【アイコス互換機】アイスモーク(iSMOKE)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

加熱式タバコのアイコスという製品は非常に多くの方が購入されて使用している加熱式タバコになっておりますが、そのアイコスの互換機として発売されている「アイスモーク(iSMOKE)」という加熱式タバコをご存知でしょうか?

アイコス専用のヒートスティックを使用することのできる加熱式タバコで、アイコスではなく、アイスモーク(iSMOKE)を購入し使用している方も多くいらっしゃいます。

今回はアイコスの互換機「アイスモーク(iSMOKE)」の使い方、特徴、アイコスとの比較などについて紹介させて頂いておりますので、一通りご覧いただければと思います。

【アイコス互換機】アイバディ(iBuddy)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.08

【アイコス互換機】イーフォスイーワン(EFOS E1)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.06

加熱式タバコjouz(ジョウズ)は公式サイト・楽天市場・Amazonにて購入可能!一部予約不可

2018.06.29

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

アイスモーク(iSMOKE)とは

アイスモーク(iSMOKE)は、ナンバーワン加熱式タバコ互換品ブランド。

直径約7 mm タバコスティック専用のデバイスになっております。タバコスティックは、上記でもご説明させていただいているアイコスのヒートスティックを使用することが可能です。

「美味しい、簡単、低価格」この三拍子を兼ね備えた加熱式タバコアイスモーク(iSMOKE)になっております。カラーの種類は6種類(ブラック・シャンパンゴールド・ホワイト・シルバー・ピンク・ブルー)

アイスモーク(iSMOKE)とアイコスのスペックの比較

アイスモーク アイコス
8424円 10980円
一体型 分離型
94mm×
23mm×
18mm
チャージャー111mm×
50mm×
15mm
ホルダー
94mm×
14 mm
650mAh 2900mAh
吸引回数
約13回
約14回
吸引時間
約3分
約6分
連続使用
13本
1本
充電時間
90時間
チャージャー約90分
ホルダー約4分
保証期間
1ヶ月(無償)
1年(2,500円)
6ヶ月

価格は公式サイトの価格を表示させていただいております。

比較結果を見てわかること

上記のアイコスとアイスモーク(iSMOKE)のスペックをご確認してみると、まず最初に価格の違いというものがあり、一体型か分離型かというところも注目すべき点です。

吸引回数はそれほど変わりはなく、吸引時間に関してはアイコスの方が上回っております。ですがアイスモーク(iSMOKE)の場合は、連続使用13本となっておりますので、アイコスとそれほど大きな差というものはないのかもしれません。

大きく変わるところは、保証期間になります。記事の最後の方でもご紹介しておりますが、アイスモーク(iSMOKE)の場合は、無償保証期間は1ヶ月の保証。また、2500円を支払えば1年間の保証になります。

アイスモーク(iSMOKE)の最大の特徴について

アイスモーク(iSMOKE)の加熱式タバコは、 先進の テクノロジーによる加熱構造となっております。 スティック(ヒートスティック)本来の味わいを楽しむことのできる加熱式タバコです。

アイスモーク(iSMOKE)加熱式タバコには、大きく分けて3つの特徴がありますので、その3つの特徴をご紹介します。

1回の充電で多くのヒートスティックを吸える

アイスモーク(iSMOKE)の加熱式タバコは一回の充電で約13本のヒートスティックをすることが可能となりました。連続喫煙が可能ということです。アイスモーク(iSMOKE)本体のフル充電時間は約90分でフル充電が完了いたします。

美味しい加熱構造

均等に熱を加えることができ、ムラなく熱を伝えることができるようになった加熱式たばこです。棒状の熱源を採用したタバコスティック本来のおいしさを追求しております。

持ち運びが便利

アイスモーク(iSMOKE)の加熱式タバコ本体の重さは約30gで、非常に軽くてコンパクトな作りとなっております。ハイスペックで持ち運びにも便利な軽量サイズを実現しております。

アイスモーク(iSMOKE)のスターターキット

アイスモーク(iSMOKE)のスターターキットに付属している内容は下記の通りとなっております。一通り付属品の確認を行っておきましょう。

【アイスモーク(iSMOKE)セット内容】

  • iSMOKE本体×1
  • USBケーブルx1
  • クリーニングブラシx1
  • ユーザーガイド(日本語)×1

アイスモーク(iSMOKE)の使い方について

アイスモーク(iSMOKE)を購入して使用する方法は、とても簡単なものになっておりますので、一度しっかりと覚えれば正しく使用することが可能となりますので、下記に記載しているアイスモーク(iSMOKE)の正しい使用方法をご確認ください。

ステップ1:電源のオン・オフについて

【電源オン】スイッチボタンを素早く5回連続で押しますと、電源がオンになります。この状態のことを「スタンバイモード」と呼んでおります。

【電源オフ】電源が入っている状態から、スイッチボタンを5回連続で押しますと、電源がオフになります。

ステップ2:スタンバイモード状態での動作方法

  1. スイッチボタンを一回押すと充電残量が表示される。
  2. スイッチボタンを2秒長押しすると予熱が開始されます。
  3. スイッチボタンを3回連続で押すとクリーニングモードが開始される。
  4. スイッチボタンを5回連続で押すと電源オフになる。

