タバコの害で肌、脳、肺への影響

現在、世界中で禁煙旋風が巻き起こっています。特に先進国では、タバコを全面禁止にするムードが高まっていますね。それを受けて、日本国内でも徐々に禁煙ムードが高まりつつあります。

以前、喫煙できていたお店が、店内完全禁煙になった。分煙化が進んだ社内で、今までは吸いたくなったらいつでも喫煙室に行き吸っていたのに、最近ではその喫煙室さえも撤廃の動き。

愛煙家にとって、危機的状況になっていると言えます。そんな状況から、禁煙に取り組む人がだいぶ増えてきました。

その結果、喫煙者数が少しずつ減少しつつあるのですが、それでもまだかなりの方がタバコを吸っています。

そんな、なかなかやめられないタバコの、肌・脳・肺へ及ぼす影響について、皆さんに分かっていただきたいので解説していきます。

タバコが身体に与える害

画像引用元:http://hot-topic-news.com/harms-of-smoking

まずは一番心配なのが、タバコによる身体への悪影響です。一般に、タバコを吸うと、どのような悪影響があると言われているのでしょうか?喫煙すると、肺がんにかかりやすいという説。

  1. 喫煙すると、食道がんや胃がんになりやすいという説。
  2. 喫煙すると、脳梗塞のリスクが高まるという説。
  3. 喫煙すると、糖尿病になるリスクが高まるという説。
  4. 喫煙すると、歯周病にかかりやすいという説。

え?肺がんだけではないの?歯周病まで?とびっくりすると思います!そのくらい、普段の私達は、タバコの害悪について、あまり知らされてこなかったというわけです。

タバコを吸う時のあの煙の中には、計り知れないくらいの恐ろしい毒が入っているということなのです。

タバコが肌に与える影響

画像引用元:http://zetsuen.jp/beauty/skin/

喫煙すると、よく歯が黄色くなる、皺が増える。などという噂を聞きますよね。実は、喫煙している人と、していない人では、見た目の老け具合に差が出てくるそうなのです。

ずっと喫煙してきた人は、自分の年齢よりも老けて見られるようなのです。

「スモーカーズフェイス」という言葉を聞いたことがありませんか?

喫煙し続けていると、顏にシミや皺が増えて、顔色もくすみ、たるみも出てくる。タバコの毒によって、免疫力が低下するわけですから、肌の新陳代謝だって遅くなります。

その結果、年齢よりも老けてみられる、実際にも肌年齢などが老けてしまうということなのです。

若い女性達の間では、ドラマの女優さんのように、恰好よくタバコを吸うスタイルが流行っている、ということもあるかもしれませんね。

最初は恰好良く大人の女性を演じているつもりでも、それがそのまま老け顔に。

素敵なオトナの女性を一気に追い越して、実年齢よりもかなり高い老け顔になってしまうんです。そう考えると、特に女性の方達には、タバコを吸う前によく考えていただきたいなぁとつくづく思うわけです。

タバコの臭い、悪臭をふりまく!

よく喫煙所で、水の入った灰皿に、吸い殻が捨ててあるのを見たことがありませんか?そのそばを通ると、すごく強烈な悪臭が漂ってきます。そう、タバコはニオイがとてもきついのです。

タバコを吸う人の髪の毛、洋服、口から吐く息。これは禁煙者にとっては、拷問と言えるくらい臭いにおいなんです。

特に雨の降った日、例えば電車で座っていたら、隣に喫煙者が駆け込んで来て座る。湿度の高い日ですから、全身の臭いがそのあたりにずっと充満するんです。隣に喫煙者がいる間中ずっと、禁煙者の方は、息をとめるしか術はありません。

タバコをやめた方が周りにいます。

本人曰く、吸っている時は、そのくさいにおいに全く気が付かないんだそうです。奥様にくさいくさいと言われても、何をおかしなことを!と言ってとりあわず。

しかし、ご本人がいざ禁煙し、完全にタバコをやめられたその後、そのタバコがもたらす悪臭にやっと気が付いたそうなんです。今では吐き気がすると仰っていますよ。

においに鈍感になるのはもちろん、タバコを吸う人は味覚も少し狂っているなどと言われますよね。舌の感覚がタバコによって麻痺しているのかもしれません。だからタバコをやめると御飯が美味しい!と言われるのかもしれないですね!

赤ちゃんに影響

画像引用元:https://192abc.com/26089

女性は結婚したら、妊娠し出産するというパターンを進む方が多いですよね。そんな女性は健康な赤ちゃんを産む義務があるのです。

しかしタバコを吸っている女性からは、未熟児が多いというのをご存知ですか?

