新型アイコスのボタンの機能説明と使い方・裏技について

 2018年3/11【追記】
新型アイコスの使い方やボタンの解説と充電に関する情報を更新致しました。下記の記事から確認できます。 

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコスを使用している、これから購入して使用しようとしているという方々に改めて新型アイコスのボタンの機能説明と使い方についてご紹介していきたいと思います。

説明書も読まずになんとなくでアイコスを操作している方もいらっしゃるのではないでしょうか?ボタンの意味や、ボタンの機能などは知っていますか?

今回皆さんに新型アイコスのボタンの機能説明などを行っていきつつ、アイコスがどのようなものなのか!についてもご紹介していければと思います。

今、新型アイコスを使用している方でも、知らないことなどがあるかと思われますので、改めてしっかりとアイコスについて学んでみてはいかがでしょうか!

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

スポンサードリンク

アイコスの名称

ここでは iQOS の基本的な知識、名称などについてご紹介させていただきつつ、アイコスのホルダーとポケットチャージャーのボタンについて記載させていただいております。

アイコスのホルダーについて

上記の画像が「ホルダー」と言います。

ホルダーの上の方に「IQOS」と印刷されている文字がありますが、その部分のことを【キャップ】といい、そのキャップの中にある、ヒートスティックを挿入する部分のことを【加熱ブレード】と言います。

そして唯一アイコスのホルダーには、ボタンが一つあります。そのボタンのことを【加熱ボタン】と言います。

アイコスホルダーの下の方を見ていただければわかりますが、その部分のことを【バッテリー接触面】といいます。

アイコスのポケットチャージャーについて

上記の画像がアイコスの「ポケットチャージャー」と言います。

アイコスのポケットチャージャーのボタンのある側面を見ていただけるとわかると思いますが、三つのボタンがあります。

上から順に説明していきます。

  • チャージャー開閉ボタン
  • リセットボタン
  • 電源ボタン

というものになっております。

そして、チャージャー開閉ボタンとリセットボタンの間にある LED ランプが点灯・点滅する場所がありますが、それは一番上の細長い場所が「ホルダー充電状態」を示すものとなっております。

真ん中の四つの場所につきましては、「ポケットチャージャーの充電状態」を示すようなものとなっております。

ポケットチャージャーの下の部分を見ていただけると分かりますが、【 USB ケーブル接続端子】があります。

付属の USB ケーブルと専用 AC パワーアダプターを使用して充電を行ってください。フル充電時にはホルダーを20回程度充電が可能となります。

ポケットチャージャーのディスプレイの表示

ここではポケットチャージャーのライトの点滅や点灯について、簡単にご説明させていただきたいと思います。

  • 白色ライト点滅:充電中
  • 白色ライト点灯:充電完了
  • 消灯:スタンバイ状態、もしくは、充電が切れた状態
  • 赤色ライト点灯:故障の可能性があります

ポケットチャージャーのディスプレイの表示の意味というものは、このようなものとなっております。他にも様々な点灯の仕方がありますが、基本的なものが上記のようなものとなっております。

新型アイコスの使い方について

新型アイコスを購入して、初めて使う場合も含めて手順などについてご紹介していければなと思います。ここでは充電からヒートスティックを取り出すまでの手順をしっかりとご紹介していきたいと思います。

アイコスの充電について

まずアイコスを購入したばかりですと、充電がされていない場合もあります。その場合のことを考えてからの手順となっておりますので、少しアイコスを使用したよ!という方でも、一度初心に戻って改めて確認してみてはいかがでしょうか?

  1. ホルダーをポケットチャージャーに入れます。
  2. ポケットチャージャーの電源ボタンを長押ししてアイコスを起動します。
  3. 白色ライトが点滅から点灯に変われば(約4分間)、ホルダーの充電が完了し、使用できます。ホルダーをポケットチャージャーから取り出します。

この(3.)の手順で充電が完了ということになり、次のステップへと進みます。

ヒートスティックの挿入について

アイコスを使用するのに必要なものは、「アイコス専用のヒートスティック」と呼ばれているものになります。このヒートスティックを加熱して、吸えるようになるのがアイコスです。

  1. アイコス専用のヒートスティックに印刷された線があるのですが、その目安になる線までアイコスのホルダーに挿入していきます。

 

