プルームテックの購入は東京や大阪でも可能?

プルームテックというタバコをご存知ですか?タバコというと、ちょっとニュアンスが違うのかもしれません。

正式に言うとプルームテックは、タバコベイパーを楽しむ道具・・・という意味のようです。

タバコベイパーとは、たばこ葉由来の成分を含む霧状のもの。そのタバコベイパーを楽しむための製品が、プルームテックなのです。

他社から出ている「加熱式電子タバコ」とは、似ている部分もあるのですが、少し種類が違います。加熱式電子タバコと電子タバコの中間のイメージでしょうか?

このプルームテックは、2016年の3月に一部の地域(福岡県)と、オンラインストアのみでの発売を開始しました。

2015年9月にフィリップモリス社がアイコスを発売し、かなりのブームが巻き起こりましたが、その後、実はこのJTのプルームテックが発売されていたのですね!

このプルームテックは日本の会社の製品であるにもかかわらず、私達が気づかないうちに販売をスタートしていたように思います。

スポンサードリンク

タバコ・電子タバコの情報伝達について

 

現在日本のテレビでは、タバコのCMがありません。昔はかなりタバコのCMを見たような気がしますが、気づけば全く流れていませんね。

たまにJTのCMが流れていますが、分煙を促すようなCMばかり。これはどういう訳なのでしょうか?

実は、タバコが与える体への害が懸念され始めた2003年頃から、タバコのCMは一切放送禁止になっていたのですね。それで、今現在は全く見かけなくなったというわけなのです。

けれども、今はネットという新しい情報ツールがありますから、この情報を知っていた一部の人たちの間では、このプルームテックの発売は密かなブームとなっていたようです。

そして、従来のタバコから健康的なタバコへとチェンジしたいと思っている人々に受け入れられ、現在では在庫切れで手に入らない状況になっているようです。

そんな大人気のプルームテックについて、ご紹介していきましょう。

次世代タバコの時代へ

従来の紙巻きタバコの害がささやかれる中、禁煙ブームは加熱のスピードを止めません。一番問題視されている「副流煙」の問題。

これは、タバコを吸っている本人よりも、周りにいる人たちの方が、身体に受ける被害が大きいと証明されました。

これを受け、さらに嫌煙ブームに拍車がかかります。

そこで、タバコ会社は、極めて害の少ないタバコの開発に取り掛かり始めました。

それが先ほどご紹介した、フィリップモリス社製のアイコス。いわゆる加熱式電子タバコというものです。タバコの葉を火で燃やすのではなく、電気で加熱して蒸気を吸い込むという形式のものです。

これと同じタイプが、後にBAT社からgloという製品で発売されこちらも大きなブームを呼び起こしました。

プルームテックはその2つととてもよく似ているのですが、少し違うのです。どこが違うのか?プルームテックの特徴とはいったいどんなものなのでしょうか?