タバコの影響によって、お腹の中にいる赤ちゃんが大きく育たないそうなのです。お腹に赤ちゃんがいるということは、二人分の健康を母体が責任を持って維持しなければなりません。

けれども、タバコを吸い続けていたり、妊娠直前までタバコを吸っていたとしたら、身体に与える悪影響は免れません。

未熟児でも、最近は医療が発達し、ほとんどの赤ちゃんが助かるわけですが、中には運悪く、流産、死産など、悲しい結果をもたらすリスクが高まるのです。

ですから、母になる可能性のある女性の皆さんには、ぜひタバコを吸うのをやめてほしいと、心から思う訳なのです。

精神に影響

画像引用元:http://panic-abc.com/harm-of-tobacco/

タバコを吸うと落ち着く、リラックスする~と、喫煙者の方はよく仰います。

確かに、タバコを口に加えてのんびりしている様子は、至福の時間!というくらいリラックスして幸せそうな雰囲気ですよね。

でも、見方を変えて、逆の面からみると、それって薬物中毒の状態と一緒ではないですか?薬が切れると禁断症状。

同じく、タバコが切れるとイライラする、落ち着かない、集中も出来ないから仕事も手につかない。

タバコを吸えない場所、例えば飛行機とか新幹線とか。今は吸えないんだ!と思ったら、余計に吸いたくなります。でも吸えません。

イライラをぶつける相手は、一緒にいるご家族だったり仕事の部下だったり。こんなことでいちいち当たられる方はたまったものじゃありませんね。

これが例えば小さなお子様がいるお母さんだったとしたら?まだ言い聞かせてもわからないくらいの小さい赤ちゃん。

その赤ちゃんがコップを倒します。ミルクをこぼします。わざとやっているわけではないのに、イライライラ・・・無性に腹が立ってきます。そしてつい子供に手をあげる・・・なんていうことにもなりかねません。

そういった精神的な影響からは避けては通れないのです。一種の薬物依存と同じ状態なので、タバコの効果が切れて禁断症状が出てきたら、もう自分の力ではなかなか止められないのです。そこがタバコをやめられない理由でもあるのですが。

脳への影響

画像引用元:http://diamond.jp/articles/-/6823?page=2

上に記した内容は、「精神」に影響でしたね。ここでもう少し深く掘り下げてみるとしましょう。精神の次は脳への影響です。

覚せい剤などの薬物じゃないから、脳への影響はないはず!だから合法的に売られている・・・と思ったら大間違い!実はタバコほど脳への影響が怖いものはないのです。

タバコを吸うと脳梗塞にかかるリスクが高くなると、最初の所でお話ししました。脳梗塞にかかると、脳の一部分が壊死してしまうことがあります。

その結果、体に麻痺が出たり、寝たきりになってしまったり、言語障害のような後遺症が残る事もあるのです。タバコが原因で脳梗塞になり、脳の一部を破壊してしまうことが起こり得るわけです。

また、喫煙すると脳に供給される酸素が減ります。つまり脳が酸欠を起こし一時的に脳障害を起こし、脳萎縮の原因になるそうなのです。脳が委縮するとどうなるのか?

脳に血流が行かなくなり、細胞が減っていきます。脳は血流が多く細胞がいっぱいあるほど、若い脳です。

しかし血流が悪くなり細胞が徐々に壊死していくようだと、認知症のようになってしまいます。

最初は物忘れがひどい、新しい事を覚えられない、今までできていたことが出来ない、という風に、徐々に認知症のような症状を引き起こしてしまうわけです。

ですから、タバコを吸うことに寄って、脳への悪影響はどうやっても防ぎようがないということになります。

骨粗しょう症

画像引用元:http://getnews.jp/archives/1379108

高齢の女性がかかりやすい骨粗しょう症という病気があります。この病気は、カルシウム不足により骨の中がスカスカになり、骨折しやすくなってしまうというもの。

昔は高齢女性の病気とされていましたが、近年では、若い女性にも見られる病となってしまいました。その原因となるものが、無理なダイエットと喫煙と言われています。

タバコを吸うと、ホルモンの分泌に影響を及ぼすようです。ホルモンの分泌が減り、そしてタバコに含まれるニコチンには、カルシウムの吸収を妨げる作用があります。

ただでさえ、女性は将来に向けて骨を丈夫にしておく必要があるのに、若い段階から骨がスカスカになってしまっては?

老後がどんなことになるか考えるだけでも恐ろしいですね。また、これから出産するという人が、骨がスカスカでいて大丈夫なのでしょうか?

本当に将来の事を真剣に考えるのならば、特に女性は喫煙の怖さをもっともっと知る必要があります。

まとめ

色々なタバコの害についてここまで見てきましたがいかがでしたか?タバコが害を与えるのは、肌、脳、肺だけではなく、他にも様々な悪影響があるということがわかりましたね。

そんなタバコを喫煙者のみなさんは、わざわざお金を出して買っているのです。

思い切って健康の為に禁煙し、そのタバコ代に使っていたお金を、今度は家族でのお食事などに使ってみてはいかがでしょう。人生は努力しだいでいくらでも健康に、いくらでも楽しく変えることができるのです。

そんな少しの努力で、ご家族のみなさんと、この先もっともっと楽しい人生を歩まれてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です