新型アイコスの掃除方法(クリーニング)の手順やコツ・掃除キットについて

加熱式電子タバコのアイコスを使用していく上で、最も欠かせないものが「アイコスの掃除(クリーニング)」です。

アイコスの公式の説明書に記載されている通り、こまめに掃除を行うことを推奨されております。なんかいつもと味が違ったり、ヒートスティックをさしにくくなったと感じた時には、必ずアイコスの掃除を行うようにしましょう。

今回は、アイコスの掃除(クリーニング)方法や掃除キットなどについての情報を詳しく記載させて頂いております。

これからアイコスを購入する方、購入して間もない方、購入して結構な期間が経っているが正しい掃除方法を学んだことがない方につきましては、下記の内容を参考にしていただけたらと思います。

まず最初に、アイコスの掃除を行う前に知っておいて損のないことを記載しております。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

スポンサードリンク

アイコスの掃除(クリーニング)の前に知っておくべきこと

 

アイコスの掃除(クリーニング)というものはアイコスを使用していく上で最も大切な作業になります。

この作業を行わないと、アイコスの故障の原因の一つになりますので、正しい方法でアイコスの掃除を行っていくことが大切です。

それでは、アイコスの掃除(クリーニング)の前に知っておくべきことをいくつか紹介していきます。

アイコスの掃除(クリーニング)の頻度について

最適な性能を維持して安定した味わいを楽しむためには、アイコスのタバコであるヒートスティックを20本使用するごとに、アイコスホルダーの掃除(クリーニング)を行うようにしましょう。

アイコスの掃除(クリーニング)をしないとどうなる?

人間、誰でもめんどくさいことは避けて通りたいと思うものです。

このアイコスの掃除に関しましても同じように、アイコスを使用したいが、掃除を行うのが非常にめんどくさいと思われる人が多い傾向にあります。

確かに、アイコスの掃除というものはタバコであるヒートスティックを20本使用するごとに掃除を行う!手間がかかって、多少のお金もかかるというところで、アイコスの掃除を怠っている方々が多く見受けられます。

アイコスの掃除を怠るとこうなる

  • アイコスのヒートスティックの味の変化
  • アイコスのヒートスティックが挿入しにくくなる
  • アイコスの加熱ブレードが折れやすくなる
  • アイコスの加熱ブレードにカスがこびりつく
  • アイコスホルダー自体の故障につながる

最低限このような症状が起こり、最終的にはアイコスホルダーが使用できなくなるということになります。

アイコスホルダーが故障したら、交換すればいいと思われている方もいらっしゃるかもしれませんので伝えておきますが、アイコスの交換というものは、アイコスの説明書通りに正しく使用されていた上で、故障された場合のみ交換可能ということになります。

また、交換というのも簡単でもありませんし、頻繁に行えるものではありません。

アイコスの掃除(クリーニング)を行なっていなかったという方は、下記の方にアイコスの掃除(クリーニング)方法を詳しく記載しておりますので、そちらを確認しつつ行なっていきましょう。

新型アイコスの掃除(クリーニング)方法について

新型アイコスのクリーニング・掃除を行うときに必要となってくるものをご紹介した後に、新型アイコスのクリーニング方法・掃除方法ついて解説していきたいと思います。

アイコスのクリーニング・掃除に必要なもの

アイコスのクリーニングを行うときに必要なもの・使用するものをご紹介します。

アイコスキットを購入した方であれば、キットの付属品を使用して掃除(クリーニング)を行うことが可能です。

 掃除(クリーニング)に必要なモノ

  • アイコス専用クリーナーブラシ/クリーニングスティック

このどちらかの物を使用して、掃除を行っても良いですし、しっかりと掃除を行うのであれば、クリーナーブラシとクリーニングスティック両方を使用して掃除(クリーニング)を行う形となります。

アイコスキットを購入していない方であれば、単品で購入できるものになりますので、アイコスを使用しているのであれば、必ず購入しておきましょう。

新型アイコスの掃除(クリーニング)の手順について

それでは新型アイコスの掃除(クリーニング)方法について、実際の写真を元に解説していきたいと思います。

掃除(クリーニング)方法は、クリーナーブラシとクリーニングスティック両方の掃除(クリーニング)方法について記載していきますので、ご確認し実践してみてください。

クリーナーブラシを使用した掃除(クリーニング)方法

ステップ1:アイコスホルダーの電源が切れているか確認をする。

必ず最初に、アイコスホルダーの電源が切れているかどうかを確認するようにしましょう。

アイコスホルダーの加熱ボタンの LEDライトが点灯/点滅していなければ、アイコスホルダーの電源は切れていることになります。

ステップ2: 加熱ブレード用とキャップ用のブラシを分けよう。

アイコスクリーナーブラシの中央をつまみ、両端を引くと加熱ブレード用ブラシとキャップ用ブラシの2つに分かれます。その後、クリーニングフックというものを取り出します。

