ボックス・ソフトのセッター(セブンスター)タバコパッケージ種類について

多くのタバコが販売されている中、人気ランキングに毎回ランクインしている、セッター(Seven Stars)。

このセッター(Seven Stars)の種類は全部で10種類となっておりますが、そのタバコの種類には、「ボックス」「ソフト」の2種類のパッケージがあるのです。

そこで、今回は「ボックス」「ソフト」の2種類に分けて、セブンスター(Seven Stars)のタバコの紹介をしていきたいと思います。ボックスタイプのパッケージが6種類で、ソフトタイプのパッケージが4種類となっておりますので、それぞれしっかりとご確認お願い致します。

人気銘柄!セッター(セブンスター)のタバコの種類と画像について

2018.05.06

セッターのタバコのタール数・ニコチンの量・値段について

2018.05.06

セブンスター(Seven Stars)のメンソールタバコの種類・値段・タール数

2018.05.06

【最高の一服をEFOSで愉しもう】
アイコスに負けず劣らずの商品

セッター(Seven Stars)ボックスパッケージの種類

タバコが入っているパッケージが、箱型になっているものをボックスと言います。ポケットなどに入れた際、タバコの形が変形せずに、しっかりと保管できるというメリットがあり、喫煙者のほとんどの人がボックスタイプのタバコを喫煙しているのではないでしょうか。

それでは、セブンスター(Seven Stars)のボックスタイプの紹介をしていきたいと思います。

ひとつずつこちらで決めさせていただいた項目について紹介しております。紹介している項目につきましては以下の通りです。

【紹介項目】

  • タール数
  • ニコチン数
  • 入り数/1箱
  • 値段/1箱
  • タバコの特徴・感想

このような項目について紹介しておりますので、参考にしていただければと思います。タバコの感想・特徴につきましては、個人的な意見となっておりますのでご了承ください。

セブンスター・ボックス

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・ボックスの特徴

しっとりとしたうまさと、吸い応え、煙量感のあるセブンスターのボックスタイプとなっています。こちらも長年喫煙者の皆様から愛され続けているたばこになります。2008年11月にデザインを変更して発売されています。

セブンスター・10・ボックス

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 10mg
ニコチン 0.8mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・10・ボックスの特徴

セブンスターの味・香りをベースに、セブンスターのしっとりしたうまさを踏襲した吸い応えのあるライトバージョンになります。セブンスター・10のボックスタイプ。2014年7月よりデザイン・名称を変更して発売されています。

セブンスター・7・ボックス

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 7mg
ニコチン 0.6mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・7・ボックスの特徴

吸いやすいタール7mgながら、セブンスターらしい味わいのタバコです。セブンスター・7のボックスタイプになります。

セブンスター・メンソール・5・ボックス

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 5mg
ニコチン 0.5mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・メンソール・5・ボックスの特徴

メンソール感はそこまで強くなく、しっかりとした煙草の味もして、吸いごたえもしっかりとしている印象。あまり強すぎないメンソールを好む方には良いタバコ。

セブンスター・メンソール・8・ボックス

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 8mg
ニコチン 0.7mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・メンソール・8・ボックスの特徴

メンソールならではの清涼感がメインではなく、本当に添え物程度のメンソールで、甘味や苦味を引き立たせる味わいとなっている。ガツンと来るほどのメンソールはありません。あっさりとした感じ。

セブンスター・メンソール・12・ボックス

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 12mg
ニコチン 0.9mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・メンソール・12・ボックスの特徴

ナチュラルにスースーするくらいのメンソールとなっています。深くて味わいのある煙草の味という印象。強いメンソールを吸っていた方からすると物足りなさを感じる。タバコ感、吸いごたえはしっかりとあります。

セッター(Seven Stars)ソフトパッケージの種類

タバコが入っているパッケージが、箱型のものではなく、柔らかいタイプのもので梱包されているものをソフトと言います。箱型のボックスタイプとは違って、何らかの拍子にタバコを潰してしまう恐れがありますが、ポケットなどにもスムーズに入れることができますし、持ち運びに便利と言われております。

