加熱式電子タバコglo(グロー)を購入し使用した感想と口コミについて

話題沸騰となった、加熱式電子タバコのアイコスとは異なる、‘‘加熱式電子タバコglo(グロー)‘‘。

国内で販売されている電子タバコは数多く存在しますが、その中でも代表的なものとして、アイコスとglo(グロー)とプルームテックという電子タバコが挙げられます。

今回はその中の、glo(グロー)という、加熱式電子タバコを使用した感想や口コミ・評判などについて記載していきつつ、glo(グロー)についても、もっと深く知っていただきたいので、glo(グロー)についての紹介なども行っていきます。

また、glo(グロー)のメリット・デメリットについても記載しておりますので、ご確認ください。

加熱式電子タバコglo(グロー)詳細について

glo(グロー)は、アイコスと同様に品薄となっており、なかなか手に入れることができない状態もありました。

発売当初は、仙台市限定で発売されていたglo(グロー)。

その後全国展開を行い、様々な人の手にglo(グロー)が行き渡ったのですが、まだ購入しようかどうか悩んでいる方々も多くいるはずです。

そこで最初に、glo(グロー)詳細などについて知っていただければと思います。

glo(グロー)の付属品について

アイコスなどを使用している方々からしてみますと、特に変わったものは入っておりません。

ですが、加熱式電子タバコを初めて購入するという方からしてみますと、わからないことだらけだと思われますので、ご説明させていただきます。

 glo(グロー)付属品

  • glo本体
  • AC アダプター
  • USB ケーブル(充電用)
  • glo専用クリーニングブラシ
  • 説明書/保証書

glo(グロー)には、上記のような物が入っております。

AC アダプターと USB ケーブルは、glo(グロー)を充電するときに使用するものです。 AC アダプターと USB ケーブルをつなげて、コンセントで充電を行うという方法です。

glo(グロー)本体の外見について

glo(グロー)のサイズは110×50×20(mm表記)。

glo(グロー)の重さは、120g。

glo(グロー)はアルミで出来ていまして、多少滑りやすい感じの手触りとなっております。

直接glo(グロー)を持った感じと見た感じでは、安っぽさは全く感じないような作りとなっております。

また、glo(グロー)はネオスティックというものをglo(グロー)に挿入して、吸うというものなのですが、ネオスティックを挿入する場所は、スライド式の蓋になっており、何かが入る恐れはありません。

加熱式電子タバコglo(グロー)のメリットについて

これから紹介していくものは、glo(グロー)のメリットについてのことになります。

まず最初に、どのようなメリットがあるのかについてまとめたものを記載し、その後、挙げたメリットについての紹介をしていきたいと思います。

 gloのメリット

  • ネオスティックの種類が多く、吸いやすい
  • 煙・吸い殻が臭わない
  • 連続で吸える
  • ネオスティックの価格が安い
  • クリーニングが楽で汚れにくい

上記のものが、glo(グロー)のメリットになります。それではこの上記のメリットについての解説をしていきたいと思います。

ネオスティックの種類が多く、吸いやすい

glo(グロー)のネオスティックは、全部で8種類の味のネオスティックが発売されております。

glo(グロー)の発売当初は、三つのネオスティックが発売されていましたが、glo(グロー)の全国展開されたと同時に、ネオスティックも5種類追加されました。

なので、加熱式電子タバコの中でも、最も多いフレーバーの種類をもつ、加熱式電子タバコとなります。

味についても、様々な種類があり、評判の良いものから悪いものまでありました。

口コミの中には、glo(グロー)のネオスティックを吸ってしまったら、アイコスが吸えなくなった。といった口コミなどもありました。

これは、アイコスのヒートスティックより、glo(グロー)のネオスティックの方が味が良くて、吸いやすいということなのではないかと思われます。

加熱式電子タバコglo(グロー)専用ネオスティックの人気味と種類について

2018.03.07

煙・吸い殻が臭わないメリットについて

glo(グロー)の最大のメリットと言いますと、煙(水蒸気)はもちろん、吸殻まであまり臭わないということです。

同じ加熱式電子タバコのアイコスは、匂いが少ないということでしたが、独特な匂いがあり、中には、紙巻きタバコよりも臭いという声も上がっております。

それに対して、glo(グロー)は、ほとんど匂いがないのです。

吸殻を匂ってみても、ほとんど匂いはありません。

なぜかと言うと、glo(グロー)は、基本的にネオスティックの葉自体を直接温めるわけではありません。ネオスティックの外側にある紙の外側から温めているのです。

逆に、アイコスはヒートスティックを加熱ブレードに差し込んで、加熱を行うので、ヒートスティックの葉(内側)から加熱ということで、葉が焦げて匂いが出てしまう。

どうしてもアイコスを使用していて匂いが気になるという方は、glo(グロー)を一度試してみてはいかがでしょうか。

連続で吸えるglo(グロー)のメリット

 

