか先に達した方が適用)アイコスを使用できます。その後自動的にアイコスホルダーは電源がオフになります。

 加熱を強制終了する場合
アイコスを使用していた時に何らかの急用ができて、アイコスの加熱を強制終了しなければならなくなった場合、‘‘「アイコスホルダーの加熱ボタンを長押し」‘‘することによって、白色のランプが点灯していたものが、消灯し加熱を終了させることができます。

アイコスホルダーのヒートスティックの刺し方

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

ヒートスティックの刺し方というものは、アイコスユーザーの方々が様々な方法を生み出しております。

なぜかと言うと、アイコスホルダーにヒートスティックを刺す時、なかなかヒートスティックが加熱ブレードに入り込んでくれない時があるのです。

そのような症状が起きた時は、アイコスのヒートスティックの味もまずくなったり、全然吸った気にならないときもありますし、水蒸気の量も少なくなるのです。

普通にアイコスヒートスティックを刺す方法は、そのまま何も考えずにヒートスティックを加熱ブレードに刺すという方法なのですが、その方法では、ヒートスティックの葉の方向を考えずに入れることになりますので、加熱ブレードになかなか刺すことができなくなる。少し力を入れて刺すことになってしまい、加熱ブレードが折れてしまう可能性もある。

【ヒートスティックの刺し方】

  • タバコ葉に一度息を吹きかけて、湿らせて刺す。
  • ヒートスティックの方をしっかりと確認して、へこんでいる部分をアイコスマークの場所に持ってきて刺す。
  • タバコ葉の向きを毎回確認して、刺す。

アイコスユーザーがやっている刺し方というのはこの方法になります。

湿らせることによって、加熱ブレードが刺さりやすくなるようですし、ヒートスティックの形を確認して、フィルターの部分がへこんでいるところをアイコスマークのところに合わせて刺すと葉の向きが丁度良くなり、刺しやすくなったり、地味ですが、毎回タバコ葉を確認して葉の向きを考えて刺すという方法になります。

当サイトの管理者は他に簡単でスマートに刺せる方法があるのではないか!と思い考えたスムーズでスマートな刺し方を皆さんに教えたいと思います。

これを知ってアイコスのヒートスティックを毎回スムーズに加熱ブレードへと刺してイライラを解消しよう。

独自で考えたヒートスティックのスムーズな刺し方

手順としては、とてもシンプルなものになっておりますので、ご確認よろしくお願い致します。以下の手順になります。

【ヒートスティックの挿し方】

  1. アイコスの加熱ボタンを長押ししバイブレーターを動作させる。
  2. バイブレーターが動作して約5秒後にヒートスティックを刺す。
  3. ヒートスティックの葉の方向を気にせずスムーズに刺せる。

このような手順に通りに行えば、ヒートスティックがなかなか入らなくなることもありませんし、ヒートスティックの味がまずくなったりすることもありませんし、スムーズでスマートにヒートスティックを刺すことができるのです。

今までアイコスのヒートスティックの刺し方に悩まされていたのですが、この方法を知ってヒートスティックを挿すことに対して、ストレスが全くなくなりました。

アイコスのヒートスティックの刺し方に悩まされている方は、ぜひお試しください。

その他のヒートスティックの刺し方について

上記でご説明させていただいた方法の他にも、色々と方法がありましたので、見つけたもの全てを紹介させていただきたいと思います。

アイコスのヒートスティックがうまく刺さらないという方は、ぜひこの記事に記載されてある刺し方をどれか試していただき、自分に合う方法を選んで、イライラの改善にしていただければと思います。

キャップを使ったヒートスティックの刺し方

ヒートスティックを吸い終わった後、キャップを上に一度引っ張ってから、ヒートスティックを取り出し捨てるという流れになるのですが、ヒートスティックを刺すとき、捨てる時と同じように、【キャップを引っ張ってからヒートスティックをセットし、ヒートスティックとキャップを固定して本体に刺す】という方法です。

簡単に説明しますと、ホルダーのキャップを一段階引っ張り、キャップがゆるくなっているところにヒートスティックを入れて、そのままキャップとタバコを固定して、キャップを閉めると同時にヒートスティックが加熱ブレードに刺さるという仕組みです。

ヒートスティックの形を変えて刺す方法

ヒートスティックのタバコというものは、当たり前ですがもともと丸い形になっているものですが、その丸いタバコの形を「四角」に整えてから、いつものように加熱ブレードにヒートスティックをさすという流れです。

両手の親指と人差し指を使って、ぎゅっと四角に整えた後、四角になったまんまのヒートスティックをアイコスホルダーに刺し込むだけです。

どうしてもアイコスにヒートスティックが刺さらない時

上記で紹介させていただいている方法を試しても、なかなかヒートスティックが刺さらないという方々は、基本的なことができていない可能性が考えられます。

上記で説明している方法を試しても刺さらない、刺さっても味が少しおかしい、刺さっても吸った感じがしないという理由は、「クリーニング(掃除)」が原因だと思われます。

アイコスを使用する上で、必ずクリーニングは怠ってはいけないものです。ヒートスティック20本吸ったら、クリーニングを行うように推奨されております。

クリーニングを行っても、加熱ブレードの周りについている、焦げカスというのを取らなければ、ヒートスティックがうまく刺さらなかったり、アイコスの味が変わってしまうことがあります。クリーニングを行うときはしっかりと、ヒートスティックのカスを取り除き綺麗な状態で使用しましょう。

