【アイコス互換機】イーフォスイーワン(EFOS E1)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

IQOS という加熱式タバコが発売されてから、多くの加熱式タバコが発売され始めました。その中で、アイコスの互換機にあたる加熱式タバコは多くの商品がありますので、アイコスの互換機の製品をご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介している加熱式タバコは「イーフォスイーワン(EFOS E1)」という製品になります。

イーフォスイーワン(EFOS E1)とアイコスの比較などを行いながら、イーフォスの加熱式タバコの使い方や特徴などもご紹介しておりますので、アイコスの互換機について興味のある方は、ひと通り目を通していただければと思います。

加熱式タバコjouz(ジョウズ)は公式サイト・楽天市場・Amazonにて購入可能!一部予約不可

2018.06.29

Ankerが手掛ける加熱式タバコjouz(ジョウズ)の種類と発売日・購入方法について

2018.06.26

加熱式電子タバコjouz(ジョウズ)の公式オンラインストアの会員登録方法

2018.06.26

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

イーフォス(EFOS E1)とアイコスのスペックの比較

イーフォス(EFOS E1)とアイコスの加熱式タバコでは、どのようなスペックの違いがあるのか!ということに関する情報を皆さんに知っていただきたくて、紹介させて頂いておりますので、様々なスペックについての比較をご覧ください。

イーフォス アイコス
8980円 10980円
一体型 分離型
103mm×
47.5mm×
24mm
チャージャー111mm×
50mm×
15mm
ホルダー
94mm×
14 mm
2000mAh 2900mAh
吸引回数
約20回
約14回
吸引時間
約5分50秒
約6分
連続使用
5本
1本
充電時間
5V2A:75分 
5V1A:115分
チャージャー約90分
ホルダー約4分
保証期間
3ヶ月
6ヶ月

比較結果を見てわかること

まず最初にイーフォス(EFOS E1)の製品とアイコスの製品では、「値段」が異なります。イーフォス(EFOS E1)の製品の方が約2000円ほど安く購入することが可能。また、一体型かそうではないかというところに関しても異なります。そして、「吸引回数」「吸引時間」「連続使用本数」「充電時間」どの項目を見ても、イーフォス(EFOS E1)の製品の方が優れている結果となりました。この結果を見て皆様はどう思われたでしょうか。

イーフォス(EFOS E1)の最大の特徴について

イーフォス(EFOS E1)という加熱式タバコは独自に開発された3 D 加熱システムにより、タバコスティックを均等、 かつ効率よく加熱することができるのです。そうすることによりタバコ本来の風味をより一層際立てることができ、深い味わいを楽しむことができます。

さらに、「-15℃~50℃」の環境にも耐えられる頑丈な製品になっているのです。

イーフォス(EFOS E1)の加熱式タバコは大きく分けて3つの特徴がありますので、その特徴をご紹介していきます。

5本連続で喫煙することが可能

従来の加熱式タバコの吸引回数は一本あたり約14回になっておりますが、イーフォス(EFOS E1)の場合は、一本あたり20回の吸引を実現しているのです。さらにパワフルなバッテリーを搭載しておりますので、5本連続のチェーンスモークが可能となっているのです。

壊れにくい頑丈な本体と性能

イーフォス(EFOS E1)は、「-15℃~50℃」の環境にも耐えれる頑丈な本体になっており、使用する専用のタバコスティックは「市販のタバコスティック」ご使用することが可能となっております。アイコスで使用されているヒートスティックの使用が可能です。

加熱モードの切り替えができる

イーフォス(EFOS E1)は、他の電子タバコにない「加熱モードの変更」という機能が搭載されており、「低温モード」「高温モード」の二つのモードで違った味わいを楽しむことができるのです。

