新型アイコスの人気色と限定色について!

旧型アイコスに引き続き、大人気の新型アイコス。実は、一般に出回っているカラーはホワイトとネイビーしかありません。ところが、限定カラーが一部地域で販売されていること、知っていましたか?

今回は、ホワイトとネイビー以外の選択肢も考えている人の役に立つ内容をまとめてみました。

スポンサードリンク

まずは、王道のホワイトかネイビーか?

当然ながら、ホワイトとネイビーは流通量も一番多いことから、人気色になっています。

新型では、ホワイトも触った感触にザラザラ感が増えたそうで、ネイビーと似たような手触りになったみたいです。

ホワイトは清潔感のあるカラーですっきりした見た目になっています。しかし、ネイビーのような大人のオシャレ感は多少見劣りしてしまいます。

女性は清潔感でホワイト、男性はカッコよさでネイビーを選択するケースが多いようです。

限定色の話をする前に注意事項

限定色は人気があり、プレミア価格がついていることもあって、とても高価です。ホルダーのみですら1万5000円をゆうに超えるものばかりです。

そして、最も気をつけてほしいのが、新型アイコス(2.4Plus)の限定色なのか、旧型アイコスの限定色なのかというところです。

ここをよく確認しておかないと、後でこんなはずじゃ・・・。という自体になりかねません。高額なのに返品ができない通販ショップが多いのも注意して下さい。

限定色を入手するにはどうすればいい?

限定色は一部地域での販売と、期間限定のキャンペーンでしか手に入れることができません。しかも、この一部地域というのは大抵ヨーロッパです。日本の一部地域ですら無いんです。

手に入れられただけで、相当ラッキーだったと喜ぶほどの逸品です。ですが、絶対に手に入らないわけではありません。ちゃんと販売しているところがあります。

主に、ネットオークションや通販サイトが販売しています。ただし、ネットオークションでは返品不可能な場合がほとんどです。

まがいものを掴まされる危険もありますので、商品の内容をじっくりと精査してから購入して下さい。

限定色にはどんなものがあるの?

インターネット上では、8種類だとか、10種類だとか、色々な情報が飛び交っていますが、明確に新型アイコス限定色であると確認できたのは3種類しかありません。

レッド・ブルー・ピンクの3種類です。(2017年7月中旬)

ホルダーについても、今ある限定色は旧型のものです。冬季限定販売されたものが最新となっているので、間違いないかと思います。

これからは、IQOSphereの抽選などで新型の限定色が出てくるでしょうね。

他の色、サファイアブルー、ボルドーレッド、ロゼピンク等については、アイコスと書いてあるのみで、2.4Plusという明確な表示があったものはありませんでした。おそらくは旧型だと思います。

ただし、旧型であってもアイコスはアイコス。しかも限定色。やっぱり気になりますよね。先に述べたサファイアブルーなどの限定色については、だいたい2万7000円が相場になっています。もちろん本体キットの値段です。

発見した中で最も高額だったものは、F1のVIP席観覧者のみに配られた、特別仕様のデザインアイコスキットで、その価格は15万円ほどでした。

デザインが映えるオリジナルのアイコス

カラーだけでなく、デザインがついている新型アイコスもたくさんあるようです。刻印をした、オリジナルのアイコス。これもカッコイイ。

筆者が発見したのは、ドクロ、スター、ラブマム(花柄)、翼の模様などの刻印の入ったものでした。特に、筆者が気に入ったのは、ネイビーにスターの刻印のデザインされたもので、ネイビーの暗さと星柄のギャップがとても鮮やかでした。

販売価格も良心的な範囲で、1万5000円程度でした。カラーに拘るのもいいですが、デザインが入っているものもオリジナリティがあって良いかもしれませんね。

ホワイトとネイビーに刻印を入れているものが大半です。

カラーを自作して販売しているところも?

正規品という扱いではないようですが、特殊な加工技術を駆使して、グラデーションのような鮮やかなカラーのアイコスを販売しているところもあります。

パープルやイエロー、ブラックなど、色々ありました。

正規品にこだわりがないのであれば、こちらもおすすめです。

スポンサードリンク

アルミ製ケースを利用して色を出すのもあり

「IQOS Aluminum Case for 2.4/2.4 Plus」という製品があります。

これは、アルミニウム合金を使用して、落下の衝撃を緩和するという優れもの。

しかも、ネオジウム磁石を採用していて、着脱が何度も可能だったり、複数色持っていれば、気分で色を変えたりすることも出来るんです。

新旧問わずどちらにも使用できることや、バッテリー残量をケースを着けたまま確認できること、自分の好きな色にアイコスを変身させられる点が評価されて、人気になっています。

気になる色の種類ですが、現在は8種類販売されています。(2017年7月中旬現在)

ブラック、ブルー、ピンク、レッド、シルバー、グラファイト、ゴールド、パープルです。グラファイトは、濃いシルバーのようなデザインです。

ホルダーにも限定色がある!

実は、ホルダー単体も販売しています。しかも、ホルダーって限定色がけっこう多いんです。具体的にどのようなものがあるかというと、

ゴールド、バーガンディ、シルバー、 ダークデニム 、ルビーレッド、ボルドーレッド、など。

ただし、ものすごく高いです。ミッドナイトブルーというカラーなど、ホルダーのみの販売にも関わらず3万5000円の値がついていたほどです。

ただ、別の店舗を検索してみたら、1万6000円でした・・・。購入先には本当に気をつけないといけませんね。

ホルダーキャップだけ変えてもオシャレ

ホルダーキャップだけ変えることも可能です。

どのような色があるかというと、アクアブルー、レッド、ターコイズ、ルビーレッド、サンセットオレンジ、ラズベリーピンク、ブラックオニキス、グラファイトグレー、クリスタルブルー、ロッソコルサ(明るめの赤)ストーンブルー(シルバーに近い)などかなりたくさんありますね。

ちなみに、ストーンブルーは欧州限定発売されたものです。キャップ自体の値段は、お店によってまちまちです。だいたい3000円~6000円程度と思ってくれればいいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

さて、今回はアイコスの人気色や限定色について述べてみました。今まで、特にカラーを気にしてこなかった人は、こんなにあるんだ!と思ったことでしょう。

もちろん、一番オーソドックスで人気のある、ネイビーやホワイトを使用していて、それでいいと思っている人は特に変える必要もないでしょう。

しかし、これだけ多くのカラーがあるのですから、せっかくなら自分流のカスタマイズで、オシャレなアイコスを作ってみるのも楽しいかもしれません。

限定色のホルダーと購入したキャップの組み合わせなんていうのも、想像するとワクワクしてきますね。

ただの喫煙道具とはいえ、わずかな安らぎの時間を与えてくれる大切な相棒です。試行錯誤しながら愛着のあるアイコスにしてあげて下さいね。

アイコスが故障した時の交換と返送期限について

2017.10.27

新型アイコスのネット予約と購入方法についての詳細

2017.09.18

新型アイコスと旧型アイコスの違いと使い方について

2017.07.18

アイコスのホームページに登録!免許証の写真のサイズ等について

2017.07.18

アイコス発がん性物質10倍はデマ?最新情報とは

2017.07.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です