アイコスの掃除(クリーニング)の手順について

 

それでは新型アイコスの掃除(クリーニング)方法について、実際の写真を元に解説していきたいと思います。

掃除(クリーニング)方法は、クリーナーブラシとクリーニングスティック両方の掃除(クリーニング)方法について記載していきますので、ご確認し実践してみてください。

クリーナーブラシを使用した掃除(クリーニング)方法

ステップ1:アイコスホルダーの電源が切れているか確認をする。

必ず最初に、アイコスホルダーの電源が切れているかどうかを確認するようにしましょう。

アイコスホルダーの加熱ボタンの LEDライトが点灯/点滅していなければ、アイコスホルダーの電源は切れていることになります。

ステップ2: 加熱ブレード用とキャップ用のブラシを分けよう。

アイコスクリーナーブラシの中央をつまみ、両端を引くと加熱ブレード用ブラシとキャップ用ブラシの2つに分かれます。その後、クリーニングフックというものを取り出します。

 クリーナーブラシの詳細
加熱ブレード用ブラシというものは二つに分けた際、大きい方と小さい方に分かれるのですが、大きい方が加熱ブレード用ブラシ、小さい方がキャップ用ブラシになります。クリーニングフックというものは、アイコスホルダーのキャップを掃除する時に使用します。

ステップ3:アイコスホルダーのキャップを取り外しましょう。

アイコスホルダーのキャップをスライドすることにより、2段階でキャップが外れる仕組みとなっております。(最初は少し固い場合もございますので、注意しながらスライドさせること!)

 注意事項
アイコスホルダーのキャップを外す際、まっすぐにスライドさせるようにしましょう。捻ったり回したりすることにより、アイコスホルダーの故障につながります。

ステップ4:加熱ブレード用ブラシをアイコスホルダーに入れる。

加熱ブレード用ブラシをアイコスホルダーに入れたら、そのままグリグリと回してクリーニングを行っていきます。適度に加熱ブレード用ブラシを回しましたら、ティッシュの上に軽くコンコンと当ててヒートスティックなどのカスを取り出します。

再度、アイコスホルダーの加熱ブレードの周りを確認し、まだカスなどがたまっているようでしたら、もう一度加熱ブレード用ブラシを入れて回します。見た感じ綺麗であれば加熱ブレードの周りの掃除は完了ということです。

 注意事項
力を入れてクリーニングを行うと、加熱ブレード破損の恐れがありますので、軽い力で回すようにしましょう。

ステップ5: ステップ2で分けたキャップ用ブラシを準備する。

ステップ2で加熱ブレード用ブラシとキャップ用ブラシに分けたと思いますので、小さい方のキャップ用ブラシを準備します。

ステップ6: キャップ用ブラシをホルダーのキャップに入れて回す。

キャップ用ブラシをホルダーのキャップに入れて、先ほどと同様に軽い力で回して汚れを取っていきます。その後、ティッシュなどの上でコンコンと軽くたたきながら、汚れを落としていきます。

再度、キャップの中を確認し、汚れが取れているようであれば、アイコスホルダーのキャップの掃除は完了ということです。

クリーニングスティックを使用した掃除(クリーニング)方法

上記でご説明させていただいた、クリーナーブラシを使用して行う掃除方法ですが、クリーナーブラシを使っても落としきれない汚れというものは出てくるものです。その時に使用するものが、「クリーニングスティック」。この掃除用品を使用して落としきれなかった汚れなどを落としても良いでしょう。

アイコスクリーニングスティックは、エタノール50%・水50%のクリーニング液を含んだ綿棒のようなものを、「クリーニングスティック」と言います。

それではアイコス専用クリーニングスティックを使用した、掃除方法について手順通りに解説していきます。

ステップ1:クリーニングスティックを開封する。

クリーニングスティックを一本取り出して、中央に印刷されている点線の場所からクリーニングスティックを開封していきます。

 開封時のポイント
クリーニングスティックの開封は片方だけ開封し、残った片方は乾燥などを防ぐために袋を被せたままにしておきましょう。

ステップ2:クリーニングスティックをホルダーに入れて掃除する。

クリーニングスティックをアイコスホルダーの中に入れて、加熱ブレードの汚れなどを軽い力でこすって掃除をしていきます。

ある程度掃除が終わりましたら、ティッシュの上などに軽くコンコンと叩いて汚れを落とし、再度加熱ブレードの周りを確認して、汚れが残っているようであればもう一度クリーニングスティックで汚れを落としていきましょう。

ホルダーのキャップも同じように、クリーニングスティックを使用して掃除を行っていきましょう。

 クリーニングスティックが汚れたら
クリーニングスティックが汚れたら、使ってない方の袋を外して使用していきましょう。クリーニングスティックは1本だけで完全に綺麗にならない可能性がありますので、2本使用して掃除を行いましょう。
 掃除を行う上での注意ポイント
加熱ブレードの周りの掃除を行うとき、加熱ブレードは折れやすいものですし、アイコスの一番重要である部分でもありますので、優しい力で慎重に掃除を行いましょう。

まとめ

アイコスのヒートスティックがうまく刺さらない時の対処方法について記載させていただき、アイコスホルダーのクリーニング方法についても紹介させていただいております。

アイコスをしっかりと味わうためには、うまく刺す方法も知っておく必要がありますし、しっかりとしたクリーニング方法も知っておく必要がありますので、上記に記載させていただいている内容を一通りご確認していただければと思います。

上記で記載している内容が皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です