口臭情報!アイコスを吸うと口臭酷くなった・口臭くなると感じたらチェック!

タバコを吸っていた時の口臭はひどいものでしたが、アイコスに移行することによってタバコのひどい口臭はなくなったが、アイコスの独特な臭いが口臭になり、周りの人からも臭いと言われることがある!という経験をされている方もいらっしゃいます。

アイコスを吸っている自分自身でさえ、口が臭くなるのを知っている上でアイコスを使用しているのだと思われます。その反対にタバコの強烈な臭いに比べて、アイコスを吸った時の口臭はそれほど臭わないので、口臭がひどくなくなったと思っている方もいらっしゃいます。

今回は、タバコを吸った時の口臭に関する情報と、アイコスと口臭の関係性について紹介していきたいと思います。

勘違いは良くない!アイコスで禁煙できた!禁煙効果はあるのか?

2018.04.22

アイコスの新商品ヒートスティックのブラウンとオレンジブレンドが発売!味について

2018.04.21

タバコを吸った時の口臭の原因

タバコを吸った後、口の中がタバコ臭でいっぱいになり、ひどい口臭になってしまう原因として、タバコに含まれる有害物質が原因とされておりますので、口臭の原因となる物質について紹介していきたいと思います。

タバコに含まれる成分は多くの成分があり、その中に有害物質も含まれております。その含まれている成分の中でも特に口臭の原因になってしまう成分の紹介です。参考程度にご覧いただければと思います。

口臭の原因:ニコチン

タバコに含まれるニコチンには利尿作用があります。これは簡単に言いますと、体の水分を外に排出する力があるということになります。体の中の水分が少なくなると喉が渇きます。同時に唾液の分泌も少なくなると考えられます。唾液の分泌が少なくなると舌が乾いて細菌や微生物が繁殖しやすくなりますので、それが口臭の原因になります。

口の中には常に多くの細菌や微生物がいるのですが、種類も様々で中には臭い匂いを出したり、その臭い匂いを出す手伝いをしてしまうような働きをする種類のものもあるのです。

口臭の原因:タール

タールは最もきつい口臭の元になります。「アセトアルデヒド」「アンモニア」「酢酸」という物質を発生させます。アセトアルデヒドは、車の排気口からするような刺激臭、息が詰まるような匂いです。アンモニアは理科の実験で多くの人が学んだように、尿のようなにおいとなります。酢酸は、汗のような酸っぱい匂いと表現されることが多い物質になります。

タールはその他にも様々な臭いがする物質を発生させ、口臭の原因となる物質は、「アセトアルデヒド」「アンモニア」「酢酸」の3つになります。

口臭の原因:一酸化炭素

タールとニコチン以外に、一酸化炭素も口臭の原因となります。これは血液中で酸素を運搬する働きのあるヘモグロビンと強く結ぶため、体内の酸素濃度を低下させてしまいます。また、口腔内の酸素濃度も低下し、ドライマウスの原因となり口臭を引き起こすことになります。

 

タバコの口臭というものは、上記でご説明させていただいた3つの有害物質が原因でひどくなっているものになります。体に非常に悪い有害物質になっており、口臭の原因でもあるということがわかりました。

次に、アイコスを吸ってどんな時に口臭がひどいと感じるのか!について少し触れていきたいと思います。

アイコスで口臭がひどいと思われるタイミング

非喫煙者からしますと、タバコを吸っていようが、アイコスを吸っていようが、どちらも吸った直後には非常に不快な臭いを感じると言った方が非常に多い。

確かにアイコスはタバコとは違い、煙の匂いなどはありませんが、アイコス独特の匂いがあり、例えるならば、「犬のおしっこのような臭い」「便のような臭い」たとえにくいが、無理やり例えるならばこのような感じのものだと思われます。

このようなアイコスの臭い・口臭はどのような時に感じるのか!

タバコからアイコスに移行して、匂いは少なくなってはいますが、そう感じているのはアイコスを吸っている喫煙者の方だけではないかと思われます。アイコスを吸って不快な臭いを感じるタイミングというのがありませんので、どのようなタイミングでアイコスの不快な臭いを感じているのかをご説明させていただきます。

会話のタイミングで口臭がひどいと思われる

アイコスを吸った直後、喫煙者の方でもわかるアイコスの独特な匂いが口の中に充満していて、その状態で会話をすることにより、会話をしている相手が口臭がひどいと感じるタイミングになります。

ただただしばらく時間をおくとアイコスの独特な匂いはなくなる!などと言われておりますが、タバコやアイコスの臭いが嫌いな方などに関しましては、アイコスのあの独特な匂いを口から臭うことによってとても不快な気持ちになってしまうのです。

また、アイコスを吸いながら、コーヒーなどを一緒に飲んでいると、さらに臭いが混ざってしまい強烈な口臭になってしまいます。

結果的には、「タバコからアイコスに移行して口臭が減った・なくなった」と感じているのは喫煙者の方だけであり、非喫煙者の方からしますと、「タバコの口臭もアイコスの口臭もどちらも変わらない」と思われていることでしょう。

部屋で吸ったら匂いが部屋に充満する

アイコスはタールが含まれていないということもあり、部屋の壁紙などが黄ばむことがほとんどないと考えられておりますので、タバコを吸っているときは外で吸っていたが、 iOS に移行してからは部屋で吸うようにしたという方は非常に多くいる。