ステップ3:タバコスティックを挿入する

電源をオンにしてスタンバイモードになりましたら、直径約7mmのタバコスティック(ヒートスティック)を本体に挿入します。

ステップ4:予熱をスタートさせる

スタンバイモードでスイッチボタンを2秒長押ししますと予熱が開始される。予熱開始後、スイッチランプが10秒間点滅します。

注意事項
予熱中はスイッチボタンも押さないようにしてください。また、吸煙しないでください。

ステップ5:予熱完了後、自動的に加熱がスタートされる

予熱完了後、スイッチランプが点灯しますと吸煙が可能になります。約10口~13口吸煙することが可能です。加熱のみの場合は約180秒間加熱します。

注意事項
加熱中は蓋を取らないようにしてください。また記載している吸煙口数は目安になりますのでご了承ください。

ステップ6:加熱終了

本体の加熱が終了後、スイッチランプが消灯し加熱が終了した合図になります。 水終わりますと自動で加熱が止まるようになっております。

注意事項
吸煙中、加熱が止まってしまった場合は、再度スイッチボタンを2秒長押しして再加熱を行いましょう。このとき本体はスタンバイモードになっております。
予熱・加熱の中止方法
予熱・加熱中にスイッチボタンを2秒長押しすると予熱・加熱が中止されスタンバイモードになります。中止したい場合はこの方法で行なってください。

ステップ7:タバコスティックを取り除く

吸煙後は、蓋を引っ張り出し、タバコスティックを取り出します。使用後のタバコスティックは破棄しましょう。

注意事項
加熱終了後は発熱針が熱くなっていますので、火傷しないよう気をつけてください。取り出しの際、発熱針が蓋に触れないように注意しましょう。

ステップ8:連続吸煙について

吸煙後に継続して喫煙される場合は、新しいタバコスティックを取り替えて連続使用することが可能となっております。フル充電から電池切れまで約13本の喫煙が可能です。

1本吸い終わりますと、また同じような手順で次のヒートスティックを用意し、喫煙することが可能です。

注意事項
蓋は高温になりますので火傷しないようにご注意ください。吸煙本数は目安になりますのでご了承ください。また、連続吸煙時に、熱くなりすぎた場合は、一度冷ましてからご使用するようにしましょう。

アイスモーク(iSMOKE)の充電方法について

アイスモーク(iSMOKE)のパッケージ箱の下段から、付属している USB ケーブルを取り出して、 USB 充電口に挿入してください。フル充電は約1.5時間で完了致します。

注意事項
安全のため、充電中にアイスモーク(iSMOKE)本体の使用を行うのはやめておきましょう。

充電残量の確認方法について

スタンバイモードでスイッチボタンを1回押しますと充電残量が表示されます。

  • 充電残量:10%~30%【ランプ1つ】
  • 充電残量:30%~70%【ランプ2つ】
  • 充電残量:70%~100%【ランプ3つ】

残量を示すライトは目安になっておりますので、必ずしも残量とは一致しない。

アイスモーク(iSMOKE)のメンテナンス方法

アイスモーク(iSMOKE)のメンテナンス方法は、その他の加熱式タバコとは少し変わっておりますので、一度目を通していた方が良いと思われます。 基本的には簡単なメンテナンス方法になっておりますので、しっかりと覚えておきましょう。

ステップ1:本体の蓋を外そう

スタンバイモードのままアイスモーク(iSMOKE)本体の蓋を外します。

ステップ2:クリーニングモードを開始させる

スイッチボタンを3回連続押しますと、クリーニングモードが開始される。クリーニングモード開始後、スイッチランプが30秒間点滅します。デバイスがフルパワーで加熱し、針に取り付いたタバコのカスなどを燃え尽くしてくれます。

ステップ3:クリーニングモード終了

加熱終了後、スイッチランプが消灯します。このとき本体は、スタンバイモードになっております。

注意事項
クリーニング中は高温になっておりますので、クリーニングが終了して、連続で何度もクリーニングモードを行わないようにしましょう。
クリーニングモード中止方法
クリーニング中にスイッチボタンを3回連続で押すとクリーニングモードが中止されてスタンバイモードになります。

ステップ4:クリーニングブラシで掃除をする

クリーニングモードが終了後、熱が取れてから、クリーニングブラシで残りのタバコのカスなどを取り除いていきます。基本的に最も良い性能や、味わいを保つために、約20本ごとに1度の掃除を行うようにしましょう。

アイスモーク(iSMOKE)の保証期間・値段について

アイスモーク(iSMOKE)の製品には、【安心の1年保証】というものがありまして、それはどういったことなのかと言いますと…。

お買い上げいただいたアイスモーク(iSMOKE)商品メーカー保証期間を1年間に延長するサービスになります。通常お買い上げから一か月間のメーカー保証を合計1年間まで延長することができるのです。安心の1年保証加入には、アイスモーク(iSMOKE)の会員登録が必要になります。また、安心の1年保証にするには、加入料がありまして「1台につき2,500円となっております。

【アイスモーク(iSMOKE)の値段】

  • 8,424円(税込)
【アイスモーク(iSMOKE)の保証期間】

  • 1ヶ月保証(無償)
  • 1年保証(2,500円)

まとめ

アイコスの互換機にあたるアイスモーク(iSMOKE)加熱式タバコのご紹介をさせていただきました。アイコスの加熱式タバコと比較を行いながら、アイスモーク(iSMOKE)の製品はどのようなスペック・ 特徴・使い方・掃除方法などがあるのかということに関する情報も記載しております。

アイコスの互換機として新たな製品を探している方がいらっしゃいましたら、【アイスモーク(iSMOKE)】という製品を選んでみてはいかがでしょうか。

上記に記載している内容のものは皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

【アイコス互換機】アイバディ(iBuddy)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.08

【アイコス互換機】イーフォスイーワン(EFOS E1)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.06

加熱式タバコjouz(ジョウズ)は公式サイト・楽天市場・Amazonにて購入可能!一部予約不可

2018.06.29

Ankerが手掛ける加熱式タバコjouz(ジョウズ)の種類と発売日・購入方法について

2018.06.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です