  1. アイコスのヒートスティックは絶対に捻らずに、まっすぐ挿入して下さい。使用方法を誤るとホルダーの加熱ブレードが破損する恐れがあります。加熱ブレードが破損しますと、アイコスが使用できなくなります。
スポンサードリンク

ホルダーの加熱について

先ほど挿入についてご説明させていただいたとき、「ヒートスティック」というものが出てきたと思われます。そのヒートスティックとホルダーの加熱についてのご説明をさせていただきます。

  1. ライトが白色に点滅し、バイブレーターが動作するまで、電源ボタンを長押ししてください。バイブレーターが動作したら加熱が始まります。(約20秒間)

 

  1. 色のライトが点灯に変われば、ヒートスティックを楽しみいただけます。アイコスのヒートスティックは一本あたり約6分間、もしくは14回吸い込むまで(いずれか先に達した方が適用)お楽しみいただけます。

 

  1. 白色のライトが点滅し、アイコスホルダーのバイブレーターが動作すると、残り30秒もしくは、2回吸い込むまで(いずれか先に達した方が出来を)楽しむことができます。その後自動的に電源オフになります。

アイコスのヒートステックを取り出す方法

上記のご説明では、アイコスのヒートスティックを吸い終わるところまででしたが、今回の取り出すという方法ですが、非常に重要なポイントがありますので、必ずご確認ください。

  1. アイコスのヒートスティックを取り出すには、アイコスホルダーのキャップをスライドして引き出してから、アイコスのヒートスティックを取り出してください。取り出す際は、加熱ブレードの破損を防ぐために、絶対に捻らずにまっすぐ引き出してください。
    使用後のヒートスティックが変色していても問題はありません。通常のゴミと同じように破棄してください。

 

  1. アイコスのヒートスティックを一本使い終えることに、ホルダーをポケットチャージャーに戻してください。4分程度でホルダーの充電が完了します。

その後、上記でご説明した手順により、アイコスの使用が行います。

アイコスのボタンの機能について

アイコスのボタンの機能については、上記の方で少し説明いたしましたが、他にもアイコスのボタンの機能はあります。

まず最初に説明するのは【ホルダーの加熱ボタン】に関する機能についてのことです。

ホルダーの加熱ボタンの機能

  • 加熱ボタンの長押しで、ヒートスティックの加熱をスタートする。

上記でご説明した通り、アイコスを使用する時加熱ボタンを長押しすると加熱がスタートし、ヒートスティックの加熱を行います。その後バイブレーターにより加熱がスタートされたことを知らされて、白いランプが点灯に変わった時にアイコスの使用ができるということになります。

  • 加熱中に加熱ボタンを長押しすると、加熱の停止ができます。

アイコスのヒートスティックを加熱中、もしくはアイコスを使用している時に使用を中断しなければならない時、そのまま取り出すのではなく、アイコスのホルダーの加熱ボタンを長押しすることで、加熱の中断ができます。

その後いつも通りにヒートスティックを取り出すという流れになります。

ポケットチャージャーのボタンの機能

  • リセットボタンと電源ボタンを同時押しで、アイコスのリセットができる。

アイコスを使用していると、様々な不具合が起きます。そこで役に立つ対処法の一つとしまして【アイコスのリセット】が役に立ちます。

リセットボタンと電源ボタンの両方を、全てのライトが点滅するまで同時に押してください。そうするとリセットが完了いたします。

問題が解決しない場合は、アイコスのカスタマーセンターまでお問い合わせすることをお勧めいたします。

スポンサードリンク

まとめ

今回は新型アイコスのボタンの機能と説明、そして新型アイコスの使い方などについてご説明させていただきました。

アイコスを買ったばかりの方もそうですが、アイコスを使用している方もう初心に戻って使い方を改めてご確認してみるのも良いのではないかと思いました。

アイコスを正しく使用し、故障や不具合の起きないよう丁寧にクリーニングを行う大切に扱っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

アイコスの会員登録してもメールこない時の原因と対策方法

2018.02.27

アイコスの会員登録とクーポン割引・招待コードとは

2018.02.27

アイコスのホルダーが赤点滅!ホルダーリセット方法と裏技

2018.02.27

新型アイコスは故障しやすい!?故障の種類とランプパターン

2018.02.26

アイコスのカートリッジ(ヒートスティック)の値段や特徴・味

2018.02.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です