またアイコスを吸っている人からすると「タバコに比べると匂いもないし、煙も少ないから遠慮しなくなった」などと言った方がいますが、こちらも非喫煙者からしますと非常に迷惑です。先ほども 、匂いが少なくなった・匂いがしないなどといった感覚は、喫煙者の方だけであって、非喫煙者の方からしますとタバコよりもひどい匂いと感じている方も多くいらっしゃいます。

そのようなアイコスを部屋の中で吸うことによって、吸っている喫煙者の方は大丈夫ですが、非喫煙者の方からしますと大迷惑ですし、アイコス独特の香りが部屋にある衣服などに移ってしまいイライラしてしまう可能性がありますので、十分に注意しておきましょう。

アイコスのひどい口臭を防ぐための6つの対策

アイコスの口臭も、タバコの口臭も、対策方法としましてはどちらも同じで、ひどい口臭を防ぐために6つの対策方法を紹介していきたいと思います。

実際にタバコ・アイコスをやめることが一番の対策方法ですが、そのようなことができていれば誰も苦労しませんので、喫煙した後などの対策方法を記載しておりますので、参考程度にご確認していただければと思います。

この今から紹介する方法を実践して、少しでも非喫煙者の方と思い、口臭のケアに心がけて生活していきましょう。

喫煙後のうがいを心がけよう

喫煙後にうがいをすることによって、口の中に残った口臭の原因となる物質が完全に付着する前にできるだけ早く行うことが大切です。

うがいをする時は香りの強いものでうがいをするのではなく、水かぬるま湯などでうがいを行うことをお勧めいたします。

喫煙後の飲み物に気をつけよう

喫煙している方々の多くは、「喫煙しながらコーヒーを飲む」というような組み合わせがほとんどだと思われます。

この、タバコとコーヒー・アイコスとコーヒーの組み合わせは口内環境悪化に加えて、コーヒーによる口内環境悪化も促してしまうので、口臭の面で危険な組み合わせとなります。

コーヒーに含まれるカフェインには強い利尿作用があるため、コーヒーを飲むことにより尿としての体内の水分を排出して体の水分量を低下させてしまいます。水分量の低下した体では唾液の分泌を十分に行うことができなくなるのです。このようなことになるとひどい口臭を引き起こす原因になります。

このようなことを踏まえて、喫煙中に飲み物を飲むのであれば、コーヒーなどのカフェイン入りの飲料水を避けていただき、水やノンカフェイン飲料などを飲むようにしましょう。

 ジュースやスポーツ飲料は?
ジュースやスポーツ飲料は糖分がたくさん入っているので、できる限り避けていただきたいものです。糖分の過剰摂取により虫歯や歯周病の原因となります。 

喫煙後は深呼吸をしよう

タバコの喫煙後の数分間は、肺の中に煙が残った状態になっておりますので、肺の中に残っている煙は呼吸をする度に少しずつ排出されております。その肺に残っている煙は数分で無くなるのですが、残っている間はタバコの臭いにおいを発することになります。

喫煙後に深呼吸をすることによって、肺の中に残った煙をより早く外に出し、新鮮な空気と入れ替えるようにしましょう。これはアイコスにも関係していますので、しっかりとゆっくり深呼吸を行って口臭をケアしましょう。

喫煙後に歯を磨く

歯磨きをすることにより、歯や歯茎に付着した有害物質などを落とすことによって、タバコ・アイコスを吸った後の口臭を、消す効果に期待ができます。

ただし、喫煙後の口臭を気にしすぎて1日に何度も歯を磨いてしまうと、歯茎を傷つけて余計に口臭がきつくなることが考えられますので、歯磨きの回数には十分に注意して行いましょう。

舌を磨いてケアしよう

喫煙後の舌の上にはかなりの量の有害物質が付着しており、それが口臭の原因の一つとなっております。舌の表面は目に見えないほどの細かいヒダが無数にあって、食べの物の食べかすや雑菌が無数に付着しているのです。

舌を磨くことによって付着していた有害物質を落とすことができ、口臭を抑える効果もあるのです。できるだけ歯ブラシなどでゴシゴシと磨くのではなく、舌を磨く専用のもので舌を磨いて口臭の改善に努めましょう。

また、 舌を磨きすぎるのもよくありませんので、どうしても口臭が気になる時などに、舌磨きをするようにしましょう。

喫煙後にガムを噛んで唾液の分泌量をアップ

喫煙後は血液循環が悪化したり、酸素濃度が低くくなっており、唾液の分泌量が低下することで口臭の原因となっております。

喫煙後にガムを噛むことにより、唾液の分泌量を強制的にアップさせることもひとつの改善方法になります。 できるだけ歯に優しいキシリトール配合のガムなどを噛むように心がけましょう。

 水分補給もしっかりと!
ガムだけでは水分量が不足しがちなので、喫煙後には必ず水分補給を行うようにしてください。 

まとめ

アイコスを喫煙することによって口臭がひどくなった・口が臭くなると感じている方は非常に多くいらっしゃいまして、アイコスを吸っている喫煙者の方でも口臭を気にする方は非常に多くいまして、アイコスやタバコを吸っていない非喫煙者の方々からしてみますと、どちらも非常に不快な匂いに感じるものですので、上記に記載させていただいている対策方法を参考にしていただき、これから先喫煙直後のケアを行って、不快な臭いを減らすことから始めていきましょう。

上記で記載させている内容のものが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です