JTプルームテック純正バッテリーの寿命や容量について

2016年3月に発売されて以来、今もなお品切れ状態で入手困難となっている、次世代タバコプルームテック。

このプルームテックは、日本の唯一のタバコ会社JT(日本たばこ産業(株))から発売された、新しいタイプのタバコです。

プルームテックは、今までのタバコの常識を覆し、全く新しい形として誕生しました。

それ以前から、電子タバコや加熱式電子タバコなど、色々な種類が既に発売されていますが、このプルームテックは、電子タバコと加熱式電子タバコの中間のような商品。

電子タバコはニコチンを含まないリキッドのタバコで、加熱式電子タバコは、タバコ葉を使うのでニコチンを含みます。

プルームテックは、タバコ葉もリキッドも両方取り入れた商品。両方の特徴を兼ね添えた、まさに新型次世代タバコとなっています。

このプルームテックについての構造や仕組みについてご紹介したいと思います。

プルームテックのカプセル(カートリッジ)種類・おすすめの味や交換のタイミングについて

2018.03.14

プルームテックの構造

 

プルームテックは、本体がバッテリーとカートリッジから構成されています。形は少し太めの長いボールペンのような感じで、とても軽くてコンパクトです。

加熱式電子タバコアイコスやグローは、バッテリーがかなり大きくかさばるのに対し、プルームテックは、このボールペンのような本体の中にすべてが納まっているので持ち運びに便利です。

バッテリーとカートリッジを繋げた後に、専用タバコカプセルをセットすれば、もうそれで準備完了。面倒な準備は全くありませんからお手軽です。

使い方も、口で吸い込めば電気が入る仕組みです。

オン・オフなどのスイッチやボタンもありませんから使い方も簡単。いつでもさっと出してさっと吸える、とても便利なタバコなのです。それがプルームテックの人気の秘密でもあります。

しかし、人気の秘密はそれだけではありません。

まずは、なんといっても「国産」の電子タバコという点。国がきちんと認可をした製品なので、中身については安心なことはもちろん、本体や機器類に不具合があった際は、国内の会社なので保障の面でも安心ですね。

この人気ぶりから見ても、誰もが国産の電子タバコを待ち望んでいたのがわかります。

そして一番の人気の秘密は、有害物質を排除した製品であるということ。従来のタバコから出る副流煙の問題を一気に解決。

煙の出ないタバコなので、副流煙による人間に与える害は、ほぼゼロに近い状態に持っていくことが実現しました。

またタバコを燃やすことで排出されていた、ニオイやヤニがまったく出なくなった点も支持されている理由の一つです。

プルームテックは、吸う本人以外に、周りにいる人たちにも、極力迷惑をかけないようなタバコの構造へと進化を遂げました。これは皆が待ち望んでいた大きな変化だと言えます。

JTが目指している、吸う人と吸わない人との共存できる社会、そのコンセプトを見事に実現したタバコの開発に成功したと言えるのです。

プルームテックの充電の仕方

 

プルームテックの仕組みは、充電された電気により、カートリッジ内のリキッドを加熱します。リキッドを加熱することにより、リキッドが霧化し、それをタバコカプセルに通して蒸気を発生させ、それを吸うという仕組みになっています。

ですので、普通のタバコにライターが必要なように、プルームテックにも、バッテリーの電気は欠かせないものなのです。そこで、プルームテックの充電の仕方について説明しましょう。

プルームテックの充電の仕方は、とても簡単です。まず、本体バッテリーをUSBチャージャーに挿し込みます。

パソコンから充電の人はそのままパソコンに挿し込み充電すればOK。

コンセントから充電する人は、さらにそこへACアダプターを繋げてからコンセントに挿します。とてもシンプルで簡単です。

お仕事をしながら、パソコンの横に挿しておけば充電が終わります。

充電が始まると、バッテリーの先端が赤く点滅します。またUSBチャージャーのロゴの部分が赤く点灯。そして約1時間~1時間半ほどでフル充電が完了。充電が完了すると、ロゴの部分が白色の点灯に変わります。

プルームテックの純正バッテリーの寿命

先ほども話した通り、バッテリーが作動しないとリキッドを加熱できません。

バッテリーは加熱用の大切な電源となりますから、そのバッテリーの寿命がとても気になりますね。では、純正バッテリーの寿命は、いったいどのくらいなのでしょうか?

