【アイコス互換機】Wand(ワンド)2.8の使い方・特徴とアイコスとの比較について

加熱式タバコといえば「アイコス」「グロー」「プルームテック」などを頭に浮かべる方も多くいらっしゃると思われます。この三つの王道な製品以外にも、様々な加熱式タバコが発売されております。その多くの製品が「アイコスの互換機」として発売されております。

今回ご紹介する製品「Wand(ワンド)2.8」という加熱式タバコのご紹介を行っていくのですが、この加熱式タバコもアイコスの互換機となっております。アイコスとのスペックの比較や、Wand(ワンド)2.8の使い方・特徴・保証期間など様々な情報を記載させて頂いております。アイコスの互換機に興味のある方は、ぜひご確認ください。

【アイコス互換機】シガリア(Cigallia)CiG2.0の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.10

【アイコス互換機】ジーモ(GeeMo) 電子タバコの使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.10

【アイコス互換機】Kamry Kecig 2.0 Plus(カムリケーシグ)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.09

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

Wand(ワンド)2.8とは

新技術360度加熱を採用し、深い味わいが可能になった製品です。3段階の中高低の温度調整式の加熱式タバコとなっております。

四周から加熱する環状気流の加熱構造のため、味わいもより一層深くなり、スティック本来の味を楽しむことができるような製品となりました。また、3段階の温度調整を可能にし、より個人の好みに合わせた加熱が可能になった加熱式タバコです。

Wand(ワンド)2.8とアイコスのスペックの比較

Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコと、アイコスの加熱式タバコでは、どのようなスペックの違いがあるのか、下記の表をご確認することで、明らかとなりますので、下記のスペックの表をご確認していただければと思います。

Wand2.8 アイコス
4980円 10980円
一体型 分離型
80mmx
45mmx
21.3mm
チャージャー111mm×
50mm×
15mm
ホルダー
94mm×
14 mm
2500mAh 2900mAh
吸引回数
約 – 回
約14回
吸引時間
約300秒
約6分
連続使用
約18本
1本
充電時間
2時間
チャージャー約90分
ホルダー約4分
保証期間
1ヶ月
6ヶ月

比較結果を見てわかること

上記のスペックの表を確認して、「価格の違い」「吸引時間」「連続使用本数」「保証期間」このような項目が大きく異なるようになっております。価格はアイコスの半額で購入することが可能となっており、その分、吸引時間が短かったり、保証期間が短い期間だったりする。ですが、一度の充電でタバコスティック約18本を連続して喫煙することが可能なっているのがWand(ワンド)2.8の加熱式タバコ。

Wand(ワンド)2.8の最大の特徴について

Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコは、 今までにない機能などを搭載した新しい加熱式タバコとなっております。

Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコには、大きく分けて6個の特徴がありますので、その6個の特徴をすべて記載させて頂いておりますので、Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコがどのようなものなのかをしっかりとご確認しましょう。

360度加熱式

最新の360度加熱式により、タバコスティックを均等に効率よく加熱することができるようになった製品です。

最新の加熱方式を採用し、360度から加熱が可能な発熱カップを使用することで、環状気流の加熱構造で四周から加熱し、味わいが深くなりました。

最新バイブレーション機能追加

  • 喫煙可能時
  • 喫煙可能時間終了時

新機能としてバイブレーター機能を搭載、電源を入れた後、予熱モードが完了し吸引可能になるとバイブレーションで合図を行ってくれる。また、吸引可能時間が終了する前に、バイブレーションで合図をしてくれるため、本体のインジケーターをわざわざ見なくても吸引操作が可能になった。

18本のタバコスティックを連続吸引可能

従来の加熱式タバコは連続吸引が少なく、連続した吸引ができないものになっておりました。Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコは連続吸引18本が可能となっております。また、電源を入れた後、20秒で予熱が完了し、そのまま吸引することが可能です。

低/中/高の 3段階温度調節

より自分好みに合わせた吸引も楽しめるように温度調節は3段階まで可能となっております。待機状態で温度調節をすることで調節が可能です。温度調節を行うことで「味の濃さ・煙の量」をコントロールすることができます。

発熱カップ式で掃除も楽々

Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコの発熱カップは、分解交換と掃除が可能です。頂上の固定ネジを緩めて発熱カップを取り出し、製品に付属している掃除道具で掃除をすることも出来ますし、水洗いすることも可能です。

わかりやすい電池表示

バッテリーが終了すると、赤ランプが10回点滅し、自動的に電源がオフになります。充電中はバッテリーランプが点滅し、バッテリー残量にあわせて LED のメモリが増えていくようになっております。充電時間は約2時間、充電が終了すると5つのバッテリーランプが全て常時点灯し、その後ライトが消えるようになっております。

自動クリーニング機能搭載

満充電後、昨日ボタンを8回押すことで赤ライトが一つ点灯し、自動クリーニングが開始されるようになっております。1分後、赤ライトが青ライトに変わりましたら、クリーニングが完了という合図になります。

