【レビュー】マイブルー(myblu)の電子タバコを使用した感想・評価について

2018年6月4日、福岡県内のファミリーマートにて、マイブルー(myblu)の電子タバコが発売開始となりました。

世界で注目を集めている商品ということで、日本初上陸しましたが、加熱式電子タバコのアイコス同様に、売り切れ殺到となる場合が考えられますので、気になる方はお早めにお買い求めください。

今回、マイブルー(myblu)の電子タバコを購入することができましたので、開封から、使用までのご説明をさせて頂きながら、マイブルー(myblu)電子タバコの感想と評価を行いたいと思います。

Ankerが手掛ける加熱式タバコjouz(ジョウズ)の種類と発売日・購入方法について

2018.06.26

マイブルー(myblu)電子タバコの使い方・ランプの意味・充電に関する詳細

2018.06.08

日本初上陸!マイブルー(myblu)VAPE電子タバコのフレーバー種類と販売店舗・購入方法

2018.06.05

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

マイブルー(myblu)電子タバコとは

マイブルー(myblu)電子タバコとは、2009年より発売が開始されたVAPE(ベイプ)のトップブランド『blu』の新商品です。

加熱式電子タバコとは異なり、リキッドと呼ばれる味や香りのついた液体を電気熱で書きさせてその蒸気を吸う製品になります。

リキッドの入っているカートリッジのことを、「フレーバーポッド」といい、フレーバーポッドの種類は、全部で「8種類」発売している。

マイブルー(myblu)が世界で注目を集めている理由とは

蒸気でフレーバーなどを楽しむVAPE(ベイプ)は欧米・中国、アジア地域などで、タバコ葉を使う加熱式電子タバコより人気が高く、紙巻きタバコを吸わない層、若者、セレブ層にも支持者が多く、幅広い層のユーザーに利用され、世界のたばこ市場の中でも急成長を遂げていることから考えられます。

また、健康志向の高まり、副流煙の問題、喫煙場所の制限などによって喫煙者にとって厳しい環境であることからも考えられます。

マイブルー(myblu)の主な特徴を知ろう

マイブルー(myblu)の電子タバコの主な特徴について、始めに知っておきましょう。

ニコチンとタールを含まない電子タバコ

マイブルー(myblu)の電子タバコは、ニコチンとタールを一切含んでいません。

そのため、体からタバコの煙の臭いがしたり、衣服などに煙の匂いが付着したりせず、タバコを吸われない方でも香りを楽しめることとできる製品です。

フレーバーポッドをセットするだけで楽しめる

マイブルー(myblu)は、リキッドの入った「フレーバーポッド」をセットして、吸うだけですぐに楽しめるカートリッジタイプの製品です。

また、手を汚さずに交換することができるのも特徴です。

フレーバーポッド2個でタバコ約3箱分の吸引が可能

マイブルー(myblu)は、1回約20分の充電で、約300パフ(吸引)が可能となっております。

一般的なタバコの吸引回数に換算すると、フレーバーポッド2個で、タバコ約3箱分の吸引が可能ということになります。

マイブルー(myblu)製品紹介

本体価格 2,700円(税込)
製品本体 1本
メンソールフレーバーポッド 1個
マイクロポートUSB充電器 1個
  • コンパクトなのに大きなインパクト。
  • ワンタッチで交換可能。
  • 数だけで即起動。
  • 20分でフル充電完了。
  • 1回の充電で1日中楽しむことが可能。
  • 利便性と満足感にこだわった電子タバコ。

このように、全てにおいて使用するユーザーの方々が、便利で簡単に使用できるような目線で作られた電子タバコになります。

実際にマイブルー(myblu)の電子タバコを使用していないことには、皆さんにお届けしにくく感じましたので、実際にマイブルー(myblu)の電子タバコを購入し、開封から吸引までここなってからの、感想と評価をさせていただきましたので、マイブルー(myblu)のレビューをご覧いただければと思います。

