紙巻タバコに含まれる「害(有害物質)」の真実と嘘!スモーカーズフェイスとは

皆さんはタバコに含まれる有害物質(害)のことをどう思われておりますか?

実際にタバコに含まれている有害物質(害)は、嘘なのではないか。このように思われている方もいらっしゃるではないでしょうか。今回、タバコの害についての真実を紹介していきたいと思います。

タバコの害について嘘なのか、真実なのかというところについてしっかりとご確認していただき、納得していただければと思っております。

タバコ禁煙のメリット!男性の髪の毛・肌・お金に関するプラス情報

2018.05.25

禁煙に成功できたおすすめ禁煙グッズ!薬局で購入できるニコチンパッチの紹介

2018.05.25

タバコ禁煙をして禁断症状の期間いつまで続く?ピークはどのくらい?

2018.05.23

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

タバコに含まれている害(有害物質)は嘘?本当?

タバコの害について、「タバコが有害であるということは疑わしい」このように思っている方がいらっしゃいますが、実際に皆さんがご存知である「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」この三つのものは最低でもタバコに含まれている物質になります。

この三つの成分が、体に悪い物質ではないわけがありません。

この三つの「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」は、 体に害のある有害物質ということがいえます。

その他にも、タバコに含まれる化学物質は、「4000種類」ありまして、その中の「200種類以上」は、有害物質と言われており、さらに、その中の「50種類以上」が発がん性物質になります。

タバコなどに含まれる害(三大有害成分)とは

 

タバコの煙には、非常に多くの有害物質が含まれております。約4000種類の化学物質が含まれていて、そのうちの200種類以上が有害化学物質となります。

タバコの煙の三大有害成分とは、「ニコチン」「タール(発がん性物質)」「一酸化炭素」この3つのものは、皆さんもご存知かと思われます。

この3つの有害物質についてひとつずつ解説していきたいと思います。

有害物質 ニコチン

ニコチンは依存性の高い薬物で、喫煙すると約8秒で脳を刺激して、血中濃度は1~3分で高くなると言われております。脳や皮膚の血流を障害し、頭痛・肩こりなどの症状が起こりやすくなります。

血圧・心拍数も上昇するため、血管の負担が強くなり、心筋梗塞・狭心症・脳卒中 起こす危険性が非常に高くなる有害物質となります。

有害物質 タール(発がん性物質)

タールと言われるものは、フィルターに茶色く付着する言わいる「ヤニ」のようなべっとりしたものです。

タバコの煙に含まれているタールの量は、1日に20本吸うと1年で110gから150gで、コップ一杯分に相当する量になります。

タールという物質は油のようにベタベタしているので、喉や肺によくくっつき、ガンを誘発すると言われております。 タバコの箱などにも表記されている物質、タールがこのような物質であることを覚えておいてください。

有害物質 一酸化炭素

タバコの煙の一酸化炭素は環境衛生基準許容量の2000倍となっております。喫煙していると息切れがしやすくなると言うことを実感したことはありませんでしょうか?息切れしやすくなるのもそのせいです。

酸素の200~250倍の結合能でヘモグロビンと結合する。それによって血液の酸素運搬機能が阻害され、組織の酸素欠乏を引き起こすものです。

このように皆さんがご存知である、三つの有害物質は、体に悪影響ということがわかります。その他にもタバコに含まれている有害物質は色々とありますので、その他の有害物質についても、ご紹介していきたいと思います。

タバコに含まれるその他の害(有害物質)について

上記で紹介している三つの有害物質「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」この物質が体に悪影響を及ぼす物質だということは理解していただけたかと思います。

それでは、タバコに含まれるその他の有害物質の種類と、その物質がどのようなものに含まれているのかということについて、ご紹介しておりますので、ひと通り目を通していただければと思います。

タバコ化学物質 それを含むもの
アセトン ペンキ除去剤
ブタン ライター用燃料
ヒ素 アリ殺虫剤
カドミウム 車のバッテリー
酸化炭素 排気ガス
トルエン 工業溶剤

上記の表を見て分かるように、絶対的に体に良くない物質ということを理解していただけるとかと思います。

タバコに含まれる害「アセトン

「引火性の高い液体及び蒸気、眼刺激、生殖能又は胎児への悪影響の恐れの疑い、眠気、またはめまいの恐れ、呼吸器への刺激の恐れ、長期または、反復ばく露による血液の障害の恐れ、飲み込み・気道に侵入すると有害の恐れ」

タバコに含まれる害「ブタン

ブタンという物質は、十分な酸素がある場合、ブタンは燃焼により二酸化炭素と水を生成します。酸素が不足した場合は、不完全燃焼が起こり物質で、すすや一酸化炭素もともに生成する。ライターの燃料、エアロゾルスプレーの噴射剤のほか、調理用、キャンプ用などの手軽に利用可能なカセットコンロの燃料などに含まれている物質になります。

タバコに含まれる害「ヒ素

ヒ素は無毒、もしくは弱毒とされていたが、現在ではかなりの猛毒であることが確認されております。

飲み込んだ際の急性症状についいては、消化管の刺激によって、吐き気、嘔吐、下痢、激しい腹痛などの症状が出て、場合によってショック状態から死に至る可能性のある物質になります。多量に摂取すると、嘔吐、腹痛、口渇、下痢、浮腫、充血、着色、角化などの症状を引き起こすとされております。