glo(グロー)の開発会社が最もメリットとして、アピールしているものが‘‘連続で吸える‘‘ということです。

アイコスは一度吸ったら、充電がなくなるので、アイコスホルダーをポケットチャージャーへ入れて充電を行わなければなりません。

ですので、一回吸ったら4分ほど待たなければなりません。

glo(グロー)なら、その待ち時間が無くなるのです。glo(グロー)は一体化となっており、一本吸って、また次の一本を吸うことが可能です。

最大で30本程連続で吸えるということも耳にしたことがあります。(実際に試したことはありません。)

glo(グロー)専用ネオスティックの価格が安い

 

glo(グロー)のネオスティックのKENT価格が、‘‘「420円」‘‘となっており他の加熱式電子タバコのフレーバーより、安いというのがメリットです。

今後、タバコの値上げなどの話も出ておりますので、加熱式電子タバコなどのフレーバーの値上げもありえると思います。

今のところは、glo(グロー)のネオスティックの価格が一番安いです。

加熱式電子タバコグロー(glo)の種類とネオスティックの種類と味について

2018.03.06

クリーニングが楽で汚れにくいメリットについて

glo(グロー)のクリーニングは非常に楽です。クリーニングが楽と言いますか、汚れにくいと言った方が正しいかもしれません。

灰が出ないので吸殻の片付けが楽ですし、アイコスのように葉が焦げたものが、詰まることもありません。

glo(グロー)本体のクリーニングも、付属品にあった専用ブラシで、サッとクリーニングを終わらせることが可能です。

加熱式電子タバコglo(グロー)のデメリットについて

もちろんメリットがありましたら、デメリットも出てきます。

ですが、glo(グロー)のデメリットは少ない方だと思われます。まだまだこれから使用していくうちに、デメリットが出てくるかもしれませんが、今現在のところで紹介していきたいと思います。

まず最初に、どのようなデメリットがあるのかをあげて、そのデメリットについてこれから解説していきたいと思います。

 gloのデメリット

  • 重量が少し重い
  • 裏蓋に汚れがたまる

glo(グロー)のデメリットはこの2つになります。 それではこの上記の2つについてご紹介していきたいと思います。

重量が少し重いデメリットについて

見た感じあまり重そうに感じないglo(グロー)ですが、一体化となっているglo(グロー)ですので、アイコスに比べると、手に持って吸うときどうしても重く感じます。

使っていくうちに、だんだんと慣れてきますので、慣れてきますと違和感なく使用することができます。

紙巻きタバコからglo(グロー)に切り替えた方々からしますと、違和感は大きいものだと思われます。

アイコスは、ホルダーとポケットチャージャーが別々になっておりますので、それほど違和感は感じないものです。

裏蓋に汚れがたまるデメリットについて

画像引用元:http://chimanta.net/glo-yaninagare/

glo(グロー)は、葉が詰まりにくいのですが、汚れは裏蓋に少したまります。

あまり気にするところではないのですが、もし気がついたらティッシュなどで拭いてあげると、すぐに落ちる汚れです。

glo(グロー)本体を使用した感想・口コミ・評判について

これまでglo(グロー)が発売されて多くの方が、glo(グロー)を使用していると思います。そこで、glo(グロー)本体を使用してどのように感じたのかなどを紹介していきたいと思います。

実際に使用した方が他の声になっておりますので、悪いものから、良いものまでありますのでご了承ください。

glo(グロー)を使用したリアルな皆さんの声

まとめ

今回は、glo(グロー)を購入して使用した方々の感想や、口コミ・評判などについて記載させていただきました。

また、glo(グロー)のメリット・デメリットについても記載させて頂いておりますので、これからglo(グロー)を購入しようかどうか迷っている方につきましては、しっかりとご確認した上、決断してください。

実際に使用してみないと、自分に合うかどうかは分からないものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

glo(グロー)ネオスティックの味が薄い・おいしくない!口コミについて

2018.03.07

glo(グロー)が故障した時の対処法・ランプと交換方法について

2018.03.07

加熱式電子タバコglo(グロー)専用ネオスティックの人気味と種類について

2018.03.07

加熱式電子タバコグロー(glo)の種類とネオスティックの種類と味について

2018.03.06

加熱式電子タバコglo(グロー)の発がん性物質・害やニコチン・タールの量などについて

2018.03.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です