マイブルー(myblu) 電子タバコのレビュー

マイブルー(myblu)は、2018年6月4日から発売開始となりましたが、管理者が購入したのは、2018年6月6日に購入させていただきました。

今回購入させていただいた『マイブルー(myblu)本体』と『フレーバーポッド2種類(グリーンアップル・チェリークラッシュ)』そして、マイブルー(myblu)本体に付属していた『メンソールのフレーバーポッド』。

こちらのレビューを行っていきますので、是非参考にしていただければと思います。

開封前のマイブルー(myblu)本体とフレーバーポッド2種類がこちらになります。

大きさの比較を行なっていなかったため、大きさが若干分かりにくいかと思われますが、意外と小さな電子タバコという印象を受けました。

実際に本体のマイブルー(myblu)を開封してみたところ、中身はこのような感じとなっております。

小さい電子タバコとわかっていたのですが、これほど小さいものだとは思っておりませんでした。 手触りの良い本体で、安っぽいような感じはありませんでした。

マイブルー(myblu)付属品について

本体のパッケージに付属している品物は下記のような付属品となります。

  • フレーバーポッドプレゼントのQRコード
  • my bluの取扱説明書
  • my blu本体
  • USBケーブル(充電用)
  • メンソールのフレーバーポッド

マイブルー(myblu)本体のパッケージの中には、上記の付属品がありました。この付属品について、それぞれ簡単にご説明させていただきます。

フレーバーポットプレゼントのQRコード

フレーバーポットプレゼントの QR コードにつきましては、「新規メンバー登録」を行うことにより、「フレーバーポットをプレゼントする」というような QR コードになります。

また、my blu公式ホームページから登録を行えば、「最新情報が手に入る」「限定グッズプレゼントキャンペーンに参加可能」「新商品を誰よりも早く体験できる」というような登録者限定の特典が多数あるというメリットが記載されておりました。

QRコード自体は、my bluの公式サイトにアクセスできるものとなっておりました。

マイブルー(my blu)公式ホームページの会員登録方法について

2018.06.05

マイブルー(myblu)の取扱説明書

マイブルー(myblu)の取扱説明書は、それほど多くのことは記載されておらず、重要なことのみを記載されているという感じになります。

「充電方法」「フレーバーポッドの使用方法」「my bluの使用方法」「使用に関するお願い」「注意事項」などといったような内容が記載されておりました。

使い方につきましては下記の方で簡単にご紹介させていただいておりますが、使い方自体がとてもシンプルで簡単なものとなっておりますので、使い方の説明などに関しても簡単に記載されております 。

マイブルー(myblu)本体の製品

画像をご確認していただければ分かる通り、非常に小さめに作られた電子タバコということが見てわかるかと思われます。

本体の重さも軽いものとなっており、触り心地も非常によく、すべすべとしている作りでした。

my blu専用USBケーブル

my blu専用USBケーブルは、短いケーブルになっており、大体の長さが約30cmほどのケーブルでした。

USB で充電することが可能なケーブルになっており、 AC アダプターなどがありましたら、 AC アダプターに挿入し、コンセントなどでmy blu本体を充電することができるかと思われます。

注意事項!
再充電可能な機器
最大電圧:3.9V
電力:350mAh
USB充電器
入力電圧:USB Port5V
出力電圧:3.7V
出力電流:2.5A

付属メンソールのフレーバーポッド

マイブルー(myblu)の本体を試すために、付属品としてメンソールフレーバーポッドが1つだけ付属品として入っておりました。

フレーバーポッドの裏面に、「menthol」とフレーバーの名前が記載されておりましたので、様々なフレーバーを購入しても、裏面のフレーバーの名前を確認すれば、どれがどのフレーバーなのかということが簡単に分かるのではないかと思われます。

それでは実際に、付属していたメンソールフレーバーポッドを使用してみたいと思います。その際、マイブルー(myblu)の使い方についてもご説明させていただきます。

マイブルー(myblu)の使い方(実際に使ってみた)