それでは、セブンスター(Seven Stars)のソフトタイプの紹介をしていきたいと思います。

ソフトタイプのものも、ひとつずつこちらで決めさせていただいた項目について紹介しておりますので、ご覧ください。

【紹介項目】

  • タール数
  • ニコチン数
  • 入り数/1箱
  • 値段/1箱
  • タバコの特徴・感想

このような項目について紹介しておりますので、参考にしていただければと思います。タバコの感想・特徴につきましては、個人的な意見となっておりますのでご了承ください。

セブンスター

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスターの特徴

国産で初めてチャコールフィルターを採用し、しっとりとしたうまさと、吸い応え、煙量感のあるタバコになります。長年愛され続けているタバコでもあります。

 

セブンスター・10

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 10mg
ニコチン 0.8mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・10の特徴

セブンスターより少し雑味がなくなり、その代わり甘さが少し強くなった感じです。吸いごたえはしっかりとしています。セブンスターが少しきついと感じる方にはおすすめ。

セブンスター・4

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 4mg
ニコチン 0.4mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・4の特徴

甘さが特徴的なセブンスターのタバコ。燃焼時間が他のタバコに比べて早い。タバコ感はそれほどない。好き嫌いはっきりと分かれるタイプのタバコという印象。

セブンスター・7

画像引用元:http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/top.php

タール 7mg
ニコチン 0.6mg
入数/1箱 20本
値段/1箱 460円

セブンスター・7の特徴

吸いやすいタール7mgながら、セブンスターらしい味わいのタバコです。しっかりとしたタバコ感もあります。2005年4月25日から福岡県限定販売より全国販売に拡販した。また、2014年7月よりデザイン・名称を変更して発売しております。

アイコスに劣らない人気加熱式電子タバコ

喫煙者の中で人気となっている「加熱式電子タバコ」というものがあり、その中で最も有名となっている「アイコス」「プルームテック」「グロー」などという加熱式電子タバコがありますが、そのような3つの加熱式電子タバコに負けず劣らずの商品があるのです。

それが「EFOS(イーフォス)」という加熱式電子タバコになります。主にアイコスと同じタバコスティックを使用して、喫煙する加熱式電子タバコになっておりますが、アイコスには無い機能が多く搭載されており、また、壊れにくく、丈夫に作られているというところでも、喫煙者の方に非常に人気となっているのです。

下記にある記事をしっかりとご確認していただければ、このような項目について理解していただけるかと思われます。

【紹介している項目】

  1. イーフォスの魅力
  2. イーフォスのカラーバリエーション
  3. イーフォスのスターターキットの内容
  4. イーフォスの簡単な使い方
  5. イーフォスの簡単なメンテナンス方法
  6. イーフォスの保証期間、値段

このようなことについて記載させていただいておりますので、それぞれしっかりとご確認していただければ、加熱式電子タバコをイーフォスのよさが十分に伝わるかと思われます。それでは、ご確認よろしくお願いいたします。

【最高の一服をEFOSで愉しもう】
アイコスに負けず劣らずの商品

まとめ

今回記載させていただいた内容としましては、セブンスター(Seven Stars)のパッケージについての紹介になります。セブンスター以外の銘柄でも言えることですが、タバコのパッケージには二種類のものがあり、「ボックスタイプ」「ソフトタイプ」この2種類があるのです。

それほど味に変化はないものになっておりますが、噂では若干味の変化があり、ソフトの方がマイルドだ!という声も上がっておりました。

タバコのパッケージについてどちらを選ぶかは、実際に自分で喫煙してみて、判断してください。

また、最後の方で記載させていただいている、加熱式電子タバコについてですが、こちらは喫煙者の方々に、非常に人気となっている加熱式電子タバコとなっておりますので、興味のある方は詳細ページからご確認していただければと思います。

上記に記載している内容が皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

アイコスが赤点滅 赤点灯した時の直し方と正しいリセット方法

2018.03.14

新型アイコスの購入方法や値段と購入場所・取扱店舗の詳細

2018.03.13

新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

2018.03.12

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です