日本製のプルームテックについて

アイコスもgloも、海外の製品ですが、このプルームテックはJTが開発した国産品です。

このプルームテックで使われる、専用タバコカプセルは、パイプタバコとして財務省からきちんと認可を受けています。

認可を受けているので、安心して使用することができるのです。日本製であるということが、人気の理由にもなっています。

また、アイコスやgloよりも価格がリーズナブルという点も、魅力となっています。

  • アイコス本体価格・9980円
  • glo本体価格・8000円
  • プルームテック本体価格・4000円

サイズについても、とても小ぶりで小さく、使い方も簡単なので、そこも人気の秘密と言えるのかもしれません。

スポンサードリンク

プルームテックの特徴

プルームテックは、その本体を、バッテリー部分とカートリッジ部分の2つから成ります。

そこへ、別売りのタバコの葉が詰まった専用タバコカプセルをセットし、カートリッジから出て来た霧状のリキッドをカプセル内に通して、その蒸気を吸い込みます。

アイコスやgloのように、直接タバコの葉を加熱しないということが、他の2つとは違う点です。

そこからは、煙もニオイも出ないので、従来のタバコとは違い、周りにいる人たちにも優しい仕組みとなっています。

プルームテックの発売開始から~品切れ状態続く

プルームテックは、2016年の3月上旬から福岡市の一部の店舗(約900店舗)でテスト販売をスタートしました。同時にオンラインショップで、全国販売を開始しました。

宣伝などは大々的にしていなかったにも関わらず、その商品の噂は瞬く間に拡がり、すぐに在庫切れの店舗ばかりとなり、商品を買えない人が続出するという結果になりました。

それからは、なんと予約さえも中止になってしまったのです。

昨年6月下旬からやっと予約が再開されましたが、今でも在庫切れが続く状態だということです。

プルームテックのホームページには以下のような記載がありました。

「6/23~7/7にご予約いただき、12月に購入可能とご案内を差し上げた方には、12/1に購入手続きに関するご連絡を ご登録のメールアドレス宛にお送りしております。今しばらくお待たせすることとなり大変申し訳ございません。」

「6/23~7/7にご予約いただいていない皆様へ プルーム・テックスターターキットの予約受付は現在行っておりません。また、次回の予約受付時期は未定です。今後の販売が決まり次第、本サイト等にてお知らせいたします。今しばらくお待ちください。」

ということは、6月に予約した人は、今頃やっと手元の届いている頃でしょうか?

そしてそれ以降に欲しいと思った人は、予約さえも出来ていない状況ということになりますね。これは本当にすごいことです!それほど人気の商品なのです。

プルームテックは東京や大阪でも買えるのか?

先ほど記載した通り、今現在、販売している地域は福岡地域のみです。

オンラインショップは全国から購入可能ですが、在庫がない状態、そして現在予約も受け付けていない状況ですので、買えません。

もちろん今現在東京や大阪でも買うことは不可能です。

2017年から全国販売がスタートするなどという噂も拡がっていましたが、年が明けた現在、特に何も変化はありません。

JTが、プルームテックの生産量を増やしているという話もあるようなので、いつか近いうちに全国販売になる可能性は高いですが、いつになるかは未定です。

JTからの情報をいち早くキャッチしたければ、JTのホームページに登録しておくと、お知らせを早く受け取ることができると思いますので、ぜひ登録をお勧めします。

プルームテックの購入方法

アイコスやgloなどは、公式ストアがあるので、そこへ行って並んで買う、整理券をもらってから買う・・・などの方法で努力次第では比較的早めに買うことも可能ですが、JTのプルームテックは、そうした公式ショップがありませんので、福岡市内のタバコを取り扱っているお店に何度も通い買うという方法しかありません。

まさに買えるのは運が強い人だけ?

公式ホームページのオンラインショップが予約の再開をスタートすれば、そちらに登録するのが一番ですが、登録したからといって、すぐに手に入るようでもないですよね。

もしかしたら何ヶ月か待たなくてはならないのかもしれません。

他の方法はというと、ネットショップや、ネットオークションなどに出品されている商品を購入するのが一番確実ですが、こちらも在庫がすぐになくなってしまい、また価格も相当高騰しているようなので、それでもいいという方は、ネットショップの在庫をチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

アイコスに続いて発売されていた、国産のプルームテック。そんなプルームテックのファンの人の中には、マイルドセブン(現在のメビウス)ブランドをこよなく愛した人が多いのではと思います。

プルームテックの専用タバコカプセルの銘柄がメビウスだと知って大喜びした人も多いと耳にしました。そのくらい人気の銘柄だったのですね!

禁煙を目標に置いて、このプルームテックを購入される方も多いと思います。

ぜひ、上手に使用して、徐々にニコチン依存の体質を、改善できるようにと心から願います。

それにはまず、プルームテックを手に入れる必要がありますね!これを読まれている皆様が、ぜひ無事に購入できますことをお祈りいたしております!

プルームテックのカプセル購入方法!コンビニで購入?

2017.04.13

プルームテックの購入は東京や大阪でも可能?

2017.04.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です