画像のように、フレーバーポッドを、マイブルー(myblu)本体に差し込みます。差し込んだ時、「カチッ」と音がなるまでフレーバーポッドを本体に押し込んでください。

「カチッ」という音が鳴りましたら、しっかりとセットできたということになります。

この方法で本体とフレーバーポットのセットが完了しましたら、後は、吸うだけで電源が入るような電子タバコとなっておりますので、そのまま吸うことができます。

マイブルー(myblu)本体を吸うと、本体の下部が青色に光るような仕組みになっています。

吸うと青色に光って、使用しなければ消灯するランプです。(充電時にもランプは光るようになっております。)

実際にメンソールフレーバーも吸った時の煙(蒸気)の量などについても皆さん知っておきたいかと思われますので、実際に吐いた時の煙(蒸気)の量がこちらになります。

この時、吸い込んだ時間は、「約1秒」くらいの吸い込みになります。少ない時間でも、このように多くの煙(蒸気)が出てきました 。

少しわかりにくいかと思われますが、みなさんの参考になればと思い貼り付けさせていただきました。

マイブルー(myblu)を使用しての感想と評価について

マイブルー(myblu)本体の感想としましては、非常にコンパクトな電子タバコで、意外と煙(蒸気)の量も多くて、良い製品という印象です。

本体の重量も軽く、コンパクトな作りとなっているので、手に持ちやすいサイズ感で、リキッドの残量の確認も行えるような仕組みになっていることから、 トップブランドの「blu」から発売された新商品だけのことはあり、人気の商品になってくるのではないかと思われます。

マイブルー(myblu)フレーバーポッドを吸ってみた感想と評価

今回購入させていただいたフレーバーポッドは、2種類のフレーバーで、「グリーンアップル」「チェリークラッシュ」 になります。それにプラスして、本体の付属されていた「メンソール」のフレーバーも吸わせていただきましたので、こちらの3種類のフレーバーポットについての感想と評価をさせていただきます。(その他のフレーバーポットに関しましては、今後更新させていただきます。)

日本初上陸!マイブルー(myblu)VAPE電子タバコのフレーバー種類と販売店舗・購入方法

2018.06.05

グリーンアップルを吸った感想と評価

グリーンアップルのフレーバーポッドが入っている袋を開けた瞬間から、グリーンアップルの香りが一気に漂ってきました。

my bluにセットして、吸い込んでみたところ、グリーンアップルの香りをしっかりと実感でき、味わいもグリーンアップルそのものの味わいでした。

グリーンアップルの味自体もしっかりとしており、嫌な香り・嫌な味というのもなく、すっきりとした味わいの印象でした。8種類のフレーバーポッドの中で、トップ争いをするような味わいではないかと思われます。

チェリークラッシュを吸った感想と評価

こちらもチェリークラッシュのフレーバーポッドが入っている袋を開けた瞬間から、チェリーのような香りが一気に漂ってきました。

my bluにセットして、吸い込んでみたところ、予想を裏切られたような感覚に陥りました。

確かにチェリーのような香りを感じることができるのですが、何か少しだけ医薬品のような香りと味わいを感じました。嫌いになるほどではありませんが、グリーンアップルを吸った後にチェリークラッシュを吸ってしまいましたので、グリーンアップルより良いと感じるものではありませんでした。

ですが、吸っていくうちに、甘味とチェリーのような香りをしっかりと感じることができるようになり、チェリーが好きな方はしっくりくる香りと味わいなのではないかと思われます。

メンソールを吸った感想と評価

my bluにセットして、吸い込んでみたところ、ほんのり甘い味わいと、少しの清涼感を感じることができた。一言で言えば「安定」と言える。

チェリークラッシュ、 グリーンアップルのようにしっかりとした香りと味わいはありませんが、メンソールならではの味と清涼感を感じました。

飽きることなく吸い続けられるようなメンソールフレーバーポッドです。 ガツンとくるようなメンソール感は一切ないので、ミントのような感じを想像していただければと思います。