低温モードの場合

通常の風味を楽しみたい時に、「低温モード」に切り替えて使用していただければ、タバコスティックの本来の風味をしっかりと楽しむことができる。

高温モードの場合

強いタバコの風味を楽しみたい時に切り替えて使用していただければ、低温モードに比べて強いタバコ感というものを味わうことができる。

【本体がパワーオンの状態で、電源ボタンを3秒長押しすれば低音と高音に変換できます。】

イーフォス(EFOS E1)のスターターキット

イーフォス(EFOS E1)のスターターキットに付属している内容は下記の通りとなっております。

【EFOS(イーフォス)セット内容】

  • EFOS本体 ×1
  • USB ケーブル ×1
  • ポーチ ×1
  • 取扱説明書 ×1
  • 保証書 ×1

イーフォス(EFOS E1)の簡単な使い方

イーフォス(EFOS E1)を購入して使用する方法は、簡単な方法で使用することができますので、ひと通り目を通していただき、どういった使用方法でEFOS(イーフォス)で喫煙することができるのかということを知っていただければと思います。

ステップ1:スライドボタンを開ける

タバコスティックをセットするために、タバコスティックホルダーのスライドボタンを開けましょう。

ステップ2:タバコスティックをセット

タバコスティックを先ほど開けたホルダーにセットする。(画像のようにセットします。)

ステップ3:電源ボタンを3回押して電源を入れる

タバコスティックのセットが完了しましたら、電源ボタンを1.5秒以内に連続で3回押して、本体の電源を入れましょう。

ステップ4:約30秒で予熱完了

電源ボタンを入れ終わりましたら、約30秒ほどで予熱が完了となり、1回振動した後点灯に変われば喫煙できるサインになります。

ステップ5:喫煙後と2回目の喫煙

喫煙後はタバコスティックを取り出してスライドボタンをしめる。

もう一本吸いたい方は新しいタバコを先ほどと同じようにホルダーに差し込んで喫煙。

 知っておくべきポイント!
本体がパワーオンの状態で、電源ボタンを3秒長押しすれば「低温モード」と「高温モード」に切り替えることができる。また、使用途中でも電源ボタンを1.5秒以内に3回連続で押すと電源がオフになります。 

イーフォス(EFOS E1)はメンテナンスが簡単

イーフォス(EFOS E1)の加熱式電子タバコは従来の加熱式電子タバコとは違って、独自開発のスティックホルダーを採用することにより、メンテナンス頻度を20本~40本まで対応することに成功した。

また、EFOS(イーフォス)のメンテナンスの方法というものは非常に簡単になっており、時間をかけず短時間で行うことができます。

メンテナンス方法

  1. スティックホルダーは20本~40本を目安に、綿棒などで内側を拭き取る。
  2. 使用後にタバコをスティックのカスがホルダーに残った場合は、差し込み口を下に向けて取り出すか、ピンセットなどで取り出す。
 注意事項!
・ブラシなどの固いものを使用して掃除を行わないこと。
・スティックホルダーが高温の状態の時は拭き取らないようご注意ください。
・液体などを使用してスティックホルダー内を掃除しないようにしてください。 

イーフォス(EFOS E1)の保証期間・値段について

【EFOS(イーフォス)の値段】

  • 8,980円(税込)送料無料
【EFOS(イーフォス)の保証期間】

  • 初期不良3ヶ月保証

商品到着後3ヶ月以内の初期不良に限り良品と交換してもらえる仕組みになっております。誤った使用方法などでの破損等では交換の対象となりませんので、十分に注意して使用してください。

まとめ

アイコスの互換機にあたるイーフォス(EFOS E1)という加熱式タバコのご紹介をさせていただきました。アイコスの加熱式タバコとスペックの比較を行いながら、イーフォス(EFOS E1)の製品はどのようなスペック・特徴・使い方などがあるのかということに関する情報も記載しております。

アイコスの互換機として新たな製品を探している方がいらっしゃいましたら、【イーフォスイーワン(EFOS E1)】という製品を選んでみてはいかがでしょうか。

上記に記載している内容のものが皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

加熱式タバコjouz(ジョウズ)は公式サイト・楽天市場・Amazonにて購入可能!一部予約不可

2018.06.29

Ankerが手掛ける加熱式タバコjouz(ジョウズ)の種類と発売日・購入方法について

2018.06.26

加熱式電子タバコjouz(ジョウズ)の公式オンラインストアの会員登録方法

2018.06.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です