簡単禁煙方法!ニコチンパッチとニコチンガムの禁煙効果と副作用について

タバコの禁煙方法というものには、様々な種類がございます。最近では禁煙のために薬を用いることが主流となっております。そんな中、「ニコチンパッチ」「ニコチンガム」というものをよく耳にしたことはないでしょうか。

この2つの禁煙アイテムは、どのような効果があるのでしょうか。また使い方などについても紹介しておりますので、しっかりとご確認していただければと思います。

それぞれのアイテムの禁煙効果と副作用などに関する情報も記載しておりますので、自分にこの禁煙方法があっているのかどうかというところを判断していただき、実際に試してみましょう。

それではまずはじめに、「ニコチンパッチ」の詳細を記載していきたいと思います。その後に「ニコチンガム」に関する情報を記載しておりますので、2つともご確認よろしくお願いいたします。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

女性が確実に実践できる!おすすめの禁煙方法と禁煙後の肌について

2018.05.20

禁煙アイテムのニコチンパッチとは

ニコチンパッチというものは、禁煙薬の一種になっており、禁煙の際により禁煙の成功率が高くなるようにサポートしてくれるアイテムになっております。

その名の通りニコチンを含むパッチになっていて、肌に直接貼り付けて、そこから直接ニコチンを吸収させることにより、ニコチンへの欲求・タバコへの欲求を一時的に抑える働きをしてくれます。

ニコチンを摂取したいという欲求に対して、ある程度の量のニコチンを体内に入れて、その量を少しずつ減らしていくことで、依存を軽くして、最終的にはニコチンなしでも過ごしていけるような状態に戻すことで禁煙成功となるのです。

ニコチンパッチの使用方法について

ニコチンパッチを使用する方法につきましては、「1日1回 」の使用をお勧めいたします。

ニコチンパッチを貼り付ける場所に関しては、「腕・おなか・背中」このような場所に貼ることにより、効き目があるようです。

ニコチンパッチでは、医師に処方してもらうのと、薬局で買えるものとがあります。

注意事項!
・ニコチンパッチ使用中の喫煙は行なってはいけない
・医療用の場合は、朝貼り換える。
・市販の場合は、就寝中は剥がしておく。
・ニコチンパッチは切って使用しないこと。
・8週間で終了することを目安としましょう。
・妊娠中または妊婦の可能性がある人、授乳期間中の人は使用しないこと。
・心臓病や脳血管障害のある人は、医師や薬剤師に相談すること。

ニコチンパッチの禁煙効果について

ニコチンパッチはある程度の効果は見られますが、万能なアイテムとは言い難いため、過信するのは禁物となります。

過去の研究によりますと、ニコチンパッチのみによる禁煙成功率は30%ほどになっており、半分以上の方は禁煙できずに再びタバコを喫煙し始めてしまったと言われております。

ですが、この結果はニコチンパッチしたいの効果が弱いと言うことではないのです。データによれば、きちんと禁煙外来に通い続けながら薬を用いた場合では、約半数の50%の人が禁煙に成功していまして、ただ単にニコチンパッチを用いるだけではなく、同時に継続的な受診を続けることが効果をより一層に高めることだと思われます。

タバコの禁煙は想像以上に難しいことですので、ただニコチンパッチを貼るだけで禁煙ができるのであれば、多くの方が禁煙に成功されてると思います。 ニコチンパッチの禁煙効果を最大限に引き出すためには、禁煙外来に通い続けることをお勧めいたします。

ニコチンパッチには副作用があるのか?

ニコチンパッチには、それほど強い副作用の症状が出ることはよくありません。ですが、皮膚に直接貼り付けますので、肌が弱い方に関しましては、ニコチンパッチを貼り付けた部分がかぶれる可能性が考えられます。

また、ニコチンというものには覚醒作用がありますので、場合・人によってはねつきにくくなったりという症状が見られる可能性もあります。

やってはいけないこと!
一度に何枚もニコチンパッチを貼り付けて使用することや、タバコ・ニコチンガムなどとの併用は絶対に行わないこと。

一度に多くのニコチンを体に摂取しすぎますと、血中のニコチン濃度が上がり過ぎてしまい、心臓に強い負担をかけてしまって、心筋梗塞や心不全などを引き起こす可能性がありますので、使用方法は必ずお守りください。

市販と医療用のニコチンパッチの違いについて

 

上記の方でニコチンパッチには、市販で販売されているニコチンパッチと、医師に処方してもらうニコチンパッチの2種類がございます。

この2種類にはどのような違いがあるのかというところについて、知っておきましょう。

市販のニコチンパッチの種類と貼り方

画像引用元:http://nonsmoking-club.jp/

市販で販売されているニコチンパッチの種類については下記の通りとなっております。

【市販のニコチンパッチ】

  • ニコチネルパッチ20
  • ニコチネルパッチ10
  • ニコレットパッチ1
  • ニコレットパッチ2
  • ニコレットパッチ3
  • シガノンCQ1
  • シガノン CQ2