その他のフレーバーポッドの種類について

上記でご説明させていただいたフレーバーポッド以外にも、残り5種類のフレーバーポッドがありますので、そちらの感想と評価につきましては、実際に吸ってみて、その都度更新させていただきたいと思います。

残りのフレーバーポッド5種類につきましては、下記のような種類となっております。

【フレーバーポッド5種類】

  • タバコ味
  • マンゴーアプリコット味
  • カフェラテ味
  • アイスミント味
  • タバコバニラ味

残りこの5種類のフレーバーポッドの感想と評価を行いたいと思っておりますので、しばらくお待ちください。

もし、残りの5種類のフレーバーポッドを吸った方がいらっしゃいましたら、【商品名・吸ってみた感想】などをコメントで入力していただければと思います。

残りの5種類だけではなく、全8種類のフレーバーポッドどれかを吸われた方、それぞれコメント欄で感想などを入力していただければ嬉しく思います。

まとめ

マイブルー(myblu)のレビューについて公開させていただきました。

全体的な感想としましては、コンパクトで煙(蒸気)の量も多く、非常に良い製品という印象です。まだ試していないフレーバーがありますが、今現在は、グリーンアップルのフレーバーを気に入っています。

実際に使ってみた感想そのものを記載させていただいておりますので、みなさんの参考になるかどうかわかりませんが、ひと通り目を通していただければと思います。

実際にマイブルー(myblu)を購入して使用したことのある方は、コメント欄で感想などを入力していただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

上記に記載していないようなものが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

マイブルー(my blu)公式ホームページの会員登録方法について

2018.06.05

世界で注目のマイブルー(myblu)電子タバコの成分と害について

2018.06.05

日本初上陸!マイブルー(myblu)VAPE電子タバコのフレーバー種類と販売店舗・購入方法

2018.06.05

1 個のコメント

  • WEST ノーマル 1mmを、もはや口先だけで吸っている、止めればいいのにといわれる男です。でも、一日一箱は空ぶかししています(笑)

    WEST繋がりのメルマガで、bluが本体+メンソールカートリッジにポッド1個で、好きなポッド1箱で、1,500キャンペーンの案内が来たので、買ってみました。

    グロー。重い。持ちにくい。タバコの味自体が好きになれなかった。細いタバコに唇を吸いつけて、パック飲料をすってる姿がかっこ悪い。

    アイコス。本体充電も、吸う度の充電も面倒。本体のスタイル、持ち心地、吸い心地、味はいい。充電器が邪魔。タバコ自体安くは無い。掃除が超面倒。

    で、二つともお蔵入り(笑)

    blu。充電が楽。本体が軽い! 扁平な本体も持ちやすく好み。ニコチンが入っていないのに、煙がどば~と出て、視覚的に吸った気になる(笑) 途中でやめられるのは最高にいい。

    掃除しなくていいので楽~ ポッドも前者より安いのかな。でも、300パフだと、タバコだと1本で30パフ以上行くので、換算で最低10本分。WEST1箱380円だから、やっぱ高いか…

    でも、リアルのタバコって、煙が煙いんだよね(笑) タール?とか口に残るのに嫌気が差してきたし。吸ってて途中で飽きちゃうこともあるし。

    bluの唯一の気に入らないところ。静かな喫煙ルームで吸っていると、吸った時の、ストローで底のジュースを飲み干す時のような、ズッ、ズズズーって音が貧乏臭くていや。

    タバコ味。臭いは嫌いでなく、甘い。キャスター?みたいな感じかな。昔ならナシな甘さだったけど、今はこれでもいいや。

    一番タバコに近いのはアイコス、臭いが合えばグロー。甘めのやつでも、軽くてもいいならblu。意外と気に入りました。タバコに飽きたときに吸ってます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です