タバコに含まれる害「カドミウム

カドミウムは、体内に蓄積していく性質があります。カドミウムを少量でも毎日摂取していきますと、骨や関節などがもろくなり肺気腫、腎障害、蛋白尿などを引き起こす可能性があります。

富山県の神岡鉱山で排出された未処理配水の中に含まれていたカドミウムが原因で、「イタイイタイ病」といわれる症状が発生したことがあります。

タバコに含まれる害「トルエン

トルエン蒸気の吸入には中毒性があり、強い吐き気を催す症状が出ることがある。長期にわたり繰り返し吸入を続けた場合は、回復不能の脳障害を負うことが確認されている危険物質になります。また、トルエンは水への溶解度が低いものですので、汗や尿といった通常の経路では排出することができない物質になります。

喫煙者特有の「スモーカーズフェイス」になってしまう

 

タバコを喫煙し続けていくうちに、目尻、口元、深いシワ、くすんだ肌などの肌トラブルに加えて、乾燥した唇、白髪、歯や歯茎の変色、口臭などがスモーカーズフェイスの特徴となっております。

顔の老化というものは中年から始まるのが一般的ですが、タバコを吸い続けている若い人でもスモーカーズフェイスで、顔の老化が進んでしまうという方が非常に多い。実際の年齢は若いのに、老けて見られがちになっている方は、タバコの吸いすぎが原因で「スモーカーズフェイス」になっているからである。

なぜスモーカーズフェイスになるのか?

なぜタバコを吸いすぎて老け顔のスモーカーズフェイスになってしまうのか?

それは、タバコを吸うとニコチンの影響で血管が収縮されて、肌に酸素が届きにくくなるのもその原因の一つで、ビタミンC が壊されてしまって、ビタミン C 不足を招いてしまうというのも老け顔の原因の一つになります。

ビタミンC は、シミの原因となるメラニン色素ができるのを抑えたり、肌のハリに必要なコラーゲンを作る手助けをするなどといった健康な肌にとって大切な役割を担っている物質になるのです。そのような肌にとって大切なビタミン C が壊されてしまうことにより、シミができたり、深いシワができてしまうということになります。

今からでも遅くないタバコの禁煙方法について

▼ タバコ禁煙方法一覧 ▼

上記のように様々な危険な有害物質が含まれているタバコを吸っていると考えてしまうと、タバコをやめるという選択肢が非常に正しいと言うように思えてくると思われます。

そこで、今からでも遅くない禁煙方法というものをご紹介していきたいと思います。

少しでも「禁煙してみようかな」と思われた方は、是非試していただきたいと思います。

【禁煙方法】

  • 喫煙と結びついている生活パターンを変える
  • 喫煙のきっかけとなる環境を改善する
  • タバコを吸いたくなったら代わりとなる行動をする

このような三つの事を行うだけで、タバコをやめれる体づくりを整えることができますので、しっかりと行うことが大切です。

喫煙と結びついている生活パターンを変える

  • 起床後の行動の順序の変更をしましょう。
  • 朝食はいつもと違う場所でとりましょう。
  • 食後は早めに席を立つように心がけよう。
  • コーヒー・アルコールを控えましょう。
  • ストレスを溜め込まないようにしましょう。
生活パターンを必ず変更すること
今まで行なっていた生活パターンを変更することにより、タバコを吸うタイミングというものが狂いますので、生活パターンをガラリと変更することは非常に大切なポイントになってきます。

喫煙のきっかけとなる環境を改善する

  • タバコ・ライターなどの喫煙具を全て捨てよう
  • タバコを吸える場所に近寄らない
  • 喫煙者に近づかない
  • タバコを買えるお店に行かない
タバコと関連付く場所には行かない
お酒の席、喫煙所、タバコが目に付くお店などには、出来る限り近寄らないようにすることがポイントになります。

タバコを吸いたくなったら代わりとなる行動をする

  • 深呼吸を行う
  • 水や氷を口に入れる
  • 散歩や運動などを行い体を動かす
  • 歯磨きをする
  • 糖分の少ないガムなどを噛む
電子タバコは禁止
電子タバコを使用すると、どうしてもタバコを吸いたくなってしまう衝動に陥ってしまいますので、タバコの代わりということで、電子タバコを口にするのは良くないことです。

まとめ

今回期待している内容としましては、タバコの害についての真実というものについてご紹介させていただきました。

タバコの害について疑いを持っている方もいらっしゃいますが、タバコに含まれる有害物質をご確認していただければ、タバコには害があるということがはっきりと理解できるかと思われます。

タバコの害について理解していただけた後に、禁煙を行う方法などについても記載させて頂いておりますので、参考にしていただければと思います。

上記に記載している内容のものが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

タバコ禁煙のメリット!男性の髪の毛・肌・お金に関するプラス情報

2018.05.25

禁煙に成功できたおすすめ禁煙グッズ!薬局で購入できるニコチンパッチの紹介

2018.05.25

タバコ禁煙をして禁断症状の期間いつまで続く?ピークはどのくらい?

2018.05.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です