クリーナーブラシの詳細
加熱ブレード用ブラシというものは二つに分けた際、大きい方と小さい方に分かれるのですが、大きい方が加熱ブレード用ブラシ、小さい方がキャップ用ブラシになります。クリーニングフックというものは、アイコスホルダーのキャップを掃除する時に使用します。

ステップ3:アイコスホルダーのキャップを取り外しましょう。

アイコスホルダーのキャップをスライドすることにより、2段階でキャップが外れる仕組みとなっております。(最初は少し固い場合もございますので、注意しながらスライドさせること!)

注意事項
iQOS ホルダーのキャップを外す際、まっすぐにスライドさせるようにしましょう。捻ったり回したりすることにより、アイコスホルダーの故障につながります。

ステップ4:加熱ブレード用ブラシをアイコスホルダーに入れる。

加熱ブレード用ブラシをアイコスホルダーに入れたら、そのままグリグリと回してクリーニングを行っていきます。適度に加熱ブレード用ブラシを回しましたら、ティッシュの上に軽くコンコンと当ててヒートスティックなどのカスを取り出します。

再度、アイコスホルダーの加熱ブレードの周りを確認し、まだカスなどがたまっているようでしたら、もう一度加熱ブレード用ブラシを入れて回します。見た感じ綺麗であれば加熱ブレードの周りの掃除は完了ということです。

注意事項
力を入れてクリーニングを行うと、加熱ブレード破損の恐れがありますので、軽い力で回すようにしましょう。

ステップ5: ステップ2で分けたキャップ用ブラシを準備する。

ステップ2で加熱ブレード用ブラシとキャップ用ブラシに分けたと思いますので、小さい方であるキャップ用ブラシを準備します。

ステップ6: キャップ用ブラシをホルダーのキャップに入れて回す。

キャップ用ブラシをホルダーのキャップに入れて、先ほどと同様に軽い力で回して汚れを取っていきます。

その後、ティッシュなどの上でコンコンと軽くたたきながら、汚れを落としていきます。

再度、キャップの中を確認し汚れが取れているようであれば、アイコスホルダーのキャップの掃除は完了ということです。

スポンサードリンク

クリーニングスティックを使用した掃除(クリーニング)方法

上記でご説明させていただいた、クリーナーブラシを使用して行う掃除方法ですが、クリーナーブラシを使っても落としきれない汚れというものは出てくるものです。その時に使用するものが、「クリーニングスティック」。この掃除用品を使用して落としきれなかった汚れなどを落としても良いでしょう。

アイコスクリーニングスティックは、エタノール50%・水50%のクリーニング液を含んだ綿棒のようなものを、「クリーニングスティック」と言います。

それではアイコス専用クリーニングスティックを使用した、掃除方法について手順通りに解説していきます。

ステップ1:クリーニングスティックを開封する。

クリーニングスティックを一本取り出して、中央に印刷されている点線の場所からクリーニングスティックを開封していきます。

開封時のポイント
クリーニングスティックの開封は片方だけ開封し、残った片方は乾燥などを防ぐために袋を被せたままにしておきましょう。

ステップ2:クリーニングスティックをホルダーに入れて掃除する。

クリーニングスティックをアイコスホルダーの中に入れて、加熱ブレードの汚れなどを軽い力でこすって掃除をしていきます。

ある程度掃除が終わりましたら、ティッシュの上などに軽くコンコンと叩いて汚れを落とし、再度加熱ブレードの周りを確認して、汚れが残っているようであればもう一度クリーニングスティックで汚れを落としていきましょう。

ホルダーのキャップも同じように、クリーニングスティックを使用して掃除を行っていきましょう。

クリーニングスティックが汚れたら
クリーニングスティックが汚れたら、使ってない方の袋を外して使用していきましょう。クリーニングスティックは1本だけで完全に綺麗にならない可能性がありますので、2本使用して掃除を行いましょう。
掃除を行う上での注意ポイント
加熱ブレードの周りの掃除を行うとき、加熱ブレードは折れやすいものですし、アイコスの一番重要である部分でもありますので、優しい力で慎重に掃除を行いましょう。

クリーニングフックを使った掃除方法や使い方について

以前に使用したタバコ(ヒートスティック)のカスが、ホルダーのキャップ内に詰まっていることがあります。その場合はクリーニングフックを使用して、ヒートスティックのカスを押し出すように使います。

アイコスのヒートスティックの取り出し方を正しい方法で行っていれば、キャップ内にヒートスティックのカスが溜まるようなことはありません。

クリーニングフックの使用方法

上記の画像の矢印の方向にクリーニングフックを入れて、キャップの中にある穴を通して行きます。そうすることによりキャップ内に溜まっていたヒートスティックのカスが取れるという形になります。