使用し始めて6週間は、「ニコチネルパッチ20・ニコレットパッチ1・シガノンCQ1」のいずれかを使用してください。

6週間使用して、禁煙によるイライラなどの症状がなくなって、禁煙を続けられる自信がある場合には、この時点でニコチンパッチの使用を終了させても構わないものとなっております。

6週間使用して、まだタバコを吸いたいという気持ちが少しでも残っている場合には、そのまま使用していただき、7~8週間ニコチンパッチの使用を続けて行きます。この場合に関しましては、「ニコチネルパッチ10・ニコレットパッチ2・シガノン CQ2」のいずれかを使用して行います。

それでもなお、タバコを吸いたい気持ちが残っている場合は、9~10週間使用するニコレットパッチ3がありますので、そちらを使用する形となります。

医療用のニコチンパッチの種類と使い方

画像引用元:http://nonsmoking-club.jp/

医師に処方されるニコチンパッチの種類については下記の通りとなっております。

【医療用のニコチンパッチ】

  • ニコチネルTTS(大・中・小)

医療用のニコチンパッチには、大中小の三つのサイズがありまして、そのニコチンパッチのサイズが小さくなるにつれて、含まれるニコチンの量が少なくなるものです。

通常の場合禁煙4週目までは「大」のニコチンパッチを使用し、5~6週目には「中」、7~8週目には「小」のニコチンパッチを使用していく感じになります。

体内に摂取するニコチンの量を徐々に減らしていくことにより、禁煙をスムーズに行うことができるのです。

禁煙アイテムのニコチンガムとは

 

ニコチンガムというものは、禁煙のためのガムになります。ニコチンを含むチューインガムになっており、タバコを吸った時と同じ状態になることで禁煙欲求を抑えて、最終的に禁煙に導くようなアイテムとなっております。

販売名に関しては「ニコレット」になっており、ニコチンガムの噛み方によっては、ニコチンの吸収量と吸収速度を調節することができるものです。

ニコチンガムの正しい使い方と使用量の目安について

 

ニコチンガムを噛むことにより、ガムに含まれているニコチンが口の粘膜を通して、血液中に吸収されて、禁断症状が緩和されるようなものです。口の粘膜というものは90スピードが遅いものになっておりますので、30~60分かけてゆっくりと噛んでいくような使い方になります。

ニコチンガムの正しい噛み方について

ニコチンガムを正しく噛むことにより、効率よく体の中にニコチンを吸収させ、より効果の出るようなこうとなりますので、ニコチンガムの噛み方はしっかりとマスターしておきましょう。

①約15回ゆっくりと噛む

まず最初に、約15回ゆっくりとニコチンガムを噛んでください。口の中にピリッとしたニコチンの味を感じましたら、その時に噛むのをやめましょう。

②約1分間噛むのをやめる

口の中にピリッとしたニコチンの味を感じましたら、約1分間噛むのをやめます。その間頬と歯茎の間にガムを挟んでおくようにしておきましょう。

③交互に繰り返し行う

①と②の方法を交互に繰り返し行なって、30~60分かけてゆっくりとニコチンガムを噛む方法になります。

急いでニコチンガムを噛んでしまうと、ニコチンが多量に出てしまい、それを唾液とともに飲み込みますと、効果がありませんし、吐き気や胸焼け、胃の不快感などの副作用を引き起こす可能性が十分に考えられますのでご注意ください。

必要量の目安としましては、禁煙後4週目までの使用個数が、「1日の喫煙本数31本以上の人で1日9~12個」「1日の喫煙本数が21~30本の人で6~9個」「1日の喫煙本数が20本以下の人で4~6個」になっております。

4週以降からは徐々に個数を減らしていくような感じで使用していただき、一日一個から2個になりましたらニコチンガムの使用を中止してみてください。ニコチンガムを中止してみて、辛いようでしたら使用を再開しても構わないものとなっておりますが、 その場合も3ヶ月以内にはニコチンガムをやめるようにしてください。

ポイント!
ニコチンガムを使用するときは、タバコを吸いたい衝動におそわれた時に、ニコチンガムを噛むのがポイントとなります。ニコチンガムの噛み方には十分気をつけながら使用してください。

まとめ

今回記載している内容としましては、「ニコチンパッチ」「ニコチンガム」についての情報を詳しく記載させていただきました。

この二つの禁煙アイテムを使用して、禁煙に成功されている方も非常に多くいらっしゃいますので、どうしても禁煙をしたいという方に関しましては、医師が処方するニコチンパッチなどを使用していただき、禁煙に心がけ、強い意志を持って正しく使用していきましょう。

ニコチンガムを使用する場合は、ニコチンガムの噛み方には十分に注意しながら、禁煙生活を行っていきましょう。

上記に記載している内容のものが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

女性が確実に実践できる!おすすめの禁煙方法と禁煙後の肌について

2018.05.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です