新型アイコスの見分け方と違いは?新旧比較について

旧型アイコスが発売されていた時、アイコスというものは非常に注目を浴びて、大人気の商品となりました。その後新型アイコスが発売されて、瞬く間にアイコスの人気は急上昇。

その新型アイコスと旧型アイコスの違いは?新型アイコスと旧型アイコスの見分け方など変更された点をご紹介していきたいと思います。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

旧型アイコスから新型アイコスに追加された機能

旧型アイコスから新型アイコスへと変わったのですが、どのようなことが変更されたのか、そして追加されたのか、そのような点についてご紹介していきます。

  • ホルダーの充電時間が20%短縮
  • 高輝度 LED ランプ
  • バイブレーション搭載
  • 加熱ブレードの改良

新型アイコスは以前の アイコスから追加、変更された機能がいくつかあります。

まず新型アイコスの機能といえば、喫煙終了を知らせてくれる「バイブレーション」が大きく変わったところです。

またアイコスホルダーの充電時間短縮も大きく変わったと言えます。この他にも様々な細かい点で、旧型アイコスから新型アイコスへと変更された機能などがありますのでご紹介していきます。

アイコスの付属品の比較

アイコスの付属品の比較を行ったところ、ほとんど変更はされておりません。

  • ポケットチャージャー
  • ホルダー
  • AC アダプター
  • USB ケーブル
  • クリーニングブラシ
  • クリーニングスティック
  • 説明書(日本語・英語)

旧型の付属品とほとんど変更されていません。

ポケットチャージャーの比較について

アイコスのポケットチャージャーの変更箇所を細かく取り上げてみました。

  • リセット方法の変更
  • 高輝度 LED ランプ
  • 蓋の爪の改良
  • ホルダー充電時間20%短縮

旧型のアイコスを使用していたユーザーの皆さんから、ポケットチャージャーの蓋が閉まらない、ゆるいなどと言った不具合も頻繁に起きておりましたので、新型アイコスになってチャージャーの蓋の改良を行ったようです。

リセット方法の変更について

新型アイコスのリセット方法は、電源ボタンとリセットボタンの同時押しを行えば、リセット可能となります。

手を離した約1秒後に全てのランプが点灯し、その後2回点滅するとリセット完了となります。

頻繁に使用するものではありませんが、アイコスは精密機械となっており、何らかの不都合が起きた際、このリセットボタンを押し用紙解決する不具合もありますので、もしもの時は使用して解決しましょう。

高輝度 LED ランプについて

旧型のアイコスと新型のアイコスではランプの配置が変更とされました。

旧型アイコスにあったクリーニングランプが排除されました。

ランプは高輝度 LED ランプを採用したことにより、今までのアイコスのランプに比べれば、非常に見やすくなりました。

アイコスホルダーの充電状態を知らせるランプは旧型アイコスが丸型で表示されていましたが、新型アイコスでは、長方形のものになりました。

ポケットチャージャーの蓋の爪の改良について

旧型のアイコスを使用していた方々は、このポケットチャージャーの蓋の故障について悩まされていました。

旧型のアイコスと新型のアイコスのチャージャーを開け閉めして見ると分かりますが、明らかに閉める時の音が違います。

旧型のアイコスは閉めた時に閉まっているかどうかあまりわからないですが、改良された新型のアイコスでは、しっかりとしまったことが分かるようになっております。

アイコスホルダー充電時間短縮について

新型アイコスのホルダーは旧型アイコスのホルダーの充電時間が約20%短縮となりました。

この充電時間の短縮はチャージャーとホルダーの両方が新型アイコスであることが必要となります。旧型のホルダーを新型のチャージャーで充電をしても充電時間は短くなりませんのでご注意ください。

  • 旧型のアイコスのホルダーの充電時間は5分
  • 新型のアイコスのホルダーの充電時間は4分

ホルダーの比較について

アイコスのホルダーの変更箇所についていくつか挙げていました。

  • お知らせバイブレーション搭載
  • 改行された加熱ブレード

アイコスのホルダーはボタンの部分がゴールドになり旧型に比べて少し見栄えが良くなりました。

お知らせバイブレーション搭載について

旧型アイコスカラ新型アイコスへと変わったと思われる一番の機能が「バイブレーションの搭載」になります。

バイブレーションが作動する時

  • ボタンを長押しした時の加熱開始時
  • 喫煙終了の2吸い前もしくは30秒前

ボタンを長押しした時の加熱開始時というのは、アイコスホルダーにヒートスティックを差し込み、ボタンを長押しして加熱が始まった時にお知らせでバイブレーションが1回動作します。

喫煙終了の2吸い前もしくは30秒前というのは、アイコスを吸っていて充電が切れる前の、2吸い前もしくは30秒前にバイブレーションが2回動作します。

旧型のアイコスですと、吸い終わりがいつなのかわからなかったが、新型のアイコスになってバイブレーション搭載で吸い終わりがわかりやすくなった。

改良された加熱ブレードについて

ヒートスティックの汚れもつきづらくなった新型の加熱ブレード。

この新型の改良された加熱ブレードはコーティングされていまして、クリーニングの手間がはぶけると言うメリットがあります。

アイコスの味の方はと言うと、新しい状態ですと新型でも旧型でもあまり変化は見られませんでした。

使っていくうちに、だんだんと新型の改良された加熱ブレードがクリアな状態をお届けすると思います。

クリーニングする手間が省けたのですが、クリーニングする必要はありますので、しっかりとクリーニングを行いましょう。

まとめ

今回は新型アイコスの違いについてと、新型アイコスと旧型アイコスの見分け方法についてご紹介させていただきました。

新型アイコスは旧型アイコスに比べてボタンの色がゴールドへと変更されましたので、見分け方はすぐにわかると思われます。

旧型アイコスで足りなかった部分を新型アイコスの機能に入れたり、蓋の改良やバイブレーション搭載など素晴らしい機能ばかりとなりました。

これからも新型アイコスを大切に使用し、故障しないようにクリーニングなどもしっかりと行なっていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

アイコス本体やホルダーの限定カラーの種類などについて

2018.03.03

アイコスの使い方!クリーニングボタンと裏ワザについて

2018.03.03

アイコスの値段がクーポン使用でコンビニで半額!?

2018.03.02

新型アイコスのボタンの機能説明と使い方・裏技について

2018.03.01

アイコスの会員登録してもメールこない時の原因と対策方法

2018.02.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です