アイコスのヒートスティックの種類と人気の味は?

近頃、電子タバコの人気がじわりじわりと拡がりつつあります。従来のタバコを吸う人は、徐々に減ってきていて、残りの喫煙者の一部の人たちも、電子タバコに移行しつつあるようですね。

電子タバコを吸う人は、以前はほとんど見かけられず、電子タバコ自体のシェアも、それほど拡大しないかに思われていましたが、ここに来て、その傾向は正反対のものとなっています。

あちこちで、電子タバコ専門店がオープンし始め、コンビニエンスストアでも売り切れが続出するなど、そのブームはどんどん拡大しています。

そのブームに一役買った電子タバコが、フィリップモリス・インターナショナル社が発売した「アイコス」です。

昨年の発売以来、入手困難な状況が続き、今でも在庫切れのお店がたくさんあるという状態。その背景には、人々の健康志向による従来の喫煙の見直しがあると思われます。

そんな大人気の電子タバコ、今回は加熱式電子タバコアイコスについてのご紹介をしていきたいと思います。

アイコスは禁煙にも使える?

日本では、ニコチン入りの電子タバコは販売ができません。ですから、通常「電子タバコ」として販売されているものは、タバコの葉の代わりに、リキッドという液体を使い、そのフレーバーを楽しむだけで、そこからニコチンは摂取できません。

ですから、普通のタバコを吸っていた人が、いきなり電子タバコに変えても、禁煙はほとんど成功しないと思っていいでしょう。

しかし、「加熱式電子タバコ」という種類で販売されている電子タバコには、ニコチンが入っています。なぜなら、この「加熱式電子タバコ」は、タバコの葉を使うからです。

タバコの葉を使うのでニコチン摂取が可能です。普通のタバコと何が違うかと言えば、その仕組みです。タバコの葉を「加熱」して、蒸気を吸うという使い方になっています。

ですから、禁煙したいと思う方は、この「加熱式電子タバコ」を使うことをお勧めします。

ニコチン依存気味になった体で、いきなりニコチンを断つというのは、ダイエットで言う「リバンド」を引き起こしやすいと考えられます。禁煙に失敗して、以前よりもたばこの量が増えたなどという話は、よく耳にしますよね?

ですから、いきなりニコチンを絶たずに、身体に優しいタバコに徐々に移行させる。こういう方法が最適なのではないか?と考えます。

それには、この加熱式電子タバコをうまく活用すると、禁煙成功の第一歩に近づくことになるでしょう。

アイコスの人気の秘密

加熱式電子タバコであるアイコスの人気の秘密は、一体どんな所なのでしょうか?それを少しご説明いたします。

アイコスの使い方は、ざっくりと言うと、タバコの葉を電気で加熱して、そこで発生する水蒸気を吸い込むというもの。

今までのタバコと大きく違う点はこれです。今までのタバコは、タバコにライターで火をつけて燃やし、その煙を吸います。タバコとライターがあれば喫煙が可能です。

しかしアイコスは、ライターは必要としませんが、タバコを加熱する道具が必要になります。

それが、アイコスポケットチャージャーとアイコスホルダーというもの。この2つは、2つで一組として売られています。充電するためのバッテリーと、吸う際に必要な細長いホルダーのセットと思ってください。

これは一度買えば、充電して何度も使えるものです。そしてもうひとつ必要なものが、ヒートスティックという専用タバコです。

アイコスと普通のタバコの大きな違いは、使い方が全く異なるという点です。仕組み自体がまったく違っているのです。

しかしこれ以外にもっと重要な異なる点があるのです。実はそれが人気の秘密だったのです。普通のタバコを吸った際に煙に含まれる有害物質をご存知ですか?タバコの煙の中には、発がん性物質が50種類以上も含まれています。

その種類は、ニコチン・タール以外に、カドミウム・ダイオキシン・ヒ素・アスベストなど、私たちが聞いたことのある、かなり恐ろしい有害物質ばかりです。

それらの有害物質が、肺がん・胃がん・食道がん・子宮頸がんなどさまざまな種類のがんを発生させる原因となっていることが解明されています。

これらの有害物質の約9割を削減させることに成功したのがアイコスなのです。アイコスの人気の秘密はこれが原因だと思われます。

喫煙者の方たちは、いかにタバコが身体に悪いかをわかっているのですね。ただいきなり「今日から吸わないぞ!」と思っても、ニコチン依存になった体はいうことを聞いてくれません。

ですから徐々に禁煙の方向に持って行くために、このアイコスを活用しようと考えているのです。その結果、アイコスが人気商品となり、全国各地で品切れが続出するという結果に繋がっているのだと思います。

普通のタバコとヒートスティックの違いは?