プルームテックの純正バッテリーの寿命は、充電200~300回までは大丈夫だということです。毎日充電する人は、1年もたないくらいの計算ですね。

もしもの時用に、予備でバッテリーがもう1つあると便利です。その際は、プルームテックの公式ホームページ・オンラインショップで販売されていますから、購入されておくといいかもしれません。

販売価格は、1つ1500円です。(ただし、現在は在庫切れかもしれません)

これ以外にネット通販で他社の互換性のバッテリーも販売されていますが、価格が高額で、かつ保証もあるかどうかはわからないので、できれば純正バッテリーの購入をお勧めしたいですね。

互換性のものを繋いだら、つなぎ目が熱くなるなどという話もありますので、できれば純正のものをお買い求めいただいた方が安心かもしれません。

プルームテック純正バッテリーの容量

では、その純正バッテリーの容量は、どのくらいなのでしょうか?容量は210mAhとのことです。空っぽの状態からフル充電までの時間は約1時間~1時間半です。

バッテリーは、充電がなくなってくると、赤いランプが点滅を始めます。そうなったら充電をしましょう。充電が終了すると、赤ランプが白色に変わります。

ただしランプが白色に変わらず、いつまでも赤ランプ点滅の時は、バッテリー自体の寿命だということなので、その際はバッテリーを新しいものに変えましょう。

プルームテックのランプについて

プルームテック本体の先端のランプは、赤・青に変化します。またUSBチャージャーのロゴの部分も色が変わります。それらのランプの表示について説明しましょう。

【本体のランプ】

  • 青ランプ点灯:吸い込んださいに青く光ります。吸い込んで赤色だと故障か異常あり。
  • 青ランプ点滅(40回):タバコカプセル交換のお知らせ。
  • 赤ランプ点滅:充電切れ、または充電中。
【USBチャージャーロゴの部分】

  • 赤色点灯:充電中。
  • 白色点灯:充電完了。

プルームテック故障?その時の対処法

シンプルな構造のプルームテックは、他の加熱式タバコよりは故障が少ないと言われています。それでも、一応小さな電子機器の類なので、不具合は出ると思われます。その時の様子と、対処の仕方を少しご紹介しましょう。

  • 充電したのに、USBチャージャーのロゴの色が赤から白に変わらない、または充電ができていない・・・故障の可能性があります。サポートセンターへ連絡しましょう。
  • プルームテックのバッテリー先端が、吸っていても青くならない・・・故障の可能性が高いです。サポートセンターへ連絡しましょう。
  • プルームテックのバッテリー先端が、吸っていると赤く点滅する・・・充電したら直る場合があります。それでも直らない場合は、サポートセンターへ連絡しましょう。

故障だと思ったら

プルームテックの保証期間は1年間です。故障の内容によっては、保証期間内は無償で交換してくれることがありますので、まずはカスタマーサービスに連絡してみましょう。

【カスタマーサービス問い合わせ】

  • 日本たばこ産業株式会社お客様相談センターPloom専用カスタマーサービス
  • 電話番号:0120-108-513

まとめ

JTから発売されたプルームテック。そのシンプルな形とシンプルな使い方は、毎日使う人にとっては馴染みやすい存在ですね。

有害物質を極力出さない優しいタイプの次世代タバコ。上手に活用すれば、極めて健康的で、周りにも迷惑をかけずに、喫煙生活を楽しむことができるでしょう。

日本製のプルームテックが全国発売される日が今から楽しみですね!

JT電子タバコのプルームテック2017年予約に関する情報

2017.04.14

JT電子タバコのプルームテックと害の関係性

2017.04.14

プルームテックのカプセル購入方法!コンビニで購入?

2017.04.13

プルームテックの購入は東京や大阪でも可能?

2017.04.13

プルームテックの購入は東京や大阪でも可能?

2017.04.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です