Wand(ワンド)2.8のスターターキット

Wand(ワンド)2.8のスターターキットに付属している内容は下記の通りとなっております。一通り付属品の確認を行っておきましょう。

【Wand2.8セット内容】

  • 本体×1
  • USBケーブルx1
  • クリーニングブラシ×1
  • 取扱説明書x1
  • 綿棒x10

Wand(ワンド)2.8の簡単な使い方

Wand(ワンド)2.8を購入して使用する方法は、シンプルで簡単な使用方法になっておりますので、初めて加熱式タバコを使用するという人でも、スムーズに使用することができます。Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコの使い方というものを下記でご説明させていただいておりますので、そちらを参考にしてください。

ステップ1:本体にヒートスティック一本を挿入しよう

アイコス専用のヒートスティックを使用することができますので、ヒートスティック一本を取り出してWand(ワンド)2.8の本体に一本挿入しましょう。

ステップ2:本体の電源をオンにしよう

Wand(ワンド)2.8の本体の電源をオンにするには、ボタンを連続で3回素早く押すと、青ランプが点滅して電源が入るようになっております。

温度調節のタイミング
本体の電源を入れた時に、温度調節を行いたい方は、温度調節を行うようにしましょう。また温度調節の方法は、【過熱状態にしていない待機状態の時に、ボタンを素早く5回連続で押すとモードが変更されるようになっております。】

ステップ3:自動的に予熱が開始される

本体の電源をオンにすると、自動的に予熱が開始されます。予熱中は青いランプがゆっくりと点滅するようになっております。予熱完了後、本体のバイブレーターが動作し、青いランプが点灯しますと、吸引することが可能という合図になります。

ステップ4:吸引終了の合図

210秒間吸うと本体のバイブレーターが1回動作し、青ランプがゆっくり点滅するようになっております。これが加熱終了の合図になります。その後自動的に電源がオフになります。

覚えておくこと
加熱中・喫煙中に途中で加熱を終了し、喫煙を終了したいという時には、「3回連続で素早くボタンを押す」と手動で電源がオフにできます。

Wand(ワンド)2.8のメンテナンス方法

Wand(ワンド)2.8のメンテナンス方法は、非常に簡単に掃除を行うことができるようになっております。Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコを購入している方は、取扱説明書に記載されておりますので、そちらをご確認ください。購入を考えている方は、下記の方に簡単ではありますがご説明させていただいておりますので、そちらを参考にしてください。

ステップ1:自動クリーニングを行う

充電をフル充電にして、本体のボタンを素早く連続で8回押すことで、赤ライトが一つ点灯し、「自動クリーニング」が開始されますので、自動クリーニングを行いましょう。

ステップ2:発熱カップの掃除を行おう

自動クリーニングを行って、発熱カップの温度が上がっておりますので、10分放置してから、発熱カップを取り出し、付属している綿棒・クリーニングブラシで発熱カップの中を掃除していきます。ある程度綿棒で汚れを落としましたら、ティッシュの上などにこんこんと軽く落としていきましょう。その繰り返しを行い、発熱カップの掃除は終わりです。

ステップ3:本体側も掃除しよう

発熱カップを取り出したあと、本体側の掃除もしっかりと行うようにしましょう。こちらも付属している綿棒・クリーニングブラシで掃除することが可能ですので、同じような手順でおこなっていきましょう。

Wand(ワンド)2.8の保証期間・値段について

Wand(ワンド)2.8の加熱式タバコの保証対象は、商品到着後、1ヶ月以内に限り正しいご使用方法により生じた初期不良のみ保証の対象となりますのでご了承ください。

落下や改造、により生じた障害等は、保証対象外となりますので、正しく安全に使用するようにしましょう。

【Wand2.8の値段】

  • 4,980円(税込)
【Wand2.8の保証期間】

  • 1ヶ月保証

記載しているWand(ワンド)2.8の加熱式タバコの価格については「楽天市場」の価格となっておりますのでご了承ください。

まとめ

アイコスの互換機にあたるWand(ワンド)2.8加熱式タバコのご紹介をさせていただきました。アイコスの加熱式タバコと比較を行いながら、Wand(ワンド)2.8の製品はどのようなスペック・ 特徴・使い方・掃除方法などがあるのかということに関する情報も記載しております。

アイコスの互換機として新たな製品を探している方がいらっしゃいましたら、【Wand(ワンド)2.8】という製品を選んでみてはいかがでしょうか。

上記に記載している内容のものは皆様のお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

【アイコス互換機】シガリア(Cigallia)CiG2.0の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.10

【アイコス互換機】ジーモ(GeeMo) 電子タバコの使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.10

【アイコス互換機】Kamry Kecig 2.0 Plus(カムリケーシグ)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.09

【アイコス互換機】アイスモーク(iSMOKE)の使い方・特徴とアイコスとの比較について

2018.07.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です