普通のタバコとアイコス専用タバコヒートスティックを比較すると、まずその長さが全然違うことがお分かりいただけるでしょう。

ヒートスティックは、普通のタバコの長さの半分強くらいでしょうか?一目見ただけで違いがわかりますね。

紙に巻かれている形は一緒ですが、その中身も全然違うものです。燃やすために作られたものと、加熱するために作られたものがまったく同じであるわけがないのです。

似ているからといって、ヒートスティックにライターで火をつけて吸ってみるなどということは、くれぐれもしないようにしてくださいね。

アイコスのヒートスティックの種類について

アイコス専用タバコであるヒートスティックの種類は、4種類発売されています。

その4種類は以下の通りです。

  1. レギュラー
  2. バランスドレギュラー
  3. メンソール
  4. ミント

この4種類の味はそれぞれどんな感じなのでしょうか?

まずレギュラーですが、このレギュラーは、4つの中で一番タバコの感じに近い味のようです。普通のタバコの味を求めている方にはお勧めです。

最初は、普通のタバコと比べると物足りないな?と感じるようですが、吸い続けているうちに、気にならなくなる方が多いようですね。

そして、バランスドレギュラー。これは、レギュラーを軽くした感じのようです。普通のタバコでライトなタイプを好む方に、最適と言われています。

メンソールは、かなり強めのメンソール味で、結構パンチがきいているようです。タバコ感が消えるくらいの強い冷涼感があります。

ミントは、メンソールほどは強くなく、タバコ感をある程度残したまま、清涼感を感じる味です。甘味はそれほどなく、ちょうどいい清涼感のようです。

アイコスのヒートスティックの人気の味は?

人気の味は、以前吸っていたタバコの好みに左右されるのではないかと思います。

普通のタバコに近い強い感じがいいという方にはレギュラーがウケがよいですが、軽めのタバコを好む人にはバランスドレギュラーが好まれます。女性に人気はミントですが、男性でもミントがいいという人もいます。

いずれにせよ、普通のタバコから切り替えた直後は、少し違和感があると思いますが、吸い続けていくうちに慣れてきて、安定した味に感じてくると思いますので、

まずは、これ!と思った味を、しばらく続けてみるのがお勧めです。

アイコスのヒートスティックはどこで買える?

ヒートスティックを購入できるのは、

  • アイコスストア
  • コンビニエンスストア
  • タバコを取り扱っているスーパー
  • タバコ販売店

このような場所で購入可能となっています。

アイコス本体は、まだまだ品切れのお店が多いようですが、ヒートスティックについては、安定した在庫があるようですので、ぜひお近くのお店でお買い求め下さい。

まとめ

加熱式電子タバコアイコスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

普通のタバコからアイコスへと変えようとする方が増えていますが、その中には禁煙をしたい、身体への負担を減らしたいという健康志向の方がたくさんいらっしゃいます。

そんな方たちには、ぜひ、加熱式電子タバコのアイコスを試してみては?とお勧めしたいです。

周りに迷惑をかける副流煙や嫌なニオイ、それらの多くを取り除くことに成功した加熱式電子タバコのアイコス。ぜひこのアイコスを上手に利用して、より快適で安全な喫煙生活をお楽しみいただければと思います。

アイコスの使い方や初めてするクリーニングなどについての詳しい説明

2017.03.28

電子タバコアイコスの種類や色について

2017.03.28

アイコスが故障して充電できない!寒さに弱い?

2017.03.28

アイコスが故障した時の電話番号や商品交換に関してはこちら

2017.03.28

アイコスが故障!赤ランプの点滅や点灯について

2017.03.28

電子タバコアイコス コンビニでの入荷日はいつ?

2017.03.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です