ヒートスティックの取り出し方が正しければこのような症状は起こりませんのでアイコスの使い方についてしっかりと学びましょう。

アイコスの使い方に関する情報は、下記の記事に詳しく記載させて頂いておりますので、ご確認ください。

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコスの掃除(クリーニング)のコツやポイント

アイコスの掃除をする場所というものは、アイコスホルダーの加熱ブレードの周りと、アイコスホルダーのキャップはもちろん掃除するのですが、それ以外にも汚れがたまる場所があり、掃除を行った方が良い場所かあります。

アイコスポケットチャージャーの蓋の中も掃除しよう

アイコスポケットチャージャーの蓋の中を確認したことはありますでしょうか?

このポケットチャージャーの蓋の中にも汚れはたまりやすいと言われており、実際に確認してみますと上記の画像のように少しですが汚れが溜まります。

掃除方法は、クリーニングスティックを使用して軽い力で掃除を行う。ポケットチャージャーの蓋の中は、それほど汚れが溜まりやすい場所でもありませんので、たまに掃除をすることを心掛けていきましょう。

掃除キットの代用で綿棒やエタノールを使用は問題ないのか

掃除キットを持っていないアイコスユーザーの多くの方々が、掃除キットの代用品として「綿棒」「無水エタノール」を掃除の際に使用していることが多いが、これはアイコスに対して何の問題もないのか?その疑問についてアイコスカスタマーセンターへ問い合わせてみましたので、説明させていただきます。

綿棒やエタノールの使用はアイコスの故障につながる可能性がある

アイコスホルダーの掃除をする時に使用するものは必ず「アイコス専用クリーニングスティック」を使用して掃除を行わなければならない。その理由として4つの理由がありました。

 理由の1つ目 

  • アイコス専用クリーニングスティックは、糸くずの出ない特殊な設計を採用している。機械の掃除を行っていても問題ないという工業用の基準をクリアしているものになります。 一般的な綿棒の場合ですと、繊維がアイコスの内部に入り込んでしまって、アイコスの故障の危険性が高まる。
 理由の2つ目 

  • アイコス専用クリーニングスティックは、先端に染み込ませた成分量(水とエタノール)が、アイコスを掃除するのに適切なバランスに調節されているものです。アイコス専用クリーニングスティックは、アイコスの掃除をした後、すぐにアイコスを使用しても問題がなく、ヒートスティックの味の変化もないように作られているものです。
 理由の3つ目 

  • アイコス専用クリーニングスティックは、先端の部分が加熱ブレードを掃除しやすいように長めに作られている。また、加熱ブレードをなるべく傷つけないようにするための仕様となっております。
 理由の4つ目 

  • アイコス専用クリーニングスティックの軸の部分が、アイコスを掃除するのに適切な硬さで作られている。紙やプラスチックで作られている一般的な綿棒の軸ですと、忸怩たいが折れ曲がったり、無駄な力が入りすぎて加熱ブレードの破損につながる恐れがありますので、それを防ぐ工夫がされている。
スポンサードリンク

アイコスの掃除キットはコンビニで購入可能?

アイコス専用クリーニングスティックは、上記でご説明させていただいた通り、アイコスの掃除の際に対応するスティックです。

アイコスキット10本付属しておりますが、なくなったら補充しなくてはなりません。 アイコス専用クリーニングスティックの価格は、「1セット30本入り480円(税込み)」となっております。

アイコス専用のクリーニングスティックは、セブンイレブンのコンビニで購入できるようになっております。その他のコンビニでの販売は今のところ見当たりませんでした。

これから先、多くのコンビニでクリーニングスティックを取り扱うようになると思いますので、アイコスの掃除をする時は必ずアイコス専用のクリーニングスティックを使用して掃除を行なっていきましょう。

まとめ

アイコスの掃除の手順や使用する掃除用品などについてご説明していきつつ、 掃除用品の代用品として使用されている綿棒とエタノールを使用してアイコスを掃除するのは問題ないのか!などについても記載させていただいております。

この記事一つで、アイコスの掃除方法がすべてわかるように詳しく記載しております。しっかりとご確認していただき、正しい方法でアイコスの掃除をこれから先を行っていきましょう。

アイコスを長持ちさせていきましょう。

≫≫最新情報提供中≪≪
プレゼント企画実施予定

友だち追加

新型アイコスの使い方とボタンの解説・充電方法や新旧の違いについて

2018.03.11

アイコス本体とヒートスティック人気の味の種類やニコチンの量について

2018.03.10

新型アイコス故障ランプの点滅・点灯パターンと保証